ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る者は博からず、博き者は知らず(老子)

 昨日、小2の女の子と母親、そしてその友人の女性とで計3人が稽古の見学に来られました。いつものことですが、目を丸くして驚きます。当然です。常識では理解できないからです。力も使わず、自分より筋力、体格もある男性を倒すのですから。
 なぜ理解できないのでしょう? それは皆さんが騙されて生きて来たからです。合氣道ではそれが嘘であることを体験を通して理解してもらいます。その為に我が道場では毎年体験会を催しています。

 実はその子の母親は、事前に動画で合氣道とはどういうものか調べて来たと言いました。うれしいですね。その氣で来てくれてるわけです。ですがそれでも体験して目から鱗が落ちた訳です。そう考えると体験ってほんと大切ですよね。最近私への批判者を観ててそう思いました。

 タイトルの『知る者は博からず、博き者は知らず』は、老子「道徳経」の最後の締めくくりとして説かれています。これは、「博識の人こそ実は真実を知っていない」ということを伝えているのですが、わたしは過去そのような人にたくさん出会ってきました。そしてその度にうんざりもしました。呼吸法(合氣道の昇段試験までには呼吸法をクリアしておかなければなりません)もしたことがない者が呼氣吸氣を語り、断食したことがない者が断食のメソッドを語ります。もう笑い話です。ですからそういう人は知識を仕入れた書籍に書かれたこと以外は知らない訳です。知っていると勘違いして実際に行動しようとしないのでしょうね? 残念なことですが、それもその者のステージです。


 中国の史話に、孔子が「道」について老子に教えを請いに来たときの会話が伝えられています。 

 老子は孔子を母屋に招き入れると「道は体得できたかね?」と尋ねた。孔子は拝して「ひたむきに学んだつもりですがまだ大道を体得できておりません。」と言った。
「何を学んだのか。」
「暦数でございます。しかし5年間学びましたが何も得られませんでした」
「他には何を学んだのか。」
「陰陽です。学ぶこと12年これも何も得られませんでした」
 老子は笑って言った。
「大道とは耳に聞こえず、目に見えず、口には表せず、知では測れないもの。道は言葉で伝えることはできず、物で喩えられるものではない。自らを以て実行しその中から深く会得してゆくのだ。それができれば万物の中に通じないことはない。そこで初めて道は体得できるのだ

  "詳説老子伝" 地勇社


 この史話は作り話だと言う説も有ります。いや、おそらく作り話でしょう。ですがこういいましょう。合氣道の書物を1000冊読んでも合氣は理解できません。体験して初めてそれが事実だったと納得するのです。そしてさらにそれを鍛錬し、年数を重ねる事により、理解も深まるのです。それは何だって同じです。農業しかり。まさに老子の教えそのものです。


スポンサーサイト

呼吸こそがマーヤである。

 まるで私の記事へのコメントに対する私の返信に呼応するかのごとくアップされた記事。
まぁ元々そちらの記事を引用して書いたのだから当然でしょうが、でも出典は別書籍です。

 長いので一部抜粋。全文はコチラで。


 〜略〜

そして現在、人間はごく基本的なことさえ理解することができなくなっています。
   それは内なる自我に組み込まれているものが、自分自身だと思っている意識の歪曲から生じているシステムであり、それが一体どんな代物(しろもの)なのか分からないでいるのです。組み込まれたこのシステムこそが明確な人間の本来のビジョンを歪曲し、あなた方に悪夢を見せ、悪魔が暗躍する様子を個人や集団の虚構世界に投影するのです。

   人類はこの世界に生まれ落ちるやいなや、条件付けを促すシステムに組み込まれるようになっています。つまり、このシステムを通して変質した偽者(にせもの)の人格が形成されるようになっているのです。東洋のもっとも進んだ精神哲学では、幻想の何たるかを詳細に説明した「マーヤー現象」が解説されています。そこには人間の意識が”現実世界”と見なすところの、脳が生み出す虚構世界を超越するための方法も明かされています。


   (マーヤー現象 :マーヤーとは幻影・現象の意で、被造物の構造に本来備わっている幻惑を起こす力。マーヤーは相関性、反転、コントラスト、二元性などの対立状態の原理。サンスクリット語のマーヤーとは”分化させるものという意味。つまり、本来無限大で不可分な世界に、限界や区分があるように見せてしまう創造の魔術的力。またマーヤーとは自然そのものでもある。神聖な不変性と対照を成すのが、常に移り変わる虚構の世界)

これまで教えられ、信じてきたすべてが偽りで虚構の世界


   私たちが囚われているのは虚構世界です。
   それは取引して買収された”ETテクノロジー”によって築かれた、地球人類が統制されている今の世界のことです。遺伝子に植えつけられた”内的構造” は、常時、補足されて維持されています。その要因となるものが、政府や国家、それに準じる各種機関、宗教の教義や告解、法律、規制などです。こうしたものを通して、人間に組み込まれた”内部構造”を悪用した陰謀が展開しているのが、現在の幻想の世界なのです。

   人間の存在は、セックスや権力の上に成り立っており、それぞれの人生は性的オルガズムと金銭の追求にのみ浪費されています。人間は苦しむために生き、あげくに苦しみさえも神聖視しています。人間は怒鳴り、罵り、呪いながら働き、苦悶のうちに出産します。人間は呼吸をし、自らを消耗して使い果たし、自らを死へと追いやっていきます。

   いったいどのような”神”が人間に呼吸を促したのか、私たちは知りたいのです。
   そしてなぜ生命の2つの流れが惰性的に分割されており、なぜ人間は独自に、原始のワンネスである脊柱に供えられた主要回路の唯一の流れを見出せないのか、私たちは理解したいのです。なぜ、松果体の太陽が萎縮してしまい、現代医学がその驚異的パワーをまったく認識できないほどに退化してしまったのか、私たちは解明したいのです。

   本物の真の地球の歴史は、認識されているよりももっとずっと古い時代に始まりました。もし闇の勢力ビッグ・ブラザーズとETエイリアンとの間に、何らかの協定が交わされたのだとすれば、それは太古の昔に結ばれたものに違いありません。つまり彼らは互いに、現在知られている地球の歴史を築き上げるために、偽りと沈黙の契約を交わしたのです。そしてでたらめな歴史継承と解釈が作られていきました。同様に、原始の人間の実像にも歪曲が行われ、”聖なる書物”(聖書)が書かれていったのです。

   原始状態の人間には呼吸する必要などまったくなかったということは想像に難くありません。(本来人間は物質的肉体にのみ生きる存在ではなかった) つまり、人間は呼吸したいときだけ呼吸すればよい状態にあり、しかも二元的概念などに縁のなかった本来の人間には、内や外、闇と光などの区別はなく、永遠なる唯一無二の概念に生きていたからです。


   そしてこれこそが、人間がまったく顧(かえり)みることのない神秘であり、タブーである真の現実なのです。偉大なる謎の光はわずかにしか見えず、人間は真っ暗闇に包まれた谷間で、何も気付くことなく横たわっています。光と影はホログラム(立体画像)の眩惑に過ぎず、そのホログラムに巻き込まれていることに気付くこともありません。こうして人間は、光の欠片(かけら)を求める苦痛の探索の旅の途上で苦悶するばかりです。

   今こそ知るべきなのです。
   ホログラムこそがこの世界の境界線なのだということを。ホログラムそのものが、通り抜けることのできない”扉”と化している事実に気付かねばなりません。しかも人間は”向こう側”に存在するもののどんなことにでも驚き、仰天してしまいます。そしてこのような時、人の脳は動揺し始め、それによって脳がつくり上げている王国はきしみ始めることから、手に触れられて確かと感じられる具体的なものや物理的なもの、理性的なものへと逃避し、それが唯一の解決策であるかのように錯覚します。

   そうしたことを公言すると精神病院へ収容されたり、この世界が虚構であることを知る者たちから抹殺されたりしないようにするために、皆逃げてしまうのです。しかし実際には、”向こう側”にあるものは、誰もが恐怖を覚える世界であるのは確かなことですが。二元的でホログラム的な世界と、真の一次元的世界の間には、目に見えない壁が立ちはだかっているようです。この壁を通してものが見えたり聞こえたりするのは、ごくわずかな人々だけです。そして、この壁を越えられる人はさらに数少なくなります。



 補足:私は上記書物を読んでいた訳ではありませんが、自らの肉体、精神的な努力により、コメント返信のように呼吸の秘密を知ってしまいました。上記の著者がどのような経緯でそれを書かれたか存じませんが、重なる部分はわたしにとっては確証の裏付けとなります。



猫捜索ドキュメント

 祭りで疲れ果てているのに昨日は稽古なので15時くらいに家を出る。なのにちょろ太は表のテラスに居て、シオンが家の中で、ヤクモは外のどこかへ雲隠れで、仕方が無いのでちょろ太とヤクモは閉めだして出かけました。

 そんな状況なので「早く帰ってあげないと、」と氣は急ぐんですが、そんな時に限って見学者が(笑
時間オーバーで稽古を終え帰宅しました。

 そして心配していた事が起きました。二匹とも帰ってきません。クロは「今日はあのデブ居ないね!^^」ってご機嫌でご帰宅。強面が居ないと余裕で身繕い。

 こういう場合、「帰って来たヤクモにちょろ太が気づき、ちょろ太はヤクモに近づく。それで逃げたヤクモをちょろが追いかけ、どこかで対峙したまま動けなくなっている」と読みました。

 22;30になっても帰らない。外に出てなんど呼んでみるが戻らない。普通なら呼べば帰ってきます。だいたいあの辺りに居るというのはこちらも分かってる訳です。しかし今回は.....。

 外はもう寒いので、仕方ないので探しに行きました。この広い宇宙....いや山の中でそれは至難の業です。
タイトルの写真のテラスの向こう側の下に道があって、
CIMG0700.jpg
 そこへ行く道。
そして見上げると我が家。
CIMG0699.jpg

 さらにそこを下るとお隣さんなのですが
CIMG0701.jpg

 そこまで行って呼んでも動きが無い。草がざわめく気配もない。あきらめて戻り始めたのですが、ふと、脇の小さな池が頭をよぎりました。踵をかえし、池を確認しましたが、何事も無かったので安心しました。この坂尋常じゃないんで2往復はキツかったです。

 で、もう待つしか無いと本当に帰りながらライトでそのあたりを照らすと、お隣さんの物置の軒で何かが光っている。最初、屋根に使う浪板かと思ってたのですが、念のために近づくと、チシャネコ? ってお前かい! ちょろ太ぁ!

 なに黙って眺めてんだこのやろう!しかも箱座りしやがって!(箱座りとは

 で、ヤクモを呼んだら、か細い声で「ニヤーって」顔を出した。

CIMG0703.jpg

 左赤丸にちょろ太。右赤丸にヤクモがいた。ちなみにこの写真を撮っている私の背側に池が有る。

 二匹とも降りないので、脚立を取りに先程の道をまた戻りかけた途中で上から相方が二匹を呼んでいたので私が応えた(笑

 「脚立もってきてくれ」と。

 ちょろ太を降ろして相方に預け、家に戻させた。相方も8kg持ってこの坂と距離戻るの大変だったらしい(笑
逃がすとまたヤクモが帰れなくなりますからね。

 ヤクモはちょろ太が居なくなったのを確認したら自分で飛び降りて。私のあとをついて一緒に戻りました。

 湯冷めするわ!

 そして今朝
 CIMG0693.jpg


 いい気なもんだな! このやろうヾ(*`ェ´*)ノ




 

愚行とは何だろね


 ショートコント!「武の道」


    A「この剣こうすると力を入れずに斬れるんだよ」

    B「なるほど!それは氣づかなんだ」

通りすがり「チッチッチッ、昔の剣豪はかくかくしかじかこう言ってるんだよ。間違いを広めちゃダメだよ」

    AB「へー、良くご存知ですね。剣の道に入られて何年くらいになられるんですか?」

通りすがり「え? いや、本で読んだだけだけど.....、それがどうかした?」

    AB「...............。」


 チャンチャン!


白昼夢

 昨日は祭りで、土曜日から準備やなんやで今日も疲れが残ってます。

 昨日はもう疲れ果てて帰っているのに、メールチェックするとブログコメントのネガティブな長文がメールに転送され、メーラーを開いた瞬間、画面が闇に(笑

 深呼吸し、受けたネガティブを放出して木々たちに浄化してもらいました(笑 まぁ冗談ですけど?


 さて、そんな昨日、ふしぎな体験をしました。祭りの会場の隅で成り行きを観ていたんですが、次から次へとデジャブが起こるんですよ。一瞬一瞬が現実に居なかった? 正直、説明が難しいのですが、ふと、今まで観ていた状況と違う現実に戻るんです。白昼夢というやつでしょうか。

 ほんの少し未来を観ては戻り、また観てはの繰り返し? とにかく、あれ? それさっきやってたよね? と傍らで遊ぶ観客の子供に問う始末(笑


 こ、これは...わたしもついにスタンド能力を手にしたのか?!(笑

 特徴:相手の攻撃が寸前に分かる。


祭りの季節.....w


宮沢洋一経済産業相は23日、経済産業省内で薩摩川内市の岩切秀雄市長と会談した。宮沢氏は「大臣が代わったからといって、方針に一切変更はない」と述べ、原発再稼働手続きを進めることを強調した



 再稼働を強調かぁ.........。再.......Sai.....



  Sだな。



カルマソフトウェアー仕様マニュアル


 このたびは当アルコン社が提供させ頂くカルマソフトウェアーをご要望頂き誠にありがとうございます。
ご契約の際には以下の「マニュアル」をよくお読みになり、正しく輪廻ください。

 なお、このソフトウェアーはご契約者様の手を一切煩わせることなく当カスタマーセンターにてご契約者様の前世より引き続き組み込ませて頂いておりますのでご安心ください。


 アルコン社製カルマソフトウェアーの特徴:

 霊的法則で作用するのは「波動」でございます。地球惑星の皆さまの多くが、これに伴う法則を引き寄せ、或は因果応報と曲解されておられますが、弊社が提供するカルマソフトウェアーは、ご契約者様のご行為に伴う現象を輪廻プログラムに反映させる地球惑星独自の仕様となっております。

 さらに、このソフトウェアーはご契約者様の物理的なご行為だけでなく「想う」という人類の皆様がつい軽んじてしまわれるご行為にさえ作動する優れものでございます。ご契約者様の欲望、願い、それらの全てを余す事無く輪廻プログラムに反映することが可能です。弊社では、地球惑星への転生を望まれる方に限り、転生回数に制限を設けておりません! それにより、ご契約者様が数ある前世で成し遂げられなかった願望の全てが成就されるまで、何度でも繰り返し輪廻プログラムの転生システムをご利用頂けます!
 また、ご契約者様のご行為に伴う現象は、今生または来生以降にも繰り越すことが可能!となっております。

 ※ヴァージョンに伴うアップロードはヘルプチャネルより意識に直接ダウンロードできます。



 アンインストールの方法:
 
・ご契約者様が過去にダウンロードした霊的知識を削除してください。
・コントロールマトリックスを無視してください。




 

 ご注意:

 このソフトウェアーは、地球惑星での輪廻プログラムに何らかのアクシデントが発生しますと、システムに不具合が発生するおそれがございます。その場合、地球惑星同等の波動を備えた代替の惑星及び衛星をご用意しておりますので、カスタマーセンターまでご連絡ください。 


 おかしいな? っと思ったら:
  
・まずは魂が抜けていないかコンセントをご確認ください。
・ご契約者様が光に感染されている可能性がございます。速やかにチャネルを閉じ、弊社推奨のワクチンソフト「低アストラル i 」最新バージョンをダウンロードされることをお勧めします(当該ソフトは光に対してのサポートは行っておりません)。





カレン・ヒューデス氏 Vs 世銀(管理人の解釈違いの可能性もあります)

 最近、ニール・キーナンとい名前が良く出て来ており、その検索で当ブログに多くが来ています。当初はどうでもいいと放っといたのですが、一応、あげときます。

 カレン・ヒューデス氏の情報でツィーターのやりとりが何週間か前(だったと思う)にあったのですが、私がツィータをしていませんので、誰が誰に対してのコメントなのか分からず、翻訳をやめたのですが、その中で私の理解できる範囲では、どうもカレン側と世銀側とで対立が起きているようです。

 188カ国の財務大臣の意見を世銀のリーダー?か誰かが無視し、カレン氏側の世銀の誰かが世銀の建物から閉め出されたらしいです。
 つまり、世銀側は世界の意見を聞き入れない事にしたようです。

 それに関してカレン氏側は、彼ら(世銀)は逮捕されるべきだと語っていました。

 たぶん.........。

道を失った魂の行くところ

 本日投稿されたZWRANIUMブログの記事が私の感覚と似ていますので参考までに抜粋し、赤でマーキングしておきます。これは宗教組織に属していなくても共通する内容なので、可能な部分はわざと宗教と言う文字を抜かしてマーキングしてみました。赤文字だけをつなげて読んでみてください。


 以前 ”マトリッックスを無視する" の中で、死後世界地図という書籍の記述「(地獄にいる者たちは)自ら作った罠に捕われているのである」という言葉を引用しましたが、それらと共通すると思います。

 全文は上記一行目リンクからどうぞ。

 地球の兄弟たちよ、今日は宗教への従属と、間違った信仰についてお伝えします。
   生前に宗教をやっていた、おびただしい数の魂たちが道を見失っており、そうした彼らが存在している空間を観察しています。そこは時間も未来もない空間です。それはカトリックやプロテスタント、仏教などのあらゆる宗教の宗門宗派にかかわらず、それらを信仰して来た多くの魂たちが、実存しない幻想の世界と過去のパラレルワールド(並行宇宙次元)に閉じ込められています。

   そこは時の流れもなければ、神の光もない空間です。
   生前、自分たちがその神や仏を信じていたにせよ、信じさせられていたにもかかわらず、自らの確信もなく宗教に従属してきた人々は、肉体を脱いだ死後、そうした多くの魂が閉じ込められている世界へとやって来ました。

   そこはネガティブな勢力の支配下にあり、彼らのなすがままの時空の世界です。

   その空間では、あなた方がスピリットとか霊、魂と呼んでいる者たちが、自らのホログラム(幻影)の世界に閉じ込められ、太陽も光も愛もない世界をさまよっています。そこには狭い空間を共有し合う、沢山の宗教の宗門宗派がありますが、そこに彼らが祀っていた神々は存在しません。

   現在、あなた方の世界で肉体を持って生きている人々の多くが、過去世ではそうした宗教家であったり信者だったりしたことから、宗教的カルマやトラウマを抱えています。あなた方にもよく理解できると思いますが、そのために自分を責めたり、自己批判を繰り返し、自分を嫌い、自分を愛していない人が多いのです。。それはこれまでの数ある過去世において、宗教に従事してきた事によるものなのです。

   死後、存在しない幻想のパラレルワールドへ行き、無知により作り出された宗教的カルマを持って再び地球世界に転生して来ます。そして地上に転生しても、再び宗教的コントロールマトリックスに囚われ、何らかの宗教に従属する人として誕生します

   社会を見て下さい。
   社会にはネガティブで複雑な人々が多く存在します。そうした魂の多くは、実はそうした古い宗教の出身者です。彼らは宗教による厳格な教えの下で、神を恐れて従属することを強要されたトラウマを抱えているのです。そうした神や宗教を牛耳る人たちに盾つけば、罵倒されたり破門されたりしました。宗教組織に属していても、神を信じるのではなく人を信じて従属するならば、自分の中に矛盾やカルマ、トラウマを作るようになります

   そして、この重いカルマやトラウマを持って死ぬことになり、閉ざされた霊的空間へ行き、その後転生しても、再び宗教的従属意識を持ったまま生まれることになります。そうした人々の多くは再び宗教に戻り、自らの意識は実存しないパラレルワールド(過去の並行宇宙)に閉じ込められたままで、宗教に従属し続けていくのです。

   このようにして、彼らの輪廻転生のプロセスが繰り返されていきます。
   あなた方の今の社会にも宗教という偽りが沢山存在しており、無条件の愛と喜びの中で社会に奉仕している人々の活動の邪魔をしています。すべての宗教が退廃に向かっている現状をよく見て下さい。なぜなら宗教の多くが、神の意志や宇宙の法則に沿ってはいないからです

   あなた方人類は経済的にも困難な時期に入りつつあります。
   宗教は神の愛を探す代わりに資金集めに奔走し、信者を引きとめ魅了するために、より立派な建物を作ろうと四苦八苦しています。神はそのような物の中には存在していません。本物の神々は、人類が地球の調整期を乗り越え、アセンションのプロセスを進んでいくことができるように、手助けすることに全力を尽くしています。これが今のこの時、地球において神々が果たそうとしている主要な役割なのです。

 ホワイトブラザーフッド・聖白色同胞団より緊急の銀河メール
  『悟って もっとアセンション』 A・ジョルジェ・C・R 著 ヒカルランド



 これまでにも私は過去の霊的な教えは、上記のプロセス、つまり闇のループシステム(私はコブラより先に悪循環システムと書きましたが日本語なだけで同じ意味ですね)を具現化するものだった。と書いてきました。そしてそのプロセスを無視しませんか? とも書きました。
 ただ、もう上記のようなプロセスは機能していないと思われます。ですからあとは自身に埋め込まれた真理とは真逆の観念を消去することが出来るか否かだと考えます。

 もちろん、既存の宗教にかかわらず神智学やバーチを信じたい人はそれで結構です。信仰は自由です。私は単に私の思想に共感してくれる人がいればそれでいいのですから。
 ただ、個人がどのような思想を抱いても自由なはずなのに、それにケチをつけたり、あげく攻撃するような人格は心に闇が残っていますので、それが靄となって真理が見えない、というのは実に単純な法則だと思えます。


3万7300円? 60万円? 8億?

 「このうちわ・・・ネギ、のように見えるかもしれませんが、熊手がやわらかくなったものと」




 あーーもう! 誰が誰だかッ(笑

 政治家なんて.....。


坂崎幸之助と吉田拓郎さんのトークがおもしろい

 坂崎幸之助と吉田拓郎さんのトークがおもしろいです。興味が無い人はスルーしてください。

 1本目のゲストは山下達郎さんですね。



 以下のリンクですべて続けて聞けます。
http://www.youtube.com/watch?v=0WeY1pYectQ&list=PLAKtTZEaJBC1_hZqwDvSQ3Gu71NcA2eyv


 私は拓郎も達郎も大ファンで、若気の至りで共にツーショット写真を頂いています。まぁだれでも若いときはあるものですから....(笑

 達郎さんは「ポケットミュージック」発売の関係者向けコンフィデンスででしたね。
拓郎さんはバンドメンバーだけで打ち上げをしてるときでした。で、なんとそのとき、拓郎さんは松任谷正隆さんのピアノ伴奏で生歌を聞かせてくれたんです。しかもお店には私たちだけでしたので、ついでにおごってくれましたぁ〜。
 言っときますけど、達郎さんの時は関係者でしたが、こちらは私は関係者じゃないのにです。


経済を危ぶむ記事が増えて来ましたね

 カレイドスコープさんのところでも厳しい経済情勢記事が出ていますね。


金融崩壊は米国ではなく、日本がトリガーを引く!?


 日本からですか....。あるいはドイツから? HMMM...

 まぁぶっちゃけると、私も会社経営してますので金融崩壊は望んでないんですよね。ただ、私の場合準備ができてるので仮になったとしても受け入れるということですけどね。

 うちの株主さんや仕事関係の人たちの事を考えれば、やはり崩壊ではくソフトランディングが望ましいですな。なぜなら彼らはまったく準備ができていないんです。私としても知人が苦しむのは見たくない訳で、ですから悪い奴がのさばらず、そういうところへお金が流れて行かないようなシステムにうまく切り替えてくれればそれでいい訳です。


 カレン・ヒューデス女史は金本位制への切り替えで金融市場はクラッシュしないと言ってますし、コブラも金本位制へのシステムの切り替えで若干銀行が止まるが、財産には影響が無いと言ってるので、これらの方に期待したいですね。


 関連記事:経済恐慌を回避する10のステップ(その1:金本位制が復活か)





続、猫の惑星

 ちょろ太とシオンが窓越しにギャーギャーわめき合ってやかましい。
シオンは相手が絶対に手が出せないと分かるととことん強気(笑
 ちょろ太もシオンのせいで唸る事を覚えてしまい、もう最悪....。

 窓越しに、シオンがナー!と鳴くとちょろ太もナー!。シオンがギャー!と喚くとちょろ太もギャー!。

これってあれですかね? 子供がケンカのときに、「しばくぞ」「しばくぞ」「ふざけんな」「ふざけんな」「まねすんな」「まねすんな」

 といっしょですかね?(笑
程度低ゥ〜。


 それはそうと、最近、寒くなって来たのでちょろ太の為に電気あんかを買ってあげました。このあんか、33cm×45cmでけっこう大きいんでちょろ太に使えるなと....。

あんか

 で、棄てる予定だったこたつの残骸でやぐらを再生。足はもう棄ててあったので材木で。コタツのヒーターはもう棄ててるので付いていません。

こたつ

 よこのテント型の猫ベットは故飼い主が亡くなったあと、ちょろ太の世話をしてくれた近所の人が買ってあげたもの。気に入ってるみたいなのでどっちにも入れるように。ただ.....、
 ちいせぇー(笑

 このこたつ人間用なのにちょろ太が入ると適度な大きさ。普通の猫用のコタツ買わなくてよかった...。
(飼ってない人は知らないかもしれませんが、猫や犬用のコタツが売られてるんですよ)


 先住猫にはそれぞれにあんかがあるし、さらに寒いと私たちの布団の中に入ってくるので問題ないですが、ちょろ太の場合は今のところ独りで寝てもらわないどうしようもないので、せめて熱が逃げないようにしてあげようと思います。
 まだ掛け布団が洗濯できていないので出来次第掛けます。もちろん出入り口も作らないとね。


 これで二部屋が猫に奪われました。


「ああ、何と言う事だ。」
猿の惑星

いや、普通の夕焼けなんですが,,,,,?

 昨日、空が真っ赤で騒ぎになっているとこちらのブログで見たんですが、そこの写真たちはうちでは普通に見える夕焼けですが....。

 ちょっと古い画像ですが、こんな感じ。

 2002/8/18
8月の夕暮れ

 2002/9/8
夕焼け

 2002/9/27
ゆうやけ

 その翌日、2002/9/28
秋の夕暮れ2

 
 先方に載っているそれらの写真のような空は普通に見れますよ。最近は慣れてもう撮ってないんで画像がありませんが.....。どこかにはあるはず。

 ちなみにこんなのも。「たそがれタラの芽ぇ


 18号台風で空がきれいになって、汚くなりかける手前で19号が来てきれいさが保たれたんじゃないですかね?(笑
都会は残念ですね。



ロシア下院、週4日労働制への移行を検討へ

 日本の奴隷法案とは真逆〜! うらやまシヤ?(ちょっとキツイか...笑

ロシア議会下院、労働委員会のアンドレイ・イサーエフ委員長は労働日を週4日とする国際労働機関(ILO)の提案を検討することを約束した。7日、コメルサント紙が伝えた。

イサーエフ委員長によると、委員会は今週、この件について円卓会議を開く決定をとる。イサーエフ委員長は現在の給与額を維持した状態で週36時間労働制が可能かどうかについて、議論を提案している。

ILOは労働日の削減によって労働者の健康状態および環境が改善されるとの見方を示し、「会社に長時間いる人ほど、過激な行為に走りやすい傾向がある」として、多くの病気はストレスと過労が原因であり、労働時間が短いほど労働効率がアップする点を指摘している。

コメルサント紙

 The voice of Russia より


ご結婚おめでとうございます。

 




 深い意味は..え〜とぉ........。
ございません.....?

 まぁ分かる人には分かるでしょう。

動物霊の仕業

 相方が料理中に指を切って約2週間、その間、私が皿洗いをさせられています。
土曜に抜糸したので今週はまださせられるでしょう.....。結構深かったらしい。

 ああ、包丁仕事もさせられてます。基本的に私の方が上手だけどね。

 そんなで、昨日はストーブ出したり、いろいろとやる事が大かったのですが、相方は医者から指を使うなと言われてるので、ほとんど私独りでやってます。
で、そんな私の傍らで、相方(の体たらく)はこの始末です。

CIMG0680.jpg

 楽をしてる祟りか、「取り憑かれて金縛りにあったみたいに動けない....」とちょろ太の重さ(8kg)に苦しみながらも初めてのこの状況に嬉しそうに何もしない言い訳を言うので、「さぁ....、私には何も見えんが?」と取り合わなかった。

 カメラには写るようだ.....。


右が大好きなんだな.....。

 「国家非常事態対策委員会」の朝堂院大覚氏(以下の動画出演の人物)が、以下の写真(左)でちょっとした話題の高市早苗氏のバックにいるということをさっき遅まきながら知ったんですが、この人が入閣したというのをどう受け止めればいいのでしょうかね?




「田原が司会をつとめる『サンデープロジェクト』の8月18日放送分で靖国神社の参拝問題などをとりあげた時のこと、ゲストの高市早苗衆議院議員が『満州事変以後の戦争は、(日本の)セキュリティーのための戦争だ』と発言したのに対して、田原氏が『あれは侵略戦争。そんな無知が国会議員をやってるなんておかしい』と批判したのをはじめ、『無知で下品な人間だ』などと暴言をはいたんです。その場は収まりましたが、高市議員のバックにはあの松浦良祐こと朝堂院大覚総裁率いる右翼団体・日本連合がついていて、田原の無礼な発言に怒った総裁が番組を放送したテレビ朝日に連日のように街宣車を出動させ、テレ朝はとうとうギブアップ。


 敬天愛人さんより一部抜粋


 先の「国家非常事態対策委員会」にはベンジャミン・フルフォード氏が居り、氏はこの組閣を決めた安倍首相を「奴隷総理」と語っています。
 2014/10/02公開



 右だったら誰でもいい......? 
たかいち..あっもとい、立ち位置も右だし(笑

 結局、国家非常事態対策委員会はどっち側なんですかね?




猫の...

惑星はどうなってる? なぜ作らん?!

猿の惑星」はもうあきた。5作も作りやがって.....。


猫の惑星.....。」

 きっと猫が人間を下僕にして........。って




 「地球じゃねーか!」
saru_wakuse_2345.jpg


プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム