ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン

日常の危機(恐怖)から避ける為、相方の誕生日にワインを上納しました(笑

ワイン

 宮崎のワイナリーからです。何にしようかと悩んでいた時、BSでワインをやってて、そこで紹介されていたので、ちょうどいいやと思いました。
 2006年と2011年。2011年は見てのとおり飲んでほとんど空です。

 栓がロウで固めてありますね。
ワイン_蓋

 そのBSでは勝沼も紹介されてたけど、その時のレポーターの女性(おそらくワイン通)、倉の100年前のボトル空けて貰ってましたよ。

 ワインのことはよく分からないけど、それがほとんどありえない贅沢だということは知っている。


スポンサーサイト

そのパワーをおれに貸せ!

先週の木曜日頃からロシアンが来なくなった。

やっぱり、ただのメス探しだったようだ。
歳時記カレンダーで、23日が「猫の恋」となっていた。つまり、そういう時期だったってことよ。
シオンもよく出かけてたもんな。

 相方は体よく騙されたんだな....。ふふっ。(いや、それはあんたらの勝手な勘違いだ!by ロシアンもどき)


もしかしたら八雲をメスだと思ってたのかな? まぁたしかに○○無いよ。それとあんなに可愛く鳴いてこられちゃ、餌くれって言ってるように思うよな。(イヤ...だから....)

 それはそうと、明日で3月か....。木樵に変身準備しなきゃな....。
大変なんだよ、これが。でもこんな家を暖めるのに灯油や電気じゃとてつもない金額になるからね。
 自分でやれば燃料代はチェーンソーに掛かる燃料代と刃代だけだからたかが知れてる。
人雇ったら10万は超えるから、それだと一冬電気や灯油のほうが楽だからそうする。

 ふう~。エネルギー利権なくならないかな~。そいつ等の為にみんなが困る。
悪魔側の奴は力あるからね。なんせいまカリユガの時代だから.....。

ぼっこ

 昨日夕刻、僅かな西日で日向ぼっこ。

日向ぼっこ

日向ぼっこ_2

 陽はこんな感じ。シオン移動
日向ぼっこ_3

今朝は夜半から雨だったのでロシアンもどき(首から上がサバ虎で首から下がロシアンブルーという絶滅危惧種)は来なかった。

 きっと飼い主に「雨だから止めときな(u u*)」って言われたんだよ。

 と、ロシアンもどきを可愛がる相方を虐める私((^┰^))ゞ

潮時だな

この記事はブロとものみ閲覧できます

テキトー

 イモト、ネプの世界番付で、テキトーな国1位がイタリアだった。もうなんでもかんでも適当だった。そりゃ経済波状するわ.....。ちなみに日本は最下位。


 やっぱあれかね? コンクラーヴェもテキトーなんかね?

どうりで時間かかると思ったよ┐(´ー`)┌

「次の教皇誰にするよ?」
「えーめんどいなぁー(´Д`) テキトーでいいじゃん」
「だよねo(^o^)o」

ってなかなか決まらないんだねく( ̄△ ̄)ノ

 かくしてテキトーに適当な教皇が選ばれましたとさ。


*適当=ある状態・目的・要求などにぴったり合っていること。ふさわしいこと。

 主よ、哀れなこの男をお許し下さい。この男は自分が何を言っているか解っていないのです。

摂理かぁ....。

野性が来ました。窓のすぐ下です。
顔からしてタヌキではなくマミンドでしょうか? 
マミンド_2

なにやら喰ってます。
マミンド_3

大変そうですね....。野性の厳しさが解ります。

このとき、シオンは外出中、八雲はオフィスの籠で寝ていたので無理矢理引きずりだして窓から見せた。
すると、もうモジ食いつき! 見えなくなると部屋を移動してドアのガラス越しにべったりくっついて見学してました。

そして足をみて下さい。毛がありません。皮膚病でしょうか? 野性の彼らによく見られる姿です。痛々しいです....。

マミンド

以前もタヌキが死に場所を探してふらふらやって来ました。小屋の横で休んだり、もうひと気など関係ないようです。
そして、畑の脇で亡くなっていました。

写真のこいつはまだ死期ではなさそうですね。エサ探してるんだから....。

でも野性って厳しいね。うちの猫のなんと幸せなことか...。
シオンよ、ロシアンを虐めるんじゃないよ。奴も必死なんだ。だいたい、ぬくぬく育ってるおまえに彼を虐める資格はない!

歳かな?

最近、テレビがほんとにつまんなくて、「テレビ要らないね」という会話さえ出た。

どのチャンネルもいつもいつも同じタレントばかり。もうボケ方ツッコミ方がだいたい分かってるから先が読めてしらける。

なんかお笑い芸人の独壇場だよね? あとテリーファミリーとか?

芸能界の椅子取りゲーム必死なのは分かるけど、そのためにつまんないんだ。
若い子達は面白いのかも知れないけどね。

素人でうけたら急にタレント仕様に変更する。このやり方も気に入らない。
まず素人で試して・・・ってことなのか?
替え歌もそうだよね?

いつだったか、素人さんがパラパラ漫画作ったのが番組内で放送されて、受けたから募集して、しばらくは面白かったんだけど、いつのまにか芸人たちが作った作品に乗っ取られた。
 しかもつまんねーーー。

まぁ「素人使うんだったらうちのタレント使ってよ」って芸プロからの要請なんだろうけどね。


芸人の芸人による芸人の為の番組はもういいよ┐(-。ー;)┌

ほんと芸人が楽しいだけなんだもん。お相手探しとか? クイズとか? 食べものとか?
意味もなくタレントがずらっとひな壇に居たりするし......。

 そういう意味では「ほこたて」は面白いかな? でもひな壇にタレント要らないけどね。あそこも全部素人に変えよーぜ!


自然の恵み?

ごみ

 いいえ、ゴミです( ̄* ̄ )

 最近、体がなまってきてるので、散歩がてらに公道をふらふらと。

この写真の場所は、我が家から最初の電柱のあたり。つまり門を出たすぐの見下ろす斜面だ。
かなり勾配があるので普通には立ってられない。なにかに掴まっていないと滑り落ちる。

ごみ_2

 そうやって苦労して拾い集めると、薬のパッケージが目に付く。あと食べ物。ものによっては分解しないからね。

 このあたりはよくゴミを捨てられる。人気がないからね。時々、コンビニっぽい弁当箱が放られている。
空き缶とかね。

 どこかの家のゴミが風で飛んできたと思いたいのだが・・・・。場所によってはあり得ない所に落ちてたりする。

「飛ばない物がこの尾根を下り登りしてきたと言うのかい?┐(-。ー;)┌」

 ってツッコミたい。

まぁ上の写真程度なら私達が拾えるけど、こうなるとな~・・・・( ̄ω ̄;)

ごみ_3

 クーラーだ(-。-、)

 やっぱり尾根を下り登り......?

あっ、゜∀゜!!風かぁ!

間の悪い私。

かなりの的中率で、電話が掛かるのは私がトイレに入った時だ(-_-;

なぜだか知らないが、そのために多くの電話に出られない。

それだけではない。得てして、ほんのちょっと表にでただけなのに、その間に電話が鳴っていたりする。
一応、音は外でも聞こえるので、あわてて走るがたいていは間に合わない。

一日中ほとんど電話のそばに居るのに、なんでその僅かな一時だけがタイミングがそうなるんだろう....?


 そんなこともあって、最近は「電話します」と連絡があった日は、トイレに子機を持ち込むことにしている。

さっきも、一旦トイレに向かったが、ハッと思い出して子機を取りに戻った。

そして案の定! 時は来た!!

 プルルルル!

それはまさに拭いている最中だった。

「あっ!ちょ∑(_□_;)ii」

(3回鳴り終わるまでに拭ききらないとぉーーー!(>_<;))

私はあわてて拭く手を早めた!

うぉおおおおおヽ(`д´;)ノ!!


.......「あっ、もしもし?(´▽`[]ゝ」

その落ち着いたトーンは、よもや今まさに拭き終わった瞬間など思いも付かないだろう( ̄ー+ ̄)
注:拭くのは左手、電話は右手


 話しながらズボンをあげる私....(* ̄∇ ̄*)

(一旦トイレから出よう....)


 しかし、流すと先方に音が聞こえるので流さず出る。

うんちへは「しばし待て」と伝え退室した。


 そして何事も無かったかのように「どーもー失礼しまーす(*^-^)」と電話を終えた □】ゝ(・・*)


ふぅ〜、でも、なんだっていつもトイレに入ると電話してくるかな?

多分ね、トイレいくときに「電話大丈夫かな?」と思った氣が先方にテレパシーで行ってるんだよ。それで先方は「あっ電話かけなきゃ」と氣付くんだろう。
 

風景画

ロシアンブルーじゃねーじゃん!(>ω<*)ノ
ロシアン正面
ロシアン横

まぁ首から下だけロシアンぽいな....。でもなんか・・・首の下から急にもこもこしてて・・・下だけ着ぐるみじゃないの?


風景画その1
<威嚇されるネコ>

ロシアンvsシオン

風景画その2
<怯えるネコ>

ロシアン怯え

風景画その3
<見守るネコ 副題「漁夫の利」※1

ロシアンvsシオン+八雲


※1二匹が対峙している間、八雲がロシアンのエサを盗み食いしてました(* ̄∇ ̄*)


ネコが迷子になるのは、こうやって威嚇されて、逃げているうち道に迷うらしい。
この子もおそらくそうなんだと思う。まだ若そうだよね。怖いおじちゃんに睨まれて不憫だ.....。

こっちが心労

迷い猫ロシアンの為のエサを、シオンが盗み食いしているところを収めました。

盗み食い

昨日もAM9時ごろシオンに追い返され、丘をぐるり回ってAM10時前ごろ舞い戻って食べて帰りました。

最近、迷い猫じゃなく、ここを単に中継点にしてるだけじゃないの? と思えてきました。 まぁどっちでもいいけど.....。

それにしても、ふと気が付いたのは、「ねこのきもち」付録の2月のカレンダーがロシアンブルーだったこと。まるで今日この頃を暗示しているかのようだ。

だとすると、3月のカレンダーは3匹のアメショーーーー。

やーめーてーーーー!!!


 お願いだ、暖かくなったらもう来ないでくれ! シオンが疲れ切っている! いや、なんか気力取り戻してるな...。
やっぱそういうの大事なのかな? 縄張り守ることによるオスのみなぎるなんかがあるのかな?

 まぁ微妙だね...。相手が強かったら逆に凹んでるよね? 
たぶんまだロシアンは若いんだ。経験不足なんだろう。本気で戦えばもうシオンは勝てないんじゃない?

幾多の決戦で牙を無くしたのが致命傷だな。
 

いつまで出来るか.....。

頭が痛い....。
ここのところずっとだ....。原因は分かってる。目の疲れからきてる。
この目の疲れと、首凝りが重なると目の奥が痛み、同時に頭痛になる。

数週間毎に右目、左目と交互にこの症状は出る。いったん出ると三日ほど続くので、何年か前から薬に頼っている。
もともと薬は飲まない主義だが、この痛みには耐えられなかった。

 寝てれば治る類のものではなく、痛みで寝られないのだ。
そんな症状に、いくつかある頭痛薬の中で、相方が病院からもらってきたとある薬が、ドンピシャで効いた。

 その後、別の病気じゃないか? と疑われ、幾つかべつの薬を飲んでみたが、それらのいずれもまったく効かず、最初の薬だけが未だに応えてくれる。

 別の病気とは、脳の血管が切れてる等のことだ。相方が受診しろとうるさいので、理路整然と応えた。

「後のこれらの薬(中には脳の症状に使う薬有り)は全く効かなかった。でも最初の薬(筋肉弛緩を促す成分が入っている薬)はいまでもしっかり効いてくれる。ということは、単に凝りから来ている頭痛だということが分かるはずだ」

 そう、毎日毎日、朝から晩までパソコンと格闘して、目は激痛が走る程ドライアイで、首はもうパンパンだ。肩こりは逆さ吊り器具で解消するが、他の部分はそうもいかない。

 私がしている業務は、普通なら20-30代の仕事だ。正直キツイ。でもガンバルよ。

もうすぐ結果も出そうだし.....。

知らないと思うなよ。

ネコの足跡です。雪が降ると跡が残るのでどこから来たかが分かります。

足跡
アップ
足跡_2

犬走りに来て、テラスの下に続いているので間違いなくあの迷いネコでしょう。

この寒いのに、不憫でならない.....。紫苑も生まれてすぐタマタマを取っていれば争わないで済んだのに....。
オス猫飼うのは初めてだったので知らなかったんだよね。

だから紫苑は成猫になるとメス探しとかに行ってたもんね。
八雲は行かない。

で2,3日帰らないから、心配してたこともあって、ある日写真のように紫苑の足跡が家から通りへ続いていたので跡を伝っていった。

 すると少し離れたとある山道でメス猫とデートしてる紫苑を見つけた。

 Hey, Shion!

とからかうと、ニャーと困ったような声で

え?なに? 帰れって言いに来たの? せっかくナンパ成功したのに 空気読めよ! 

って応えた。


へいへい、そのままそっとしておいてあげたさ。

 そういえば、今日また歳喰っちゃった.....。


自然に生きる本当の意味

 朝起きたら真っ白でした。

12-2-1.jpg

12-2-1_2.jpg

 こんな中、あの迷いネコ(以下ロシアン;ロシアンブルーっぽいそうです)は相変わらず来ています。毎晩毎晩、紫苑に嫌がらせを受けながら、うちのテラスの下に置いてあげたエサを食べてるそうです。(相方談)

 八雲も紫苑と同じかと思っていたら、八雲はロシアンを脅す紫苑の足を咬んで紫苑を止めていたそうです。
「もう許してあげなよ~」
 って感じでしょうか?

その後、八雲は紫苑に叱られていました(笑

 相方が紫苑を叱るので、私は相方を叱りました。
「紫苑はみんなを守ろうとしてるんだ。それを叱ったら紫苑はもう生きる気力なくすぞ」
 と。

 紫苑が帰ってきたので、私は「がんばったな」と誉めてやりました。


 そして今宵、私は紫苑が亡くなる夢を見ました。腕の中で、動かなくなった紫苑でしたが、何度か呼んだら息を吹き返しました。
 左目が真っ白で、もう見えていない状態でした。それでも生き返ったので、安心して目覚めました。

これは、故あーちゃんのときに実際にあったことから連想されたのかも知れません。
あーちゃんが最期の日、何度か動かなくなり、その都度、酸素ボンベをあてて吹き返しました。しかしそれも何度もするうちに、私の中で「これ以上引き止めてはいけない」という想いがでてきました。

そして、その後、ボンベをあてませんでした。そして他界しました。
相方が後に、「なんで止めるの? と思った」というので、そのように答えました。


真っ白だなぁ.....。

 もう何年かしたら、夢の続きが現実になる日が来る。寂しくなるね。
そんな時、いつも自分に言い聞かせる聖者の言葉がある。

「花は咲き、芳香を放って散ってゆく。そしてまた種となり、別の地でさらに美しく咲いてゆく。そのとき花は、以前のことなど覚えていない。周りもまた、それに気付かない。ただ咲いて香り、他の生命を楽しませる。この自然の摂理を、おまえたちだけが嘆き悲しむ

 『自然という教師は、一切の贔屓なく、すべてにとって平等に厳しい(老子)』

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム