ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバーエージェントは闇の企業と確定

 「正しい情報を探すブログ」さんがアメブロを強制退会させられたようだ。
以下に転載するが、

それにしても、噂には聞いていましたがアメブロは本当に突然削除してくるのですね。通告や警告が何も無かったのでビックリです。
ただ、消される前兆というのは思い返してみるといくつかありました。例えば、今月に書いた『麻生副首相がトンデモ発言!!麻生氏「水道は全て民営化します」 日本国民の公共財産を売り渡す連中』という記事が何度もアメブロに削除されたことやブログランキング不調などの現象。


☆麻生副首相がトンデモ発言!!麻生氏「水道は全て民営化します」 日本国民の公共財産を売り渡す連中
URL http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1772372.html


もっと早めにブログ全面移転をすれば良かったのですが、このような形でブログが停止することはある程度予想していたとは言え、今は何とも言えない複雑な気持ちです。アメブロは4年も続いていたので、色々と思い入れもあり、ショックというかあまり良い気分ではありません。
明日からは気分を入れ替えて、こちらのブログで更新を本格化しようと思います。独自ドメイン取得も出来ましたし、読者の皆様、今後もよろしくお願い致します。


 とのこと。
しかし、私は強制的に退会させられたのは、管理人様が考えている上記のリンク先内容ではないと考える。
どちらかというと、

311前にも上がった東日本ハウスの株価が急上昇!安倍首相ら28日から海外へ!GW前後に大地震か?

 ではないかと....(アメブロが完全に消されているので、転載されたサイトをリンク)


 アメブロはサイバーエージェントである。そしてこの会社は広告会社。広告会社と言えば? ○通を筆頭に闇の組織が浮かび上がる。

 私としては、この会社が出て来た当時、どのようにして成り立っているのか理解できなかった。いい歳をして、このような新興の企業がまたたくまに上場される仕組みを、近年ようやく知った訳である。
 何を言わんとしているかは、書かなくとも分かってほしい。

 さて、麻生副首相の件は、公での政治の発言なのだから退会させられる理由にはならないし、削除しても誰かが記事にするだろう。
 つまり、正しい情報を...さんが書いた「311前にも....」の上記の内容は、彼らにとってとてつもなく一般に知られてはいけない情報だったのである。


スポンサーサイト

カルキ・マイトレーヤの復帰、サンジェルマンからのメッセージ

 1/30に、救世主とは? という記事を書いた。

 そこで私は

『救世主カルキが転生されたイエス様と仮定し、チャネリングを信じた場合、救世主カルキは、現在闇の支配と戦っているホワイト・ナイト(白い騎士)であり光の戦士である「宇宙意識サナンダ・クマラ」と云う事に繋げることができます。』

 と書いたが、昨日偶然こんな記事を見つけた。以下抜粋。

" わたしは、数多くの文化の中で太古の日々として認識されているサナト・クマラ、そしてわたし達の兄弟である銀河連邦の司令官であるサナンダ・クマラと非常に親密に連携しています。わたしはサナカ・クマラであり、わたしはブラフマとして生まれた現れが始まりでした。そしてわたしはビシュヌの奉仕者のひとりであり、彼はカルキ・マイトレーヤとして再び地球に戻ってくることになるでしょう。カルキ・マイトレーヤは、世界の教師であり、いつも存在してきました。"


 なんだ、すでにそう示されていたのではないか.....。

間違っていなくてよかった(ホッ

日本語訳のディスクロージャー映画「シリウス」



 日本語訳のディスクロージャー映画「シリウス」の試聴がこちらから可能だそうです。

 <以下、上記サイトより転載>
視聴料金は9ドル99セント(本日レートで987.51円)です。支払方法は以下2の中から選ぶことができます。

1、クレジット決済
2、PAYPALで決済

決済後、視聴期間は72時間となります。 本編は1時間56分に.なります。

日本語字幕にする方法は、視聴画面右下にあるCCボタンをクリックし日本語を選択して下さい。

映画シリウスの収益は、 新エネルギー研究所の建設資金調達に使われます。是非ご協力ください。
新エネルギー研究所はシャーロッツビル地区に予定されています。

劇場での初公開はバージニア州 - 2013 年 5 月 9 日 - パラマウントシアター バージニア州シャーロッツビル
東大通り 215(ダウンタウンモール) で行われます。

画面の最大化を元に戻したい場合はキーボードのESCキーを押すと元のサイズに戻ります。

 <詳しくはリンク先でご覧下さい>

ディスクロージャー。はて、日本?

ここ数日、目新しい記事がない。

 ナイドルのメッセージは、いつもと変わらず、まるで東進の講師がソースかと思うほど「今でしょ!」を繰り返している。

 参考にさせてもらっているサイトでは、ほとんどがボストン事件で真相を伝えているが、これらネガティブな内容はどうでもいいとして読むだけにしている。
 結論として、現在、容疑者として逮捕、殺害された兄弟は冤罪であり、FBIの捏造だというとである。

 さて、今週、ディスクロージャー映画「シリウス」が公開され、ネット配信用の当該サイトへ行ってみると、いくつかの言語が設定可能だったが、日本語がなかった。
 如何に日本が世界では意識されていないかがよくわかる(笑
「寄ってない」って感じ。

 幾らかの日本人が、日月神示等の歴史を持ち出し「我が人民は選ばれた民である」や「世界を導くのは日本である」と記述しているが、世界はそんなことは知らないし、どうでもいいという事だ。

 マスコミでは、日本が如何に優れているかを強調し放送しているが、それは他の国も同じ事だ。北朝鮮だってそうだろう。「我が人民は!.....」ってね。
 冷静に考えてみれば、世界で日本を知っているのはアニメオタクぐらいだ。実際に、日本がどこに有るかも知らない人が多かったそうだ。
 今は原発事故で知られたかも.....。

 だいたい、宇宙生命体も、「日本が世界を.....」なんて事は一言も言っていない。すべてが神の子で平等という意識があれば、日本人が選ばれた民などという発想は生まれて来ない。その時点で、逆にこの国民が愚かだという事になる。

 しかも高次元の魂は、三種の神器などどうでもいい(笑 
そんなものがどこに納まっていようが、天は天なのだ。そんな物質的な物にああだこうだ言っている時点で三次元である....。早く脱却しよう。


 話を戻すが、今回のディスクロージャー映画にて日本語がないのは、そういう事が見てとれるという事だ。日本人が観ても、大きな流れにならないと思われているということだ。
そうでなければ、最初から是が非でも日本語を加えているはずである。

 我々日本人は、悲観する事はないが、謙虚にこのことを受け止めなければならないと思う。


ケッシュ財団情報

引き続き、庶民の味方様よりケッシュ財団の情報です。


世界平和条約署名デー 
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe replied to a thread Signing of the world peace treaty and World peace conference in Announcements 04-23-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?1484-Signing-of-the-world-peace-treaty-and-World-peace-conference&p=10289#post10289

スレッド:世界平和条約署名と世界平和会議へのケッシュ氏の投稿 2013年4月23日付

私達は、世界が分かち合う未来の平和と、スペースリアクターを世界に公開した。このリアクターの設計図はあなたの政府に提供したUSBスティックに収められている。

追って、2013年4月21日の、平和条約会議の長編高質ビデオをフォーラムで公開する。

私達と共にいてくれてありがとう、あなた方の仕事はこれからだ。

神があなた方皆と共におられますように

ブレシアの世界平和条約会議に出席した、イタリア人のブログ作成者がビデオ撮影をした。追って掲載するビデオの一部が下のリンクの記事の最後に載っている。

http://www.iconicon.it/blog/2013/04/presentato-al-mondo-il-reattore-keshe/

記事の一部訳


2013年4月21日5PM、 Fenaroli Palace Hotel会議場にて、原子力物理学者、ケッシュ財団の指揮者であるMehran T. Keshe氏が世界平和条約会議を開いた。会場には世界中からの参加者があり、102カ国にストリーミング配信を行った。

会議において、ケッシュ財団は他の組織団体と異なり、科学技術の達成による世界平和の実現を使命としてきた、とケッシュ氏は述べた。

他の機会でも言及されたように、世界の異なる地域の紛争に用いられている、既存のどのような兵器も実際使用不能にできる、Magravsテクノロジーを財団は手にしている。水、食料、資源不足を解決できる財団の画期的テクノロジーが与えられているのに、これらを求めて争いをする意味がない。

最後に、この2~3週間で真の世界の指導者の国際的なバランスが変わったと述べた。ある者はすでに個人として署名をしていたが、国の指導者としても署名をすることを示唆している。

このような理由で、ついにこの惑星のすべての人の生活を変えるテクノロジーを、人類が手にする時が来たと信じる、と彼は述べた。

マルタ(共和国)からのリアクター
平和会議の最後に、工学者、Joseph Micallef氏が率いる、マルタ ケッシュ財団スタディグループのプラズマリ アクターが公開された。リアクターは財団のホームページに掲載されている特許技術に基づいて造られた。


----------------------------------------------------------------------------------------


Hon. Fabio Meroni氏は、先の国会でNorthern League(イタリア政党)クラスを前に、ケッシュ財団について言及した。2012年12月にイタリア政府に提供されたケッシュ財団のテクノロジーはどうなったのか、という質問をしたが、未だに答えては出てない。

Hon. Fabio Meroni氏は、最新のテクノロジーがもたらす可能性に目を向けるべだと指摘し、日々重要になってきている状況について、全ての制度のレベルにおいて答えを出すことは、今や避けられない、とした。

政治的な枠に関り無く、新しい宇宙文明社会への革命的移行の前提条件として、平和を達成する必要がある。

最後にHon. Meroni氏はマルチ共和国市民のJoseph Micallef氏に向け、一般にはまだ理解されずらい新しい需要だが、ケッシュ財団スタディーグループが、その知識と技術をもって成功を修めているとし、褒め称えた。

-----------------

さらに

------------------

イタリア議会でケッシュ財団について言及(2013年1月)
2013年1月22日イタリアの議会で、Hon. Fabio Meroni 議員が「大使を通じて提供されたケッシュ財団のUSBスティックはどうなっているのか?」という質問をしたビデオ。





2013年1月22日Fabio Meroni議員、イタリア議会にてケッシュ財団と世界平和条約について質問した。

ありがとう、大統領

私は、議会での任期を終えるにあたり

自治主義者、連邦主義者、脱退論者、そして何よりも平和主義者として

私のグループとは意見を異にする話をする

Dassù政務官、 …政務官がおられるこの機会に是非質問したい

あなた方は、ケッシュ財団が大使を通じて渡したテクノロジーについて

世間では周知の、私の議会質問に答えていない

政府が、この世間では周知のテクノロジーについて答えを出すよう

世界規模で署名が始まっていると注意をしたはずだ

いいですか、次官

今日は1月22日だ

地球の人類の未来について、この国の、この政府に、許可が与えられるまで

昨日でカウントダウン60日だ

答えて下さい、答えて下さい。私達は、誰がUSBスティックを

分析しているのかを知りたい

永遠の平和主義、平和はあなた達に依存していない、平和は...(マイクのスイッチが大統領により切られる)

(他の議員に移る)

Subtitles by Manuel P. manuelpnnt@gmail.com

関連記事: http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-54.html


--------------------

ああ、

『最後に、この2~3週間で真の世界の指導者の国際的なバランスが変わったと述べた。ある者はすでに個人として署名をしていたが、国の指導者としても署名をすることを示唆している。

このような理由で、ついにこの惑星のすべての人の生活を変えるテクノロジーを、人類が手にする時が来たと信じる、と彼は述べた。』

 この文章が希望を与えてくれる。

「真の世界の指導者の国際的なバランスが変わった」とは?
 ふーん、そうなのか......。

イタリア会議でケッシュ プラズマ リアクターが一般公開

「庶民の味方様」より情報です

----------------------------

4月21日イタリア会議でリアクターを公開
4月21日世界平和条約署名デー、イタリア会議でケッシュ プラズマ リアクターが
一般に公開されたようです。



STATE OF THE ART KESHE REACTOR

------------------------------

 出来れば回路図や、必要部品を公開してもらえると嬉しいんだが......。
だってみんなが勝手に作っちゃえば誰も文句は言えないでしょ。

シンクロ具合が怖い.....。

 本日は休日という事で、午前はのんびりと「レムリアの紀元」というのを読んでいた。
その中に ” シャスタ山の内部には、すでに、とても大きなドーム状の洞窟が存在していた。レムリア人たちは、都市を建設して、「テロス」と呼んだ。"という文章があるのだが、なにがどうシンクロしているのか....、今さっき、そう、23:15頃にネットをチェックしてみたら、いつものチャネリングメッセージサイトに、最新のメッセージがアップされていた。そしてそのソースは私には初めてのものだった。そのソースというのが-

「私は、シャスタ山直下のテロスにおけるレムリアの高位の僧侶であり、新しい人間の宇宙のマスター、アダマです。」

 となっていた。しかもその内容の一部を抜粋すると

「実に、あなた方は遠い昔にこの宇宙のサイクルに基づいて計画されたこの惑星の変化の最終章に入っています。振動数の変化が水平線上に強く現れています。あなた方はこれまで準備されてきた変化の最中にあり、ごく近く起きる物理的な課題の直前にあります。」

「この惑星は変態の用意を済ませています。同じ用意もあなた方の側に出来ています。全ての事は、もはや将来起きることではなくなっています。いかなる形にせよ、この変態のエネルギーはあなた方の現実の場に注ぎこまれます。」

「日食は、こらから起きる天文学的なイベントのためのゲートを開きました。全ての太陽活動の効果は増すことでしょう。太陽嵐と太陽風はこの段階の始まりになります。」


 との記述がみられた。すべてを転載するには長いので、すべてはこちらを参照してほしい。

 ここまで幾人かのソースが(翻訳はほぼ同一人物なのでそこは注意)何かが起こる事を示唆しているが、個人的には複雑である。
 このまま何事も起こらず、景気が良くなり経済が落ち着いたとしたら、それはそれで99%の奴隷状態は続くということになる。かといって災害は厳しい。神戸生まれの者として、それは言っておきたい。

 しかし日本人の気質から、このままでは何も変わらない。そう、捨てるものがなくなった時、人はようやく立ち上がるだろうと思う。逆にそうでないと、この国民は立ち上がらないのだ。

ケッシュ財団:発電機の進展状況

 庶民の味方様で、ケッシュ財団の新しい情報が更新されました。

以下転載です。
------------------

発電機の進展状況
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe replied to a thread Sale of Keshe Foundation 3-4 KW power generator inAnnouncements 04-17-2013 

http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?222-Sale-of-Keshe-Foundation-3-4-KW-power-generator&p=10153#post10153

スレッド:ケッシュ財団 3-4Kw発電機の販売 へのケッシュ氏の投稿 2013年4月17日付

発電機の進展状況について以下の発表をする。

非ニュークリアリアクターをベースにした発電機が製造所から今週届いた。2~3週間の内にリアクターの設置と初動が行われる。

その後、財団では新しいシステムの完全なテストを行い、この段階で非ニュークリア材料をベースにした中心部(core)でプラズマが盛んに生成される。

5月の末までに結果をフォーラムで報告する。

折に触れ、財団の研究所での結果をビデオや写真の形でフォーラムに掲載する。

約束したように、USBは複数の政府に渡し返答を待った。

昨年は、発電機の大量生産を国々にもたらし、それを公共のものとするため、いくつかの団体や政府との交渉を始めた。

ほとんどのケースでは、今やテクノロジーは政府から産業パートナーの手に渡った。これからは、テクノロジーは各国に属する。

これらの国の科学者は財団の研究所に来るか、私達が出向いていき、彼らは独自のプロトタイプを自国のために開発する事になる。

財団では、6カ国で大量生産をすることを商業パートナーと約束した。

6月以降の次のステップは各国での証明書の手続きだ。

今後は、知識とノウハウは、世界中の100人以上の科学者が持ち、新しいテクノロジーが科学界に利用可能になる。

同時にテクノロジーは一般の民間人にも利用可能になる。

各国の産業パートナーが誰であるか、どこで商業化するのかを明かすのは彼ら次第だ。

商業パートナーとの合意に基づき、発電機は財政源に乏しく入手が困難である者にも届ける。そのため、テクノロジーは、豊かな者と貧しい者に同じ割合で届けられる。

科学により階級による分裂は克服される。発電機生産による全ての商業利益は各国に分配され、その国の人々のために使われる。全ての人々にとっての快適な暮らしは、同じ速度で進められる。

利益はその国の人々のために使われる、という原則は商業活動を行う企業の義務として書面に記されており、それは私達が信奉する精神である。

M T Keshe

ケッシュ財団指揮者


関連記事:

ケッシュ財団フリーエネルギー発電機 販売の経過

発電機更新情報


------------転載ここまで

 この6カ国に日本は入ってないんだろうな....。
うらやましい....。

 明日はいよいよディスクロージャー映画「シリウス」が公開される。
『シリウス予告編』


 ようやく真実が明かされる時が来た!

今月末〜9月末

 地震が続いている....。

さて、そんな昨今だが、NASAが2013/5に巨大なフレアが発生すると予測しているのはもうご存知だと思う。これが地球に向かえば、相当なエネルギーを我々は照射されることになるだろう。

 そして、4/8に宇宙生命体であるコブラから以下のようなメッセージがあったのを覚えているだろうか。

 " 5月10日の金環食は、銀河のセントラルサンから、この惑星の表面に向けて、強力な光のパルスを投射させ、ポータル開放に向けての最後の一押しをします。"

 もちろん、このメッセージが太陽荒(フレア)のことを言っているのかどうかは分からない。ただ、フレア自体は現実に発生する現象なので、それが地球に向いてしまうことは十分あり得る事である。

 現状で起きている続く地震も、前回のフレアの影響の可能性さえ否定は出来ない。それは、その影響によって地震が誘発されることも研究により示されているからだ。それはもちろん火山に対しても同じ事が言えるのだが....、そこで、こんな予言をみなさんはどう観るだろうか。
  

467:本当にあった怖い名無し:2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました。
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません。

しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います。

それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります。
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです。
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません。
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります。
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります。
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします。
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです。
箱根山噴火直後から恐れられていた東海~南海地震は起こりません。
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します。
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます。
そのニュースを見ていたときです。テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます。
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります。
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません。
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています。
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました。
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました。
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です。
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます。
既に広島まで自治体機能が失われました。
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです。
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です。


詳しくは日月神示の時節を読むさんをご覧いただきたい。

 この予言は、311の直後に書き込まれているらしい。そして記述に有るように、「震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日」と、2年後に復興宣言がなされたことを言い当てている。2年後というのは災害時の復興宣言をする政府のお約束かもしれず、それはいいとしよう。ただ、その2ヶ月後というのが、まさに5/11なのだ

 私は箱根山の「山上がり」の記事を以前ここに載せた。しかし、ここで、宇宙生命体のメッセージと、NASAと、誰かは知らぬが意味深の予言がシンクロしてくるとは思わなかった。

 ちなみに” ポータル開放に向けての最後の一押しをします”とあるが、富士山はポータルである


 私は、不安を煽りたい訳ではなく、ただ「出来る範囲の事はしておいた方がいい」と考えているだけであることを理解していただきたい。
 それと、ガイアが起こす地殻変動にて、死者は最小限に留められる事が宇宙意識体のメッセージで伝えられている。従って、仮に予言通りとなったとしても、3000万人の犠牲者というのは、死者ではなく、単にインフラ麻痺による日常の犠牲者ということと考えている。

 このようなイベントは、9月末ごろまで続くと言われている。
 今出来るのは、このトンネルの向う側が、まばゆい黄金時代である事を信じるだけである。

石原慎太郎の歴史的代表質問

 石原慎太郎氏がgood job らしい!

石原慎太郎の歴史的代表質問!:「遺伝子改変作物は絶対に禁止すべきだ!」ともの申す!


 やりましたね! 入院でのクローン化が功を奏したんでしょうか? あるいは入院したのがクローンで本物が現れたんでしょうか(笑

 それにしても退院後パワーが亡くなったね。クローンは劣化が激しいと言われているので、今がクローンかな(笑

イタリア最高裁判所の裁判長が明かす、世界のテロリズムの背後にいる者たち

「日本や世界や宇宙の動向さん」でまた面白い記事が出ています。

転載ここから-----------

イタリア最高裁判所の裁判長が明かす、世界のテロリズムの背後にいる者たち です。
2013年04月18日

 イタリアの最高裁判所の裁判長と言えばエリート中のエリートですが、このような方も真実を暴露し始めました。彼等のやり方にもう誰も我慢がならないのです。世界中で起きているテロ事件の裏には必ずアメリカ政府(CIA)やペンタゴンがいます。そしてNATOとビルダーバーグもいます。最近では、中国も関与しているようですが。。。裁判長が自ら著書を出版し、特にビルダーバーグ、NATO、ペンタゴン、CIAが世界中にテロリズムを起こし、大量殺人を繰り返した犯人であるということをはっきり述べています。こうなると、これまでテロリズムを裏で操ってきたこれらの組織体は、何をやってもバレバレとなってしまいます。もちろん、これらの組織体を総称してイルミナティと呼びますが。。。その上で操っているのがサンヘドリン。。。その上がエリアン。。。これらを全て分った上でテロ事件のニュースを観るのが良いかと思います。。。犠牲になられた方々は本当にお気の毒ですが。。。常に、誰が裏で操作しているかが分かります。彼等は99%の人類の敵なのです。

http://syncrenicity.com/2013/04/14/gov-behind-all-the-terrorism-top-italian-judge/

(概要)
4月14日付け:
イタリアの最高裁判所の裁判長(フェルディナンド・インポシマト氏)は、今年1月にテロの背後に誰がいるか、についての著書を出版しました。著書の中で、インポシマト氏は、1969年以来、過去数十年間にわたり、NATOはイタリアに対してテロ攻撃を行ってきたと語っています。また、彼は著書の中で、1967年の資料を基にビルダーバーグがテロリズムに関与してきたことも明らかにしています。



(↑インポシマト最高裁判所裁判長の著書・・・全てのテロリズムの裏にアメリカが。。。)
ビルダーバーグはNATOのために仕事をしています。そしてNATOはペンタゴンのために仕事をしています。
インポシマ氏は、アルド・モロ大統領の暗殺事件や法王ジョンポール2世の暗殺未遂事件など、いくつかのテロリズムの裁判事件で最高裁の裁判長を勤めました。
インポシモ裁判長は、著書の中で、1980年のボローニャ爆弾事件はビルダーバーグが関与したと非難しています。同じ人々が9.11テロ事件を起こしたと言っています。イタリアの国会議員の情報では、2000年の捜査により、ボローニャの爆弾テロリストはアメリカの諜報組織(CIA)に繋がりを持つ男たちであることが分かりました。ボローニャの爆弾テロ事件は、テロの脅威から守ってくれる強いリーダーを国民が望むようにするため、恐怖を作り出し国家を危機に陥れるためにテロ事件を起こしたとされ、これは当時のグラジオ作戦の一環でした。そして、その背後にはNATOがいました。
名誉あるイタリア最高裁判所のインポシマト裁判長は、全てのテロリズムの裏にはビルダーバーグがいる、と言っています。2013年4月11日に、インポシマト氏は、イタリアの未解決テロ殺人事件に関して、驚愕の証拠文書を入手したと言っています。証拠文書によると、テロリストによる全ての大量虐殺事件は、ビルダーバーグが関与していることが分かりました。緊張を作り出す戦略やテロリストの大量虐殺事件の背後には、ビッグブラザーであるビルダーバーグがテロリストや外国人やフリーメーソンのメンバーを使いながら操作しているとのことです。
また、アラン・ダレスCIA長官はテロリスト部隊をヨーロッパ中に組織し配備しました。インポシモ氏は、元ニューオーダーのテロリストから証拠文書を入手しました。CIAが絡むニューオーダー・テロ部隊は、1969年のピッザフォンタナを爆破し、他のテロ攻撃を支援しました。

--------------転載ここまで。

 分かっていた事ですけど、こういう地位の人が言うと真実みが有りますな。

欲望の果てに.....。

 昨日、満開かな?と思ったんですが、まだ開いていないのがちょろちょろありました。
04170004.jpg
 で、今日のそれ。
04170001.jpg
 午前中ちょっと曇ってた。


 んでもって、たらの芽そろそろ食べ頃~。
04170002.jpg

 なんでネームが「たらの芽団地」かというと.....。団地のように密集してたくさん生えてるからです。
正直わたしたちだけでは食べきれないのですが、じき親父達が来て根こそぎ採っていきます(笑 
もちろん、枯れないように必ず芽を一つ残させますけどね。

 樹は新芽を採られたら今期生きていけないので新たに芽を出して生きようとします。でも道端では誰かが新芽を採ったあと、また誰かが次に出てきた芽を採るので枯れてしまうのですよね......。そうやってうちの親父んちのたらの芽は消えて無くなりました....。残念!

311内部告発

 阿修羅さいとでの情報です。
米国の元防衛官僚が311は米国バビと偽イスラエルバビの仕業と明言、黒幕は英国バビロンである。

 そしてその元ソースである告発動画がこちらです。

"内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』"

 動画の中で伝えられているのですが、これでオバマがイルミナティの手下でない事が証明されましたね。


 それと、上記とは関係はないですが、明日、所さんの「笑ってこらえて」でオオマサガスの特集があるそうです。
このガスはエネルギーとしてものすごい発明なのですが、政府、経産省、東大のとてつもない規制の圧力で関係者は沈黙をよぎなくされているそうです。以前放送されたときには、オオマサガス単独ではなく、既成のガスに混ぜるとスゴイという風に事実を曲げて、既得権益を脅かさないようにする事で放送にこぎ着けたと言います。
 さて、今回はどうでしょうか? もし事実を放送するならディスクロージャーが徐々に始まったという事です。

 ちなみに、オオマサガスの許認可の最終権限をもつ反対勢力が、なんと、原子力安全保安員会! 彼らが許認可を拒否して停滞しているとのこと。そう、原発村が新し日本のエネルギー革命をつぶしにかかっているのだという。
 ふぅ〜、本当にどうしようもない輩どもです.....。

開花

 満開なのかな?
04160003.jpg

 桃です。
04150005.jpg

 梅です。遅いよね.....。
04150006.jpg

 つぼみってかわいいよね!

 ネクタリンもあります!
04150008.jpg


4月12日に太陽の裏で何が起きていたのか?

 In Deep さんの以下の今日の記事をご覧ください。

 4月12日に太陽の裏で何が起きていたのか?

 仮にフレアだったとして、まさにこれが地球に向いていたなら全滅だったかも....。


正しい情報を探すブログさんで、12日に”【今年最大級】M6.5太陽フレア発生!地球直撃コースに付き要警戒!13日に直撃予定!” という情報がありましたので一応、楽しみにしてたんですが、来たのは淡路近辺の地震でした。
 関連があったのでしょうか....?

ルシファーはいなくなり、光は永遠である

 私はこのメッセージを信じたいと思う。世界中の政府が民意を無視して様々な法案を通しても、すべてが無効となるような気がここ数日している。最初から心配する必要などなかったのだと。

 神が決めた事は必ず成就される。

『二羽のすずめは1アサリオンで売られているではないか。父の許しがなければ、その一羽も地に落ちることはない』
 マタイによる福音書10章29節

転載ここから------------

母/父なる神・・・2013年4月13日 142号 ルシファーはいなくなり、光は永遠である
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-142-lucifer-is-gone
Part 142, LUCIFER IS GONE – LONG LIVE THE LIGHT!
by Kathryn E. May, PsyD on 04/13/13

 まず始めに、ちょうど昨日、ガイアの上に起きた、ガイア全体を変化させる大きいイベントについてお知らせしたいと思います。私たちが知らせなければ、あなた方はその効果を感じはしても、直接にはそれに気がつくことは無かったでしょう。あなた方は今から、分からない、というに違いありませんから、不思議に思い、信じられずに頭をかく用意をして下さい。

 スピリチュアルな光の教えを学び、知るに至った人たちはしばしば、闇の側を覗き込まないようにするのが最善だという意見をもっていますが、この惑星上の恐ろしい病気を治すものとして、光に集中し続けてください。これは助けになり、光を保つのには大切なことですが、同時に、直接闇を打ち負かす意図を持って、闇に恐れずに近づく人がいるに違いありません。このような出来事が起きたのです。

 今日この情報を明らかにするということを前もって知らなかった、このチャネラーのキャスリンは、闇の実体を排除するように彼女に頼んだことを実行することによって、この闇の実体がもはや惑星上の人間を悩ますことがなくなる、大きな変化を起こす者の一部になりました。

 まずは、あなた方があまり良く知らない小さい歴史についてお話をします。アトランティスが発電機を武器として用い、ガイアに大きな障害を与えたので、ガイアに、傷を癒し、人間の子供たちの母親としてのサービスに戻るために大きな努力を必要にさせました。爆発、火災、雷発生の時点で、全地球はその核まで揺さぶられましたが、銀河の勢力からの熱心な救助によって、回転する惑星としての状態をかろうじて維持しました。
 ガイアが最も脆弱な時に、多くの人が知っている、レプティリアンとグレイの侵略が行われました。彼らはガイアの体の傷の間に隠れ、ガイアの回復と共に人口を増し始めた人間に宿りました。それでも多くの人間がより偉大なソウルと私たちとの深いつながりのために闇の勢力に対する免疫を持って何とか生き残り、繁栄しました。人間は、闇の勢力の大きい危険にさらされる三次元プレーンにあえて踏み込んだ人間の保護者として奉仕することに喜びを覚える天使の軍団に要請し、保護を受けました。

 人口の増加につれて、悪は力であり、神に背を向けることが知と独立の行動であると多くの者を信じさせた闇の勢力の力も増しました。彼らは科学、経済、政治、及び宗教を、策略に奔走する欲しがりやたちを分割し、征服するために、冷徹な強欲、戦争の挑発、人種間の憎悪を政策の背景に利用しました。
 彼らは又、人の脆弱性を利用して体内に入り込み、体内の第二の意見勢力として、文字通り住処を奪い取りました。この人たちは反対の、葛藤的な感情表現をするに至りました。すなわち、悪意ある怒りと純粋の親切、嫉妬の怒りと暖かい受容、貪欲と寛容など、同じ人の中に驚くべく相反する表現が混在するのです。これらは闇の実体に乗っ取られた症状です。人の中には、悪意ある、制御不能な振れに犯されている者がいます。中には、大きい犠牲を払った人たちがいます。この人たちはこの生涯を闇のエネルギーの宿主として闇のエネルギーを制御して損害を最小のものにすることによって他者を保護するために転生してきています。今はこの人たちがついにその恐ろしい負荷から解放されて前面に躍り出す時です。この人たちは、あなた方の次元上昇の開始ができるように、全ての人の振動を上昇させるのに十分なだけ、闇の者たちを制御し続けるのに成功しました。この人たちは光を保持した人たちと同様にあらゆる点で英雄的です。お分かりのように、これが全宇宙であなた方が賞賛される理由なのです。多くの人たちは厄介、失礼、敵対的なのは、実際は、自分たちのために重荷を背負うことだと見ているのです。

 さて、話を元に戻しましょう。ガイアの多くの人たちに、特に近年影響力を持つと主張する闇の実体は、この惑星上の恐怖のレベルに影響を与え、闇の勢力の絶対的な力と危険性を信じさせるように働きかけました。あなた方は全ての者の中で最も強力な悪魔、ルシファー、堕天使についての話をいつも続けて聞かされるようになりました。人々が、彼らの恐ろしく強力な影響について考え、信じるようになればなるほど、彼らの力も増大しました。ルシファーは人間が作り出した概念です。彼は私たちが創造した者の子供ではありません。
私たちが闇と光、上と下、左と右の、三次元のマインドの理解に基づく二元性の感覚の世界を創造したのは事実ですが、あなた方自身の思考形態、あなた方自身、地球上のあらゆる世界の存在としての堕天使を直接考え出してはいません。そのほかの幻想上の実体についてあなた方が語り始めると、この実体の性格が考え出され、時には、あなた方の忠誠心や恐れが付け加えられ、この実体は他のものと同じように形を成してきました。そこでルシファーが誕生し、大きく成長しました。

 地球の時間で約30年前に、私たち、母/父なる神は、あなた方自身が作り出した結果からあなた方を保護するためにルシファーを捕らえ拘留しようとして介入しました。あなた方が如何に強力であるか、自分で作り出した闇があなた方の周辺に如何にはびこっているかを、自分では知らなかったことは分かります。その時に、ライオンの知性と勇気を持つ母なる神であるセクメは、ルシファーと戦い、そのリーダーシップの下で、強力な闇の勢力の妨害なしに最終的に次元上昇を起こさせるために、地上に人間の形で転生しました。
 そこで、創造主である神であることをおぼろげにしか知らなかった若い女性は、ルシファーと呼ばれる者と生死をかけた戦いに入りました。あなた方が次元上昇の時として定めた冬至の時点で始まったこの闘争の間、セクメは闇の者たちを自分の体に入らせました。実際は、彼女はルシファーを捉え、拘留するために彼らをわなにかけたのです。それからほぼ4ヶ月、ガイアと人間の住民たちが、気づかないままビジネスを続けている間に、セクメはルシファーの力を封じていました。
 この期間、この若い女性は、引っ掻かれ、打撲され、ある時には自らの手で太陽叢を開き、医療処置を受けるまで長い一夜を、傷口を開いたまま過ごし、その後、傷を治すための処置を受けました。彼女はその後、心療病院に移され、薬剤治療を受け、戦い続けました。

 先週、この勇敢な若い女性は、闇の実態についてのメッセージを読み、キャサリン博士に手紙を送り、博士は直ちに彼女との面会を手配しました。昨日、彼らは半日を費やして闇の実体を排除し、その後催眠セッションを行った結果、彼女の養名であるシラは、記憶を取り戻し、母、アイシス、ラーのパートナーとしての長い過去について語りました。彼女は自分の経験を書き下ろしたので、特別なメッセージとしてそれをあなた方にやがては公開するでしょう。

 したがって、あなた方は解放されました、親愛なる皆さん。大天使ミカエル、サナダ、サン・ジャルマン、大天使ガブリエル、及び多くのそのほかの者たちが見守っています。アルクトゥルス人にはルシファーを捕らえて光にさらす任務が与えられました。集められた闇のエッセンスは、吸収され、分散されます。ガブリエルはトランペットを地球全体に鳴らし、栄えあるイベントを告知し、天の軍団は歓喜の涙を流しえ喜び合いました。
 残るわずかな闇の実体は、信じられず、完全な混乱に陥っています。彼らは悪は力であり、ルシファーは神に勝つ、という嘘を信じ込んでいましたしが、今は、最後の戦いで、強力な女性性の光のエネルギーが勝利を収め、反キリストを破壊しました。彼らには今は、光に吸収されるというより魅力的な選択肢が残されていますが、この最後の敗北の結果として、多くの者がこれを採ろうとしています。
 今、闇の将軍、主任建築技師が排除されたので、あなた方全てには、悪魔はもういない、と言うメッセージを広げて欲しいと思います。悪魔を再生させないようにし、ルシファーであった悪夢の中に命を吹き込まないようにしてください。あなた方は、今学んだように、観察されており、おそらくは分かっていないでしょうが、支援を受けているのです。

 あなた方の周辺の空気の軽さと自由を喜んでください。私たちが飛び上がって喜ぶのに加わり、お互いにハグし合ってください。今は真に新しい時代であり、惑星地球上に生命と光が昇るドラマの幕開けの時です。私たちは、これから先の次元上昇の加速を期待しています。
全ての人に光をもたらす作業を続けてください。闇の実体の排除作業に従事している人たちは仕事が今までよりも速く進むと感じるでしょう。ヒーラーの皆さん、あなた方の間で私たちとのつながりを拒んでいる欲しがりやたちの再訓練と回復支援の用意をして下さい。古いあり方が消失してゆくので、真の道である親切、共感、真実、正義、平等、及び愛という単純なレッスンを教える用意をして下さい。
親愛なる皆さん、私たちはあなた方を言葉に尽くせないほど愛しています。
私たちは、母/父なる神、私である者です。
翻訳 Taki 


-----------転載ここまで。

桜と八雲

 半分くらい咲いてきましたね。
04140001.jpg

 テーブルから車まで、どこでも自分の物です。
八雲
04140002.jpg
 「なに?」

FOMC(米連邦公開市場委員会)は、今年末までにQE(量的緩和)をストップすることを検討している?

日本や世界や宇宙の動向さんに興味ある記事がありました。

転載させていただきます。
ここから-----------------

バーナンキやグローバル銀行が切羽詰っています!

2013年04月12日
何やら、FOMC(米連邦公開市場委員会)は、今年末までにQE(量的緩和)をストップすることを検討しているとのニュースが入ってきています。しかし、その情報が書いてある議事録が、悪名高い米銀行にリークされていました。アメリカでQEを止めるということはもはや予算が組めなくなるということです。 FRBはこれ以上、ドルをするのを止めることになるのかもしれません。ただし、米ドルの発行を止める話は昨年の末にもありました。アメリカの財政や金融システムを維持させるためにQEを行ってきたのですが。。。どうなるのでしょうねえ。それとも、年末までにFRBが崩壊するかもしれません。以下のトム・ヘネガン氏の情報によれば、バーナンキや他の巨大銀行がいよいよ切羽詰っているような状況ですから。。。もはや欧米ユダヤ支配の金融システムは崩壊せざるを得ないのかもしれません。
http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog
(概要)
4月10日付け:

(↑ジャック・ルー財務長官)



(裏切り者のベン・バーナンキ)
ミシガン州、ジャック・ルー財務長官そして5人の米軍将官らは、小切手詐欺師&両替屋&マネーロンダラーのベン・バーナンキFRB議長に最終警告を発しました。
バーナンキ、直ちに犯罪を止めなさい、役立たずの怠け者!



ルー財務長官と米軍関係者の殆どが、欧州中央銀行やEU本部の取引相手であるバーナンキやJPモルガン・チェースなどの不正銀行が、アメリカの銀行に口座を持つアメリカ市民の預金を危険に晒そうとしていることに激怒しています(バーナンキは、違法に外国の銀行に譲渡された米ドルのクレジットデフォルトスワップを利用した)。
●もしフランスやドイツがEUから離脱し、自国通貨のフランやマルクを復活させたら、EU全体が崩壊し、JPモルガンチェースなどのアメリカの不正銀行が持つ大量のユーロ建て負債が原因で、アメリカの連邦預金保険会社を危険に陥れることになります。
酷い事をするものだ。暴君も王族もみな共謀者だろう。
欧州中央銀行のマリオ・ドラギ総裁は、米連邦準備金制度のカモであり、世話人であり、負け犬のマリオ・モンティ(イタリア)首相と共謀しています。
モンティ首相とドラギ総裁は、新たに実施されるはずのイタリアの選挙を遅らせ、バーナンキと結託してネズミ講の活動を続けようとしているのです。
追記:最新の世界的ネズミ講活動が今後、継続的に明らかにされます。
日本銀行は現在完全に、ドイツ銀行とJPモルガンチェースが絡む違法なクロス担保のデリバティブ(円の裸売り)に巻き込まれています。その結果、円を刷って債権を買い増しするために公庫の円の現金化を制限しています(?)。
追記:有罪判決を受けたネズミ講の計画立案者であるバーナード・マドフ(史上最大級の巨額詐欺事件の犯人)は、現在、ニューヨーク州の秘密連邦大審問にて、カナリアが鳴くように歌っています。


●マードフは、JPモルガン、アメリカ銀行、シティバンク、ドイツ銀行、ドイツコメルツ銀行、英バークレー銀行がマードフの行ったネズミ講詐欺(これはロンドンのLIBORレートの不正操作に直接関連します。)の完全な共謀者であると司法に密告しています。
金融ハルマゲドンがもうじきやってきます。今後も関連情報を随時お伝えします。
最後に、全ての米国民が立ち上がり、米憲法や全てを破壊し米国民を銀行の奴隷にさせようとしている米政界や腐敗したメディアのサタンの悪党どもを我々は相手にしているのだということを理解して頂きたいと思います。
寺院から両替屋を追い出したのは我らのキリストだったということを思い出してください。


両替屋の長であり米財政資金の略奪者であるバーナンキをアメリカ国土から追放する時がついにやってきたのです。
また、勇敢な愛国者のランド・ポール上院議員(ロン・ポール元上院議員の息子でケンタッキー州選出の共和党議員)の言うように、J.Fケネディ大統領が1963年6月4日に署名した大統領令を発動させ、財務長官の権限を強化させるべきです。その時に、アメリカの悪夢である犯罪者の米連銀を排除する時がくるのです。


-------------転載ここまで。


桜情報

 家の北側の桜が、この前満開かな? と書いたんですが、そうじゃなかったみたい。今が満開のよう。
04100003.jpg
04100002.jpg

 西側も少しずつ花びらが増えてきた。
04100005.jpg

 正面のメインの桜は若干花びらが見えますが、写真では写りませんね。
04100004.jpg


2014年1月初旬に肉体が地上にあればほとんどの人は少なくとも4次元に移行します

 チャネリングメッセージに於いて、「許しを得ていないので何が起こるかは公表できない」という言葉が時々出てくる。これは同じソースだけでなく、いくつかのソースでも同様に聞く。
 また、チャネリングではなく、肉体を持った聖者たちからも同様に聞く。

 して、何が起こるのかというと、ワクワクかハラハラのどちらかであるに違いない。

 ワクワクとは、宇宙人が降りて来て、人類を1%から解放する。
 ハラハラとは、言うまでもなく、災害だろう。

 災害は辛い修行だが、起きなければそれはそれで何も変わらない。我々はそのリスクに挑むべきだ。我々は楽して果実は得られないように1%に刷り込まれているのだし...(苦笑
もちろん、それは統治体が体を成さないくらいの災害の事である。それに『今の政府が崩れない限りNESARAの公布はない』と以前だれかのメッセージがあったはず。

 
 ところで、以前わたしの「オバマの腑に落ちない行動」について、マシュー君のメッセージで回答があった。みんな考える事は同じなのだ。

” 昨年12月の冬至中に起きたエネルギー急上昇のあいだに、イルミナティの一部は肉体を存続するのに必要なだけの光を吸収したのですが、スピリチュアルと意識レベルの気づきを得るには不十分でした。そのため彼らにはオバマにプレッシャーをかけるだけの影響力をもっているのです。しかしオバマは、私たちの社会の幸福に反するような法律、政策、規則はすべて順々に廃止されることを知っています・・それにはモンサント保護法も含まれます。"

 さて、ああ、そうですか....。というわけにはいかない。この回答で問題なのはモンサントの事ではない。
『オバマは、私たちの社会の幸福に反するような法律、政策、規則はすべて順々に廃止されることを知っています』
 という部分である。

 つまり、だれもが公表を許されていない何かが必ず起こるという事ではないのか? それに、誰が廃止するのか?
 さらにケッシュ氏も、『自分の没後には国連も正常化している』と語っている。それがいつの事を言っているのかは分からないが....、彼らは何かを知っていると観ていいはずだ。

 過去のナイドルのメッセージでは、地殻変動を示唆したものがあったし、アンドロメダ評議会の以下の部分が加わると、ますますそう思わざるを得ない。

Q: 14年1月に4次元の世界に移行するために何か特別にしておくべきことはありますか?
A: いいえ。4次元の人間に移行するために特別にすべきことはなにもありません。この惑星にとって自然な進化なのです。そのままの自分でこの地球にいるだけでいいのです。ただそれだけです。

Q: 3次元の世界に住み続けたい人はどうなるのですか?
A: 最初に説明があります。2014年1月初旬に肉体が地上にあればほとんどの人は少なくとも4次元に移行します。高い波動と本質的魂と精神を持つ人は5次元に移行します。地球を含む太陽系の波動の上昇は宿命の一部であり計画的進化であることを覚えておいてください。

3次元の世界に残って生活を続けたいという50%(±5%)の人たちは選択することができます。これは自由意志によるものだということを心に留めておいてください。3次元の生活を選択する場合、地球が今のように工業化する前の原始の汚れない地球に移ることになります。この地球も天の川銀河系に移動することになります。銀河を横を下にして水平に置かれた風車のようなものと想定してみてください。地球はその羽根の 7:00のところにあります。新しい3次元の世界は別の風車の羽根の10:00のところに存在します。この世界に渡っていきたければ2013年の夏に前もって出発の情報が提供されます。14年1月の約5か月前になるでしょう。



 この『2014年1月初旬に肉体が地上にあれば---』の部分が何を意味するのか。やはりこの2013年中に何かが起きる可能性が高いと観るべきなのか.....。

 よもや地震や噴火がないなど誰も思っていない昨今であると思う。ただそれがいつ起こるか分からないから不安になる。

 昔、百貨店で買い物をしていた時、かなりの揺れが襲った。あのときの恐怖が今の家を造らせた(笑
「この巨大なコンクリートが落ちて来たらひとたまりもない」
 あの時そう思った。ビルが立ち並ぶ都会では、内も外も危険だと..。

 可能であるなら、都会を離れることをお勧めする。これは災害に関係なく、実体験から勧めるものである。
ただし、金は稼げない(笑
※それが3次元に残りたい人かどうかの基準だと思っている。


4/8のコブラのメッセージ

 4/8のコブラのメッセージに気になるところがある。まずはお読み頂きたい。

転載ここから----------

コブラ・・・2013年4月8日 現状についての手短なニュース
http://2012portal.blogspot.jp/
Monday, April 8, 2013
Short Situation Update

 エーテルのアルコンのグリッドの解消はゆっくりと進んでいますが、効果的です。この解消はイベントが起きるまでに完了させなければなりません。
2013年の初頭におけるある安全に関係する問題から、抵抗運動からの詳細な情報の大衆への公開は、1月に控えられました。おそらくは、いくらかの人たちは、それ以来、私のブログに多くの情報が開示されないようになったことに気がついていることでしょう。この状況は今完全に解消し、私は再びゆっくりと、より多くのことを開示できるようになりました。特に、5月25日のポータルの開放の後には、より多くの開示が出来るようになるでしょう。

 5月25日のポータルの開放のための準備を私たちにさせてくれる銀河のエネルギーが、加速し始めています。今週末の金星と火星の合体はこのプロセスの最初の引き金で、男女の極性の間の関係において必要なバランスを取ることが出来るようになりました。特に、4月25日の月食は、意識を通じて処理し、変容させられるように、地球の表面にいるライトワーカーに、インプラントされた半脳に残っている異常に気がつかせるようにさせます。5月10日の金環食は、銀河のセントラルサンから、この惑星の表面に向けて、強力な光のパルスを投射させ、ポータル開放に向けての最後の一押しをします。そして最後に、5月25日の半月食はポータル自体を開放させます。
ポータルが開く前には、世界金融システムには劇的な変化は起こらないでしょう。その後何が起きるかについては、私には公開が許されていません。
 しかし一つだけ確かなことがあります。ポータルが開いた後には、長い間の待ちの後、ようやく、表面上の人たちに次元上昇プランの大部分を開示することが許されるでしょう。


-------------転載ここまで。

 彼は、以前より5/25のポタールが開くまでにミッションを完成しなければならない趣旨の事を語っていた。
今回も同様だが、気になる部分はここだ。

 " 5月10日の金環食は、銀河のセントラルサンから、この惑星の表面に向けて、強力な光のパルスを投射させ、ポータル開放に向けての最後の一押しをします。"


 これワァ.....太陽フレアのことではないのか.....?
NASAの情報を鵜呑みにすれば、5月に強烈なフレアが起きる可能性を示唆している。その現象でキルショットが発生し、地上のインフラを麻痺させるというものだ。
 安心なのは、生命に危険がないという事だ。困るのは人間だけである。飛行中の飛行機は...? 知らね。


 野生動物代表「今こそ、我々の大地を取り戻すときである!」

 
 とまぁそんな野生動物からすれば、ワクワクするイベントのことを言っているのだろうか、と思った次第である。
 しかし、上記メッセージの

”ポータルが開く前には、世界金融システムには劇的な変化は起こらないでしょう。その後何が起きるかについては、私には公開が許されていません。”

 だが、その後に公開が許されても、インフラが麻痺してるから伝えようがないのでは....?

桜前線

 我が家のメインの桜はまだ全然です。
04080004.jpg
 毎年、ゴールデンウィークの1週間前くらいに咲きはじめ、ゴールデンウィークには散ります。満開まで撮影してこうかと思います。

 ちなみに、他の家の周りの桜はこんな感じです。
北側。今が満開かな?
04080001.jpg  
04080002.jpg

 西側も咲いてますが、数が少ないです。
04080005.jpg

 テラスの桜はというと....。
04080006.jpg
 チョロっとです。小さいからね。
04080007.jpg

 あと...鈴なり。もう枯れ始めたネ
04080008.jpg

 そしてピンクユキヤナギ
04080009.jpg


日本ミツバチの結束行動

 " アメジスト紫峰の輝き" さんに面白い記事が有りました。

日本ミツバチの勇気ある行動」というタイトルです。そしてそこにリンクされてある記事もとの" ねずさんのひとりごと" の「日本ミツバチの結束行動」にある動画を観て感動しました。昨年の6月の記事のようです。

 テキストも含め、皆さんもぜひご覧下さい。

日本の闇は根深い-2

 いただいたコメントから再考していたのだが、やはり裏天皇という線が濃いのかと思い始めた。

 この裏天皇という存在はネット上ですでに知っていたが、あまりに短絡過ぎて除外していたのである。簡単な理由として、いつからかロックフェラーとロスチャイルドは敵対しており、米系はロックF、欧州系はロス、と捉えていた(もちろんそんな単純ではないだろうが)。
 そして、日本は米の傀儡なので、ロックFの操りであり、裏天はロスチャだから、実権は握っていないのでは? と考えていた。


 しかし、よくよく考えると、衆院選時、8万人のCIAが送り込まれたと板垣氏伝えていた。それも『欧州最大財閥ロスチャイルド総帥ジェイコブ・ロスチャイルド配下の米国CIA要員8万人』となっている。


 やれやれ、ロック派CIAから、ロスチャ派CIAに変わっただけか.....。
それはつまり、この国の支配構造は変わらないままということだが、ロスチャは心を入れ替えたという情報もある。それ故にディスクロージャーが動き出しているとも言える。

 もしかしたら、ロックF系の残党と戦ってくれているのかもしれない!(夢




日本の闇は根深い

 ここのところ、支配について調べていた。
というのも、なんと言うのか....、違和感からだ。

 いままでは、米国イルミナティ等による支配(それによる利益を得ている政治家、官僚、企業)によって動かされていると考えていた。しかし、それは違うのではないか? と感じて来たのだ。

 その違和感の始まりは、世界的に観て、米国イルミの力があからさまに低下しているというのに、なぜ、脱却の気配が見えないのか? ということだ。
米国は、オバマ自身は脱却しようと法案を出してはいるが、それが通らないというだけで、脱却しようとする意思が見て取れる。しかし我が国の政権はそれがまったく見えない。

 例えば、現政府は「事業仕分けは継続するが、その判断の中から" 廃止" という項目のを無くす」という信じられない内容だ。これは仕分けではないので、名称も変えるらしい。

 官僚に優しい、古い政権(自民党)に戻ってしまった....。民主党時代も、やり方はともかく、官僚と戦ったのは鳩山氏だけだったようだ。

 かすかな期待として、安倍政権も、今は闇の言いなりの振りをしているが、時期が来たら覆そうとしている実は光の戦士である。というそんなファンタジーさえ胸に抱きたいほどである(....非


 さて、信じたくはないが、この3Dドラマ・ジャパン編のシナリオライターが、皇族であると観ている研究者が多々居られる。指示の流れは以下である。

 皇族->宮内庁->米国->CIA->日本政府

 なぜ、こんな遠回りを? と思うが、これは陰謀においては多いに考えられる事である。そしてなぜ、自国民に対して? と感じるが。これも十二分にあり得る事だ。
歴史において、支配者たちのすることは自らの保身のみであり、民の事など考えた支配者が居たとは考えにくい。いつの時代も、民は彼らの生活を支えるためのみに存在した奴隷だった。

 日本人は知ってはいけない。さんに、このような記述が有る(信じるかどうかは個人に委ねる)。

 転載ここから--------------

1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社、日本郵船が創立されました。

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていましたが、欧米への支払いに当てる資金が日本にはありませんでした。

そこで福沢諭吉は、「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」という指示を天皇に与えました。

賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、天皇一族はこのプランに飛び付き実行しました。(福沢諭吉全集 第15巻)

1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で大々的に行われる事になりました。

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた事は言うまでもありません。

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人と言われております。

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員であれば10数年分の給与を手に入れていたのです。

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族のサギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだわけです。

その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられましたが、大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」されました。

天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来ました。

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者なのです。

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁されました。

そして売春を強制されました。

初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。
数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。
これが従軍慰安婦の原型とも言えるでしょう。

日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化しまた。

この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、全額三菱財閥の出資で建設することになりました。

渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する「売春業参加のお礼」として建設されたしろものです。
(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)。

また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する事に至りました。

こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が蓄積した財産は、第二次大戦後日本に進駐してきた米軍GHQの財務調査官により調査され、当時の金額で1億ドルを超えると記録されています。

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、女性の人身売買で金儲けし、また日清戦争、日露戦争で中国、ロシアから得た賠償金を自分の私財として「着服」していたただのどぶ鼠野郎不適切な文により管理人が削除)です。

戦争中、全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で「無給」で重労働を行っていたのです。

そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していたわけです。

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」という巨大な壷に蓄財されたといわれています。

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争は天皇の個人的蓄財のために行われていたのです。

この問題を調査したエドワード・ベアは、「天皇一族は金銭ギャングである」と吐き棄てるように語っています。(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)

1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族は、この蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、海外に蓄財を「逃し」始めました。

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて、スイスに850万ポンド、ラテンアメリカに1004万ポンド等、広島、長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中、天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念していたのです。

この問題を調査したマーク・ゲインは、海外に天皇が逃した蓄財は累計で5〜10億ドルに上るとしています。(マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房)

広島、長崎に原爆が落とされ膨大な死傷者が出、戦後日本をどのように再出発させるかを考えなくてはならない時期に、天皇はひたすら自分の蓄財を守るため数百回に及ぶ海外送金を繰り返していました。

日銀の地下金庫からは、莫大な金塊と貴金属が日本郵船により運び出され、アルゼンチンの銀行そしてスイス銀行まで遠路運搬されました。

中国では日本に逃げ戻るための船舶が無く、逃げ遅れた日本人女性が中国各地で多数強姦殺人され子供が殺害されている最中、天皇は貴重な船舶を独占し、自分の金塊を遠路アルゼンチン、スイス等に運び出していました。

天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く、日本人の事など何も考えていない事は明白である。(ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」マルジュ社)

なお天皇が第二次大戦中「売春婦輸出業」を行っていた商船三井の共同経営者が、CIA(当時はOSS)の対・日本作戦部長マクスウェル・クライマンであるのは何故なのか?

敵国のCIA対・日本作戦部長と「仲良く」天皇が「売春婦輸出業」を行っている=天皇はCIA工作員であったのか?ん???

天皇は戦後、このスイス銀行に預けた金塊を担保に資金を借り、CIAが事実上創立した不動産業者=森ビルと共に、港区の不動産を次々に買収し、またハイテク産業に投資し、莫大な蓄財をさらに莫大に膨れ上げさせて行くことになります。

天皇は神でも「象徴」でもなく単なる金儲け主義の金融ビジネスマンで、そしてここでも「何故か」CIAと天皇は「共同経営者」であります。

天皇は、1940年代初頭からスイス銀行に少しずつ蓄財を「移し」始めますが、ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーがユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのもスイス銀行でした。

天皇はヒトラーに請願し、ナチス・ヒトラーの口座の中に「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい、そこに天皇一族の蓄財を隠していました。

天皇とヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する略奪ビジネスのパートナーであり、ナチスと天皇は一体であったわけです。(アダム・レボー 「ヒトラーの秘密銀行」 ベストセラーズ 及び、濱田政彦「神々の軍隊」 三五館)

1924年、米国は「排日移民法」という法律を成立さましたが、日米関係はまだ険悪ではなく、日本から余りに多数の若い女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が社会問題化し、それを禁止した法律であった事は知られていません。

天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉があります。

「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、日本を憤慨させるに十分なものであった。」

この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言です。

日本人女性をだまし、売春婦として米国に「売却」する天皇の売春ビジネス=移民を米国が禁止、それに憤慨激怒し米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのです。


 ---------転載ここまで。

 昭和天皇に、戦争責任があることは言うまでもない。しかし、私的に、現天皇家が今の支配構造の流れにどこまで関与しているのかというと、関与など出来ないのではないか、と考える。問題なのは、虎の威を借る狐たちなのだと。
 天皇家が抱えるお仕事が激務であることは簡単に推察できる。これは真の支配者とは言わない。すなわち、楽してこの世の栄華を享受している者たちが黒幕なはずなのだ。

 虎の威を借る狐が誰なのか、それは世襲職にある(宮内)官僚たちだろう。そして真の支配者は、歴史を繙けばわかるのかもしれない(あえて書かない)。

前記事を若干書き足した。

前記事を若干書き足した。

支配者は誰だ

 米国も、月曜が終わったので、やはり発表はなかったようで...。

 やっぱりああいう情報は期待しちゃダメですな。もちろんだれもしてないが(笑
おそらく、公表は突然行われるんじゃないかと。告知なしでね。

 それにしても、ネットの情報を信じれば、オバマのやる事が腑に落ちない。今のままではどう考えても闇側に立っていると観られても仕方ない。しかし、困った事に、それら伝えられている情報そのものが信じられないときている。

 どういうことかというと、反オバマ派は、彼のすべての行為を否定的に解釈し、逆に親派は肯定的に解釈する。それぞれが偏った情報を流す事になるが、基本的に、闇の者でない一般人に悪意はないと思う。それぞれ価値観が違うだけである。例えば、「日本や世界や宇宙の動向」さんはオバマ=悪と観ているらしく、すべての記事において辛辣だ。それもハンパない(笑

 私としては、特に以下の2点が非常に腑に落ちない。

イ、シリアの反政府勢力に武器を支援するという情報。
ロ、モンサント(保護)法に署名したという情報。

 イに関しては、もし未だにネオコンの力が強いなら、チャネ情報は嘘という事になる。大義が、早く争いを終わらせる為だというなら、他国が干渉しなければ政府側はすでに圧勝していたはずだ。元々の介入がNWOに基づいていたのではなかったか?

 ロ、に関しては、すでにフランス等でその危険性が指摘されている。しかしそれ以前に、支配者が居なければ、人類すべてに潤う「食」が十分に有るというではないか。つまり遺伝子組み換えを擁護する名文はどこにもない

 正直言うと、日本の現状として、宗主国であるオバマを信じるしか希望はない。日本は闇に包まれている。
階番号制、原発推進、軍事国家=徴兵制、ネット規制、等々。闇はハルマゲンドンは起こせなかったが、確実に人類奴隷制へと駒を進めている。
果たして、一体だれが仕向けているのか? そこには誰も逆らえない誰かがいるはずだ。

 米国ではない、国内でだ。

 企業、財閥、省庁...宮内庁......。突き詰めて行くと、最終的には皇族という事になるのだが.....。
ところが、その皇族を支配しているのは藤原氏ということらしい。藤原氏=官僚=宮内庁と、なんと「大化の改新」から未だにその権力構造が続いているという。

 参照サイト:
日本を支配する闇の権力者たち
天皇制は、皇族殺しの藤原氏が日本を支配するための道具


 つまりは、天皇制を廃止すべきか、宮内庁を廃止すべきかということか.....。

エイプリルフールとオバマ演説

 Free At Lastで、米国時間の4/1(日本時間ではほぼ明日になる)に、オバマ大統領が3時間に渡り演説する可能性を記事にしています。

 以下一部抜粋

『この3時間の演説は、開示と発表が含まれており、私たちは、その後の…(10日のすべてのメディアの指導)を待っています」。これらに伴い、債務免除、課税、連邦準備制度と新UST [米財務省]、繁栄パッケージ、新政府とNESARAのより多くの部分を含めて3時間。最も時間がかかるのは、オリジナルの13改正とエージェントである弁護士の部分です。
 3時間ほどの時間になるでしょう。』



 まぁ、この手の記事にはいつも騙されてきました。もう誰も信じてないと思いますが、期待せず見守りましょう(笑

 ただ、この記事自体はエイプリルフールに出されてはいません.....。

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム