ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪割り、今年は遅れてます

.

 とりあえず玉切りしたやつ6つ運んで来たんですが、まだまだ何十本とあります。

CIMG1011.jpg

 直径は30cmくらいで長さは50cm程。生樹ですから重さは20kgはあるでしょう。登り斜面ですからこれだけ運ぶのが限界でした。

 切るのと運ぶのは日を別けたほうがいいですね。伐るだけで疲れてるのにその後に運ぶのはキツい。
 
 今後これらを割らないといけません。梅雨に入るので突貫ですね。
写真の年輪が上に向いてるのが薪をを割る為の台。まぁ長いのは直に地面に置いてしますが、それだと刃が地面に刺さるので石で刃が傷つくんですよね.....。

 薪割るのに刃の鋭利さはあまり関係ないですけどね。肝心なのは刃の分厚さでしょうな。

斧_4

 参考はこちら



スポンサーサイト

いよいよこんな季節。

 今年は大量の薪が出来た為に、保管する場所を新たに増設しなければならなかった。

一昨日、昨日と、二つ増設し、現在、薪の棟は6つになった。
(過去の画像だが、これが6つ)
薪完

 本来この冬に使われるはずだった二棟の薪(↑の奥小さく写っているヤツ+もう一つ)が使われずもちこしたので、暮れの使用時にはそれらはさらに乾燥していい具合の薪に仕上がっているだろう。
 過去はひと冬この棟が3つ必要だったが、今は昼はリビングに誰もいないので、夜まで燃やさないのでその分減らなくなったのだ。
 コタツはネコが入っているので朝から就寝時までつけっぱなしだが.....。
 しかし、それは太陽光発電で十分まかなえている。4月で設置して1年が経ち、清算すると、電気代はタダで、数万の儲けが有る。そういう思いも有り、このパソコン机の下のヒータは朝から晩まで点けていたという贅沢をした。

 フリーエネルギーが手に入れば、太陽光発電など大金を捨てたようなものだが.......。それでもフリーエネルギーがいい。


 そんなことで、薪の保管場所を作っていると、いいや、外に居ると、目に飛び込んで卵を産みつけるメマトイというハエが大量に頭の周りにまとわりつく。対象が少ない地域だから、ここぞとばかり集中してくる。もう仕事ができない。なにかに集中しようとするとすぐ目に飛び込んでくる。払うばかり作業が手に着かない。
 私は、ダニ、ノミ、蚊そしてこのメマトイは殺す。もちろん、襲って来なければ何もしないが、向かって来た者は殺す。

 え? 不殺生ではないの?

と言うかもしれないが、実はハエは殺してもいいのだ。これは聖者も語っている。その理由が、彼ら(ハエ)は悪魔の使いだからである。唖蝉坊の日記さんにも同じような事が最近書かれていた。

『蠅はキリスト教国で、悪魔ベルゼブブのことだと思われているからです。Beezlebub=聖書では蠅の王と呼ばれ、キリスト教では地獄の7大悪魔の一つと信じられています』


今日はさっきムカデが出たよ。窓際からニョロっと出て来たからギョっとした。いつも通り、捕獲して捨てて来た。
5次元世界には居ないんだよね....。いいよなぁ。


シルバー人材に頼みました。

 入り口の道路脇の枯れた松を、元林業の方々(3人)に伐ってもらいました。
全部で5本。枯れているのは内一本で、写真がそれ。高さは15mはありましたね。

 ずいぶん高い位置で伐ってますが....(笑 
切り株_1

切り株_径
 太さは45-46cm程。年輪は33才。

 玉切りにしたやつ。俵のように積まれています。
切り株_積み
 これは後ほど私が、さらに玉切りして薪にしまっす。

 残念なのが、タバコの吸い殻をポイすること。
たばこ
 4本見つけたので、拾って役場指定の燃えるゴミ袋に入れました。
拾った手が臭いのなんのって! 吸わない人にはキツいよねこの匂い。

 お口直しに....、八雲の怪訝な視線をよそに身繕いするカワユイヾ(*′∀`*)ノ タヌキをどうぞ。

たぬき

3月:それは山仕事開始の季節

時事情報を期待した方々、ごめんなさい.....。家ごとです。

 今日、今年初の木こりに変身しまた。それで、昨年買っておいた斧を初めて使用しました。

斧_5

 ヘルコ Vario 2000 です。

 もうね、サクッっと割れるよy(^ー^)y 斧の形状を見てください。

斧_4

 これがパカッっと引き裂いてくれるんですよね!

それはいいとして、この樹、40cmくらい有るんですよ。これくらいになるとこのチェーンソーではキツいわ....。

チェンソー

 馬力が足らんね....。時々チェーンが止まる。でも、馬力のあるヤルは大きいから重たいんだよね....。
今でもキツいのに....、これ以上重たいのは貧弱な私にはどうも....。

 あれは体格が欧米人向けだとおもうよ? それからいくと、マキタは軽かったな...。
まぁ、でも壊れないうちには買わないけどね。
 

買ったよ

 届きました斧 d=(´▽`)=b イェーイ

斧_1
 大きさ比較シオン。

 いい感じ。
斧_2

 Vario2000 ヘビースプリッティングアックス VR-7。
斧_3

 厚み5cm。
斧_4

 丸太を割るにはこれくらいの厚みが欲しい。祖父の遺品の中から持って帰った現在使ってる母の祖父(曾祖父)作の斧
斧_2
 前にうpした画像。

も、これくらいある(本当に曾祖父が鉄を鍛えて作ったそうだ)。

 ここに越してくる前にあらかじめ買っていた和斧を見た母に「街で育ったからお前らは知らんのじゃなー。こんなんじゃ割れんわ」と言われた。そして何の因果か見事に持ち帰っていた斧を実家から持ち込み、今まで冬を越してきた。

 しかし思うに、なんだかんだと母がたの恩恵受けてるな....。名前も今はそっち使わせてもらってるし....。
 いままでごくろうさん! 

 新しい斧は、ねじ式だから柄が折れてもドリルで穴をあけるだけですむ。普通は刃の穴に合わせて柄を加工しないといけないからいままで大変だった。
柄ってそんなに折れるの? って思うでしょ? 折れるのよ! へたくそだから(笑

 もちろん、古いのもこれからも大事にしますよ。ひぃじーちゃんの形見なんだから。

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム