ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

 ドラッツォ! 戻って参りましたぁ!!

 とはいえ、ようやくパソコンの前に座れるようになった程度です。酒の飲めない正月が有ってはならん! という気合いがなんとか大晦日に間に合わせました。

 ほど一週間、風呂はいってません.....。きょうこそは身体を清め、新年を迎えねば......。
結局ほとんど大掃除できなかったのでなんか一年の達成感がないわ.....。

 それにしてもこれだけ休んでいたのにたくさんの訪問履歴が。しかも見舞いのコメントも気遣うコメントも一切無く、本当にありがとう!(笑

 これはもうやめていいよという.....?


 タイピングも辛いのでこの辺で。
 では良いお年を。

スポンサーサイト

生徒さん(年長さん)に風邪をうつされました......。

おそらく昨日?から 熱があり、現在8度5分の熱があります。
体調戻るまで今日はお休みします。

 

白の魔法使いはエクソシストです

 先だって書いた「サティアユガ:教義のリセット」が思いのほか多くの方に読まれ、しかも肯定的に受け止められ一安心しました。あれは twitter なんでしょうかね? 読まれた方がポジティブになり、またその方が書いた記事がよりポジティブな方々を生みだしたことは、重い腰を上げた甲斐があっというものです。拡散して頂いた方々に感謝いたします。
 また、昨日お知らせしたように、一部ネガティブな意見が当ブログ内容を否定していましたが、それは当該ブロガーが、実は管理人を放っておけない(ツンデレ君)という証なので、私は広い心で見守っています。ですから今までさんざん嘲笑されてきましたが、一度だって叩いたことはありません。皆さんにはよろしくご理解のほどお願い致します。
 追記:私が当該ブロガー氏を嫌いになれないのは、氏の記事が氏の感情を素直に表しているからでしょう。正直な青年なんだと思います。


 さて、私が魔法使いから教わった事、そして体験から得た事実を小出ししましょう。ちなみに魔法使いというのは馴染みある言葉で書いているだけで、私からすれば師はヨギであり、仙人であり、陰陽師でもあり、それらカテゴリは必要ありません。ちなみに私は仙人を目指していました(笑

 まず、皆さんが理解しなければいけないことは、魔界の住人が最も忌み嫌うのは、光にフォーカスしている魂だということです。どれほど強力な闇、たとえサタンでさえ光にフォーカスしている者には手が出せないのです。つまり神に意識を向けている者には手が出せないというのが絶対的な真実です(あくまで魂への攻撃に対しての話しをしています)。これは基礎知識です。
 ですから闇の魔法使い(黒)たちは、最初からそういう魂には手を出しません。徒労に終わるからです。


 どこかで書いたかもしれませんが、一時期、瞑想中わたしに構う輩が次々と入れ替わり立ち代わりやってきました。まだ未熟だった私は、そういう輩がうとましくて仕方ありませんでした。まぁ時には楽しかったですけど(笑
 しかしあるとき、あまりにしつこかったため、「出て行け!」と強く心で一喝したところ、奴らは瞬時に消え去り、以後まったく現れません。まぁ今思えばちょっとかわいそうだったかな? と....。もう少し優しく諭してあげればよかったかもしれません。

 まぁこれは低位アストラル層の住人ですが、今でもそういう輩が一部の人たちにちょっかいを掛けているようです。強力な闇であればあるほど、潔く人類から手を引きましたが、雑魚であればあるほど往生際が悪いのは世の常でしょうか....(笑

 そしてこれら低位アストラル層の者たちは、なんの力も持っておらず、私たちの現実(物理的な)に何ら影響を与えません。与えるとすれば、憑かれた者の精神が疲弊する事です。精神病の多くがこの手の類いです。

 しかし、先に書いたように、憑かれた者が光にフォーカスすれば、奴らは出て行きます。彼らはそれを最も恐れています。ただ、それこそ現実的な話しになりますが、憑かれるほど精神の弱い人が、光にフォーカスする事は難しいのです。ですからそういうとき、魔法使いはエクソシスト(当ブログでは悪魔を取り除く行為としています)になります。魔法使いは、魔法を操作するだけではないのです。


 おもしろいのは、私が書くこのような記事を、否定すれば否定するほど、その者はこの世界を知らない事を露呈する事になります。否定したいなら一回りほど修行してもらうしかありません。しかし残念ながら、そうすれば今度は否定できなくなるでしょう.....。

 そう、人は悪魔に勝てないと思っていました。そのように観念づけられてきました。しかし人の念ほど強いものはないのです。彼らが差し出す甘い誘いを拒否できる毅然とした意思さえあれば、サタンでさえ追い払う力を持っています。なぜなら、私たち一人一人が光の子だからです。



昨日記事の反論に対して(メンドくさ....)。

 未知との遭遇まで〜さんで以下の記事を確認しました。

騙されるとまた異次元の存在と、術を実施した人間(爬虫類ハイブリッド)にエネルギーを吸われてしまう。脳天気な人は、ネガティブな異次元存在はもう地球の周辺にいないと考えているが、それこそが大きな罠だ。今年になっても、毎日のように異次元のネガティブな存在からネガティブな言葉を聞いている人がいる。これをどう説明するのやら。


 出されたタイミングといい、内容といい、これは明らかに当ブログの前記事に対するものでしょう...。何と言いますか.....。通常に義務教育を経た方なら分かると思いますが.....。当記事では

その落胆が闇のエネルギーになる事はありません。もう(ネガティブな魔術を具現化する)彼らは存在しないのです!

と記載しています。

(ネガティブな魔術を具現化する)彼らは存在しないと、中学生でも分かるようにわざわざ括弧まで付けて具現化する彼ら、つまり「そのランクの者」と一文入れてあげているにも拘らず理解できなかったようで、非常に残念です。
 いったいどこまで崩して書けば良かったのでしょうか? 一応、読者は大人だとして書いていますので、正直そこまで面倒みきれません。
 原因は、理解しようとして読まず、反論を前提に読むからこういった誤認をするのです。

 今後この方を問わず、当ブログ記事に反論される場合は、何度も読み直し、行間を読み、云わんとしている内容をしっかりと把握してからされる事を望みます。


 注:ネガティブな存在は異次元を問わずどこにだっていますよ。

サティア・ユガ:教義のリセット

 最近、目の疲れがひどくて、パソコンをあまり触りたくないというのが正直なところです。しかし2013年もあと僅かとなり、そろそろ書かなくてはいけないかと重い腰を上げる事にしました。非常に大切なことを書くので、興味を持ったかたは何度か読み直してみてください。

 さて、私事で恐縮ですが、私は現在に至るまでに各大宗教の教義はもとより、仙道(道教)やヨガや魔術を学び、時には護符(道教)を書いて部屋に貼るという、どこのご家庭にもいるごく普通の青年でした(笑
そしてこれらの教えを武道に取り入れメソッド化することで、教える事により続けることができ、幸い一般に知られる程度(書籍等)の現象は早くに体得しました。仙道で云えば小周天、大周天、道胎。ヨガで云えばクンダリーニなどです。じつはこれらは同じもので、どれか一つが可能ならすべてできます。ヨガには小、大周天はありませんが、内容はほとんど道教と通じているのです。大周天ができればクンダリニーも上げられるのです。意識を尾てい骨に持って行くか行かないかの違いです。これらに関しては拙著に書かれています。
 
 そしてこのように氣を練り始めると、いわゆる超能力への扉(チャクラ)を開く事になり、そういう経緯である魔法使いに師事する事になりました。師からは幾つかのマントラ(呪文)を教わり、今でもここぞというときは使わせて頂いています。これらに関しての詳細は口外を許されていませんので、許される範囲で書きますが、まず基礎知識として、魔術というものは魔法使いが行っているのではないということです。魔術はある幽界(精霊含む)の住人が起こす現象であり、その特定の幽界と繋がる事ができれば誰にでも可能なのです。また、各師の派によって違いがあるでしょうから断定はしませんが、少なくとも師のマントラにはセキュリティーが施されており、ある条件を満たしていない人物がそれらマントラを唱える事はできません。ですから、本物のメソッドは決して表には出てきません。これらは口伝されるものであり、師が設定した条件を満たしたものだけが教わる事ができるものです。

 昨今、魔術に関して大きく勘違いしている者がいらっしゃるので、この件に関していつか時間を取りましょう。文体から、おそらくほとんど知らない事が読み取れます。知っているものからすればあまりに嘆かわしく、導いてあげたいと親心さえ抱いてしまいがちでしょう.....。


 さて、今日はここからが本題で、上記のようなことを今更ながらに書いたのは、私がある一定の教義、現象はすでに理解しているという前提で読み進めて欲しいからです。というのは、そんな私だから「悟り、解脱(アセンション)というものは、自らの努力によって成就するものである」という概念で生きてきました。昨今、まるで他力本願で成就できるかのような書き込みは否定してきました。

 ところがです。今年に入り、私は過去に学んだすべてをリセットしたのです。
そう、もう我々は、過去に設定された贖罪の行は必要ないのです。今すべてのベールが取り除かれ、我々は設定された条件から開放されたのです。私たちは、本来修行など必要なかったということを思い出してください

 こんな例えを書きましょう。

『お前たち人類を地球から一歩も出させやしない。たとえ死んでもまたここへ戻らせてやる。お前らは永遠にこの監獄から抜け出せないのだ。

 ん〜、まぁしかし、ひとつだけ希望をやろう。我らが与える欲望をことごとくはね除けた者だけは開放してやろう。まっ、無理だろうがな...(爆』


 そう、この闇が突きつけた条件に気づき、はね除けた者が解脱者であり、ブッダやキリストだったのです。

 しかし、今年に入り、私の中で大きく意識が変わりました。監獄が解き放たれたのです。私たちは元来、修行などせずとも、ここに生まれ、ここで育つだけでアセンションするはずでした。言い換えれば、マスター(父母も)により導かれ、5次元意識に到達するはずでした。そしてそれを阻んで来た闇が消え去ったとき、私たちは自由を得たのです。

 チャネリングには多くの真実と僅かな嘘があります。その中の真実の一つが、全員でアセンションするというものです。そう、もう闇が設定した条件は効力を持っていません。監獄は取り払われました。気づく人は気づき、自然と5次元へと向かうでしょう。縛るものがなくなったいま、本当の意味で本人の自由意志が遂行できるということです。


 ですから、過去に聖者やハイアラキーが伝えて来た事はもはや過去の産物です。その件に関してはシャンティ・フーラーの竹下氏も語っています。ただ、私と意見が違うのは、ハイアラキーたちでさえも騙されて来た、嘘を語っていた。というのではなく、彼らはもちろん分かっていてそうしていたということです。それが神との契約だったし、そうする事(修行)が我々の開放への道だったのです。パラマハンサ・ヨガナンダだけでなく、多くの聖者たちが我々に伝えてはならない幾つかの事柄をグルから伝えられたと語っています。その中にはこれらの内容も含まれていたでしょう。

 さあ肩の力を抜いて、光にフォーカスしてください。魔界が起こす現象を恐れる事はありません。もう彼らは居ません。いま起こされている現象は人為(爬虫類)的なものです。私がコブラの情報を掲載しているのも、光にフォーカスしてもらう為です。たとえ騙されても、その落胆が闇のエネルギーになる事はありません。もう(ネガティブな魔術を具現化する)彼らは存在しないのです!


道家と儒家とPFCと...。

 昨日のコブラの請願書なんですが、署名させたいのかさせたくないのかどっちだよ? って感じの記事ですよね?(笑

 まぁそれは分かってて書いてるんですが、個人情報を書き込むフォームなので、無責任な誘導もできませんのでね。ここは一文書くのが親切でしょう? 私の道徳観ではそうなんですよ。

 それはさておき、GFLさんからコブラが一切消されましたね(笑


 それと PFCJ もなんか方向転換されたようで.....。

 でもね、これは遅かれ早かれこうなるのは観えていましたよね。まっ、みなさんお若いということですな..。

 おそらく、登録しなかった多くの人は、私と同じ感性だったと思いますね。いつの時代も、組織化しようとすればこうなります。特にそれぞれある程度目覚めた方々が集まったのです。今までの宗教組織のように、単なる羊たちじゃないんですよ。

 「こうだからこうします」という一方的な流れはもはや無理でしょうね。そう、皆が船頭なんです。もともとPFCはイベント情報を分かち合おうという趣旨だったので、その情報を元に船頭たちが自分自分で船を漕げばよいのです。組織にする方がおかしいのです。そういう意味では、コブラの意向に戻ったような気もしますが、そのコブラがはね除けらられましたので、おもしろい展開と云えばおもしろいです(笑


 まぁ私は組織というものに馴染めないからこそこんな山奥に越してきたのですが、タオ系の人は組織にはおおかた向かないものです(笑

 老子で有名な金谷先生の書籍にこうあります。

 今ここに二人の人物を登場させてみよう。一人はいわゆる紳士であって、服装も整って身だしなみも良く、世間のきまりごとはよく守って万事に勤勉で、きちょうめんである。そして、自分だけがそうなのでなくて人にもそうするようにすすめ、みんなが紳士淑女になることで世の中が良くなると信じている。多少窮屈な感じはするが、社会的にはいかにも信用ができて間違いのない人物にみえる。
 さて、もう一人はこれと反対のタイプである。服装のことなどは意に介せず、時にはだらしないくもみえるが、それだけ純朴で裸の人間味がある。世間の決まりや仕事のこともあまり気に留めず、ときにはずぼらもするが、別に怠け者でもすね者でもなく、大事なところははずさない。こちらのほうから前の人物をみると、いかにもこせこせした小人物で、こんな人物が多くなると世の中はだめになると考えるが、前の人物のほうからこちらをみると、調子はずれの不安定な人物で、社会の秩序を乱すことになると考える。

 金谷治 -老子-



 そう、これは、前者が儒家的人物で、後者が道家的人物の特徴ということです。つまり、道家的な私は、現代社会には適さないと云う事ですが、それは当然現代的な組織にも適さないということです。もっと分かりやすく云えば、組織ってピラミッドですからね。

 さてさて、あなたはどちら的でしょうか? 私が思うに、スピ系の人はどちらかというと今の社会体系に馴染まない人が多いのでは? と感じるので、そういった方々は道家タイプでしょう。ということは、そんな人たちが集まってなんやらしたってうまく行くはずが無いのです。
 と、私は観ていた次第です。



コブラ:イベントへの請願書

 コブラ最新告知では、新たに署名を求めています。
投票に関する一連の事が書かれていますが、端折ります。

 さて、コブラの告知は
 

投票は、12000人の臨界質量に達したが、12月21日(この日に投票を閉鎖)まで投票を継続することが非常に重要である。

として、

さらに、RM2mタスクフォースがイベントのできるだけ早い行動を促す請願書を作成してくれるようにコブラに依頼しました。

とあり、そして

計画実行の次の段階にゴーサインを与えるには、私たちの自由意志の集合的な表現として 144,000名の署名を必要とします。

とあります。

 請願書には、ここで署名することができます:(たらの芽注:スクロールして右端)

http://www.thepetitionsite.com/576/357/913/planetary-liberation-now/

 以下たらの芽より

 この署名がどのように扱われるか私には分かりません。米国ならテロの加担者としてリストアップする一連のシナリオかもしれないという陰謀すら思い浮かびます。

 従って、署名は自己責任でお願いします。
 私としては、こんな個人情報を記入する署名が必要なのかな? という想いはあります。先の投票っで十分だと考えますが......。

 念のため名前とメールアドレスと国だけでサインしてみしたが、全部記入しないとダメみたいです。
これでは署名は集まらないでしょうね.......。

とはいえ、あなたは匿名で署名する事ができますとあります。でたらめでもいいということ?

 コメント頂きましたように、わたしは署名しましたよv


 

コブラのイベント投票への呼びかけです。

 昨日、知人との電話での会話。

「投票した?」
「はい、しましたよ」
「どっち? NOW のほう?」
「はい?」
「いや、だからすぐにイベントしてほしいほう?」
「・・・・・・」
「投票した?」
「クリックはしましたよ。右上の」
「・・・・???」

「うちの投票してどないすんねん!\( ̄ ̄*)バシッ」

 右上のこれ。
ピクチャ 2



 とまぁこんなおちゃめな野郎がいたので間違いのないように

Potal 2012 サイトの右上のここのことだからね!

ピクチャ 1

 わたしは当然、Event NOW Iam taking the risk で投票しました。日本じゃ大した問題は起きないでしょうからね。



コブラ:金融リセットとイベント最新 12/09

Monday, December 9, 2013
金融リセットとイベント最新

 舞台裏で起こっている急激な変化があります。

 戦いは新しい金融システムの制御の為に継続します。そして今、それは全速力で作成されています。
東部同盟は、来たるべきイベントを支持するために、新しい金融システムを構築しています:

http://www.examiner.com/article/harbinger-23-countries-begin-setting-up-swap-lines-to-bypass-dollar
 
 他方では、イエズス会はプロセスを乗っ取るために多くのエージェントを東部同盟に潜入させました。そして、ドルが世界準備通貨として崩れ、そして、イルミナティ派閥が取り除かれたあと、世界的に集中化した金融システムを構築することを望みました:

http://vidrebel.wordpress.com/2013/12/03/arab-gulf-states-join-chinese-campaign-to-dump-the-dollar/

 彼らは、同様にBitcoinを新しい集中化したシステムに含むというアイデアを楽しんでいます。

 イエズス会は、親しげな顔で人を操る法王フランシスを彼らの表看板として、自らを善人だと描写することでイベントに触れずになんとかして生き残ることを望んでいます。

 新しい集中化した銀行システムへの彼らのゴールを進めるために、イエズス会はロスチャイルドと共にそれらの取り組みに黙って協力しました:

http://canauzzie.blogspot.com/2013/12/clearing-deal-fuels-london-ambition-to.html


 ロスチャイルド一家は、イベントを迎えたとき人々が彼らを覚えていないことを願って、できるだけ静かに、そして見えないよう、彼らのができることは何でもしています。彼らは芸術を集めて、良いワインを愛していて、1か2つの投資会社を持っている人々として自分たちを描こうとするでしょう。

 その間に(一方で)、世界は金融リセットの準備をしています。ドルが世界準備通貨ステータスを失い、新しい金融システム到来の事実は常識になっています。もっとも、彼らの情報源としてのカバールの解釈が必ずしも正しいとは限らないですが:

http://www.lindseywilliams. net/lindsey-williams-goldseek-radio-chris-waltzek-december-2013-post/

 現在の金融システムの崩壊は、レジスタンスが2012年前半にカバールから物理的なゴールドの大半を取り除いたあとでは避けられません。そのゴールドは金融システムの保険を引き受けていました、そして、それがなくなったあと、完全なシステム・メルトダウンの秒読みは起きました。そして、その崩壊はまもなくと予想されます。遅ければこれが2015年に起こると予想する人がいます:

http://www.wonksmedia.com/555plan.pdf


より早い他の人たち:

http://www.ascensionwithearth.com/2013/12/wow-current-stock-market-graph-matches.html


 勝手にそれらのイベントスケジュールを明らかにすることはまだできません。
私が言うことができる唯一のものは、現在の金融システム全体のメルトダウンの瞬間が、イベントが生ずる最後の可能性の瞬間であるということです。すべてに関係なく。

 イベントに関して、いくらかの抜本的な進展が先週末にありました。
レジスタンスの特別対策委員会(RM2mというコードネーム)が、アルコン(物理的と非物質的な)の少し度が過ぎた幾つかの振る舞いのあとの土曜日に、イベントを起動させる45分以内にありました。
アルコンは、イベントが引き起こされるのを防ぐために、土壇場で彼ら自身の安全と生き残りについての交渉を強制されました。彼らは僅かな延命のために、Dom33(イベントが起きたときの報復計画)を解体することを強いられました。

 また、彼らはやむを得ず、カバールの中でもトップレベルの人々の完全な保護を明け渡しました。これまでは、物理的なアルコンが彼らの背後をカバーすることによって、彼らの行為を指揮することができました。

 物理的なアルコンは、現在カバールの安全より彼ら自身の安全を憂慮しています。カバールは、彼らが否定的な何かをするならば、奇妙なことが彼らに起こり始めるかもしれないことを理解するかもしれません。
数千年もの間彼らの指示で働いていた旧体制は、激しく崩壊しました。

 現在、かなりの数のレジスタンスエージェントが地上にいます。そして様々なことをしてます。

 アルコンは、それらの変化を簡単に扱いませんでした。
未確認情報によると、ファルネーゼが真剣に彼らの降伏を考えている間に、オルシニ家の上級メンバーの一人が今週土曜日にローマの彼のアパートで自殺したと述べました。

 また、伝えられるところでは、東部同盟は Banca Monte dei Paschi di Sienaへのトレーディング攻撃をし、イエズス会の金融の陰謀を中断させました。
その銀行は、現在のイエズス会に支配された銀行システムで最も重要な銀行の1つです。
それはチギ家(シエナからの主な黒人貴族)によって所有されてます。



 最も重要なのは、RM2m特別対策委員会は、非物質的プレーンが完全にクリアされる前に、イベントを起動させる計画を提案したことです。彼らは、この待機が単に許容されるには時間がかかり過ぎており、若干のリスクの必要を感じています。
彼らは現在、計画を地球外正軍に合わせています。

しかしながら、この計画が成功するためには、彼らは我々の協力を必要とします。

非物理的なプレーンがクリアされる前にイベントが起こると、機能不全になる人がいるとともに、人命の更なる損失がもたらされるかもしれません。

 カバールは、彼らが逮捕されるか、最初の数時間で星くずになるのでさほど問題ではありません。そしてDoom33計画が妥協された今、彼らはそんなに多くの損傷を与える事はできないでしょう。
彼らがDoom33のためにアルコンの支持を失ったあと、イルミナティ派閥は現在急いで彼ら自身の報復計画を考案しています。しかし、その計画は元のDoom33よりはるかに小さな脅威に過ぎません。
私はまた、すべてのイエズス会とイルミナティエージェントがここ数十年に潜入させた様々な民兵の卑劣な試みは、みんなを星くずにさせるだろうと付け加える必要があるかもしれません。

 問題は、一般の民衆にあります。
 幾らかの人々は、過去の妬みが突然引き起こされて、彼らの家庭の状況や彼らの家族たちで暴力的になるかもしれません。また、狂暴なストリートギャングがイベント後最初の数時間、そしておそらくイベント後数日は、適切な法の執行のない少し遠い地域で一時的に形成されるかもしれません。
 したがって、私は状況にかかわらず、イベント後の最初の数時間および数日に激しい対立を避けるように皆に提案します。

 RM2m特別対策委員会は、それらの計画についての決定の為に、表面の住民に対して世論調査を行うことができるかどうか尋ねました。その投票の結果は、彼らの行動の方針を決定しませんが、表面住民のニーズにさらに応じるそれらの計画が調整できるよう、彼らに非常に貴重なフィードバックを与えるでしょう。

 最初のオプションはできるだけ早くイベントを起動させることになっています。これは態度を遠隔しますが、あなた自身とあなたの愛する人の生命/身体上の安全に、潜在的に重大な危険をもたらすかもしれません。

 第2のオプションは、それが著しくより長い待機を意味しても、最も安全な瞬間が生じるのを待つことです。


 あなたはこのブログの右上隅に於いて投票できます。そして、他の多くのブログとウェブサイトが話しを広めるのを支援することを願っています。
状況が展開するとき、RM2m特別対策委員会は、近い将来より多くのアップデートを与えるでしょう。

 Portal 2012

翻訳:たらの芽

ビットコインが与えた影響

 未知との遭遇までノラリクラリさん経由でアルシオン-プレヤデスの「NWOの密かな陰謀と警察国家+ビットコイン」というタイトルの動画を見た。

 このアルシオン-プレアデス動画には、答えは無い。観る者に考察を促すものだ。オバマ大統領=悪の前提で作られているのは愛嬌か?(笑


 さて、タイトルにあるようにビットコインだが、この動画(47:31〜)では、それが「銀河連邦とアガルタが背後で動いているのでは?(50:10)」と考察されている。

ピクチャ 4


 実は私は、ビットコインに限らず、電子マネーが闇のツールであろうがなかろうが、かなり以前からそれらが物品引き換えの代替通貨に変わる事を危惧してる。
理由は、貧困層には使えないという明確なものだ。それは巷に「お財布携帯」という言葉が出た時、瞬時に頭に浮かんだ。

 現状で例えれば、クレジットカードに加入できない者はカードが使えない。現状でもカードオンリーの店もあるだろう。例えばネットオークション等はカードでの認証が前提だ。

そこでもし仮に、クレジットカードが物品引き換えの代替通貨になったとすれば、加入できない(安定収入の無い者や、収入が一定基準に満たないetc)者たちは一切何も買えないという事になる。もちろん、いずれそのようにしたいというのが闇の狙いなのだろうが.....。

 つまり、貧困層にとってはこれと同じことになる訳である。

 私の知識が間違っていたら訂正願いたいのだが、ビットコインは、コンピュータで資金を発掘していく(このURLはトラックバックで頂きました)。つまり、コンピューターを持てない、或はそれ以前にネットに繋がる為にブロバイダーと契約するお金すらも惜しいという貧困層には使えない貨幣ということになる。

 同様に、お財布携帯も携帯を持てない貧困層には使えない。つまり、

・お財布携帯=通信料とか基本料?(携帯持ってないので詳しくは知らない)。
・ビットコイン=ネット接続料

 のように、なにをするにもそこには課金が発生していて、それがネックとなっているということだ(手数料無料と云うのは、「シートベルト違反に課金は無いですよ(^_^)」と安心させながら(文句を言わせないように)、実は免許更新時に講習費を取るという交通安全協会への姑息な上納金集めのような嫌いもないではない(笑)。

 但しこれらの杞憂は、そこが改善されれば済む事なのだが、それを言ってしまえば、世の中が正義に基づけば全ては解決する訳で、現状の紙幣でも問題はなくなり、ビットコインの出る幕も無くなる。しかし今の段階では動画が云うように、闇を弱体化する一つの手段になり得る可能性もある。

ピクチャ 6


 さてさて、我々は闇に騙されているのだろうか、あるいは我々は闇に対抗しうるアイテムを見つけたのだろうか。ビットコインチャートというサイト(ビットコインではない)のロゴが闇系だとの指摘もある。

 ただいずれにせよ、チリのリバタリアンのような動きは体制に依存しないという明確な意思表示であり、それほど多くの者が目覚めてきているという証であろう。

ピクチャ 7

そしてチリでのこの行動こそがこの動画に於いて重要なメッセージである。おそらく、彼らもシステムの危険性、例えば、同じく本日付け 12/7 の Humans Are Free にあるような、

米国政府はそれが経済を弱体化するとして簡単に違法宣言ができ、それを使用する人々に対し脱税を告発すことができる。

との指摘も考えただろう。

 しかし彼らは、それが闇か光かの二次元的な論争を超えて、独自の道を選んだ。ということである。そういう意味では、ビットコインが与えた影響は大きいようだ。

 

コブラ最新インタビュー告知とセリウス萌え

 コブラの最新インタビューのテキスト版が出てますよ〜。

http://galacticconnection.com/all-interview-transcripts/cobra-alexandra-meadors-transcription-december-3-2013/

ところで、これはたまらん!

セリウス人~ネコ科ヒューマノイド(Celius- Feline Humaniod)

皆さんとお話できる素晴らしい機会を頂いて感謝します。私はセリウス人です。私はネコ科ヒューマノイドです。ネコ科ヒューマノイドは数多くの星にいます。

 〜略〜

私たちの体は皆さんよりスラっとしており身長は2メートル10センチくらいです。体は毛で覆われ皆さんのような骨格をしています。2本足で直立しています。顔はそちらのライオンに似てライオンより大きな目をして鼻はそれよりも小さめです。耳は地球のネコと同じように頭の上にあります。長い尻尾があります。

 〜略〜



 〜略〜



 この絵はイマイチだが、子供ならきっと可愛いに違いない。
 ネコ好きにはたまらん種属かもしれん。

 ネネコさんだな.....。


ボスニアのピラミッドの奇跡

 興味深い記事を見つけましたので掲載します。

ここから---------------------------------------------------


 ボスニアのピラミッド:要約と発見
 Humans Are Free 12/2/2013




ピラミッドの黙示録-重要な情報:

 この発見は歴史的であり、いくつかの理由でヨーロッパ初期の歴史の知識を覆します。

1. これはヨーロッパで発見された最初のピラミッドです。

2. サイトは世界で最大のピラミッド構造を含んでいます。220メーター以上のその高さを持った太陽のボスニアのピラミッドは、エジプト(147メーター)の大ピラミッドよりはるかに高いのです。

3. 太陽のボスニアのピラミッドは、ボスニアの測量研究所によれば、0度、0分12秒の誤差で宇宙の北へ最も正確に向いています。

4. 太陽のボスニアのピラミッドは、長方形のコンクリートブロックによって完全に覆われています。
ボスニア、イタリアおよびフランスの科学学術団体によれば、極端な硬度(最大133MPS)および低吸収性(約1%)を含むコンクリートの特性は現代のコンクリート材よりはるかに優れています。

5. ピラミッドは、土壌に覆われています。12000才。月のボスニアのピラミッド上の舗装されたテラスは、グリヴィーツェ(ポーランド)のシレジアの工科大学物理学研究所によって行なわれた放射性炭素年代測定法により、テラスが10.350年前(+/ - 50年)に建造されたことを確認しました。
これらの発見から、ボスニアのピラミッドがさらに惑星上(主流史による)の最も古い既知のピラミッドであることが確認できます。

6. ボスニアのピラミッドの谷の下に、広範囲な地下トンネルがあり、そして合計10マイルを超える室内ネットワークがあります。

7. セラミック彫刻は地下迷宮の中で発見されました。それらは古代世界で見つけられて、今ところ質量が20,000ポンド以内の固まりが最大です。

8. 世界で最も高い古墳が発見されました:61m。その競合で最も近いイギリスのSillburyヒルは高さ60m。ボスニア古墳は二層の巨石テラス、粘土層と人工のコンクリート層で構成されています。


ピラミッドの下で発見された洞窟の豊富なシステム;

 物理学者のチームは、ボスニアのピラミッドの頂部を通過する太陽エネルギービームを検出しました。ビームの半径は、28 kHzの周波数で4.5メートル。ビームは連続しており、それがピラミッドから遠方に上がるとき、その強さが成長します。この現象は、物理学と技術の既知の法則に反しています。

 これは惑星上の非周波数技術の最初の証拠です。ピラミッド建築者は永久運動機関をかなり前に作ったように見えます。そしてこの「エネルギー機関」はまだ作動しています

 2010年には、地下の迷路に3つの室と小さな青い湖が発見されました。エネルギースクリーニングは「治癒の部屋」のイオン化レベルが地下室を作る外部平均濃度よりも43倍高いことを示しています。

 さらに2011年には、電磁検出に於いてグリッドを介した負の放射線レベルはトンネル内でゼロに等しいことを確認しました。トンネルで見つかった技術的な放射線(送電線および他の技術からの)及び宇宙の放射能はありませんでした。セラミック彫刻は、地下水の流れの上に配置され、負のエネルギーを正へと変換します

 これらの実験のすべては、世界で最も安全な地下構造の一つとしての地下迷宮を指し、これは身体の若返りと再生のための理想的な場所です


潜在的な代替エネルギー源


 エネルギービームは、ピラミッドが構築された理由としてOsmanagich博士によって理論化され、古代文明のクリーンエネルギーの強力な源を提供します。これは、すでに1998年に出版されたクリストファー·ダンの著書「ギザパワープラント」に広く支持された理論です。

 ギザの最大のピラミッドおよび広範囲な前歴史上の地下迷宮システムより30%大きい太陽のボスニアのピラミッドは、パワープラント理論を立証する詳細な証拠です。


 翻訳:たらの芽

天使の正体は隕石?

 太陽に向かう以下の画像のようなものが以前から「天使かも?」とか囁かれてたけど、単に彗星や隕石だったのかもしれませんな。

 この画像はアイソンが太陽に近づく寸前のものです。
ピクチャ 3

 アップ
ピクチャ 1

 私は何でもかんでも夢見る人ではありません(笑


プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム