ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく冬眠します。

.

 しばらく冬眠しますので、コメント欄はいたずら防止の為に「承認待ち」設定にしています。


......ZZZZ
屋根上シオン2



スポンサーサイト

メリー・クリスマス!

.
 クリスマスはイエス生誕を祝う日とされています。しかし今、巷ではイエスは本当に2015年前の12月25日に生まれたのか? という疑問の声があがっています。

 サティア・サイババは、イエスは(講話は1979年の時点で)1980年前の12月24日午前3時15分牛小屋で生まれたと語っています。
もしそれが事実なら、クリスマスイブはもう過ぎてしまいました(笑

 で、この写真は、サイババの元を訪れた信者が「祝福を」と差し出した写真に「それは本当のイエスではない(西洋人風の肖像だったようです)」といってみんなの前で手を回して物質化したイエス様の写真です。




 さらに、このイエス様はある日本人が念写したものだそうです。

jesus.jpg

 サイババのと似ていなくもありませんね。いずれにせよ西洋人の顔ではないです。 


 そしてこれわぁ.........。



 えと、、、、何人ですか?

 生誕を祝うのに、なんで人々がプレゼント交換しなくちゃいけないんでしょうね(笑
商魂逞しい商人達に脱帽.....。


 私は今夜で仕事納め。みなさん良いお年を!




スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ



スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ


Photo: RIA Novosti


スミソニアン博物館は20世紀初頭、「人類進化理論を守るために」、米国各地で見つかった巨人族の骨格標本数万点を廃棄した疑いがある。そのことを示す書類が公開されることになった。

米最高裁が長い審理のすえ、決定を下した。
古典文献や経典に語られる巨人族の痕跡は人類の誕生と発展に関する伝統的理論を守るためだけに無残に破棄された。事実と理論が齟齬をきたしたとき、彼らは考え直すこともなく、また単に隠すのでもなく、隠滅したのだ。
スミソニアン博物館は長らく全面否定していたが、のち、一部職員が、証拠隠滅の証拠が存在することを認めた。加えて裁判所に1.3mもの長さの大腿骨が提出された。かつて博物館から盗み出され、ゆえに破棄を免れたものだ。この骨は長らく盗み手(救い手)たる同館元上級職員の手元に保管されていた。その元職員こそがこの骨の何たるかについて、また博物館で秘密裡におこなわれていた作業について、物語ったのだ。この骨が法廷に提出された瞬間は、いわば裁判の華であった。
裁判所の決定で、スミソニアン博物館は、指定された書類を2015年のうちに公開し、公表する義務を帯びた。しかし特別委員会が公表の時期を微調整することは許された。それもそのはず、未知の巨人族がかつて存在したことを認めると、現代の歴史学は根幹を破壊され、ほぼ絶滅されてしまうのだから

http://worldnewsdailyreport.com/smithsonian-admits-to-destruction-of-thousands-of-giant-human-skeletons-in-early-1900s/




 ロシアの声より


シオン:14年前

10300007.jpg
10300006.jpg
01190013.jpg
シオン2
01190009.jpg
01190008.jpg
しおん秋2
しおん秋
シオン
10310005.jpg

 別に死んだ訳ではありませんw

更新頻度を落とします。

.
 今日はいい天気です。今朝までは家の周りが雪と氷に囲まれていたのでじっとしてありのままの自分で居たので少しも寒くなんてないわと思っていたのですが、こういう中途半端な気候になると夕刻かえって寒さを感じたりします。
 極端に寒いと、暖房もそれなりにしますし、身体が自らを引き締めるようで、さほど寒さを感じません。ですからあきらかに気温はこちらの方が低いのに、里へ降りた時の方が寒さを感じる時があります。そういう理由からか、北海道の人がこっちのほうが寒いと言います(笑


 ところで、私は観ていないので詳細は分かりませんが、コメントからメル友になった方からのメールで、なんて言うか? 私の記事に「いちいち反応して必死に自己弁護しててキモい」とあるブログについて書かれていました。『人の悪口ばかり書いてて「良心に恥じることがない」なんて既に逝ってる』んだそうです(笑

 ああ、あの人ね....w いいんです。あの人は私のことが大好きなんです。私を愛するが故にちょっとした言動の相違が許せずDVになってしまっただけなんです。許してあげてください。あの人には愛が必要なんです。

 と返信しておきました。

 まぁでもその人ももう大丈夫でしょう。というのは、色々とやりたいことがあるので、少し更新の頻度を落とそうかと思っているので(最近は二日に一回程度でしたがさらに......)。これでいちいち私をストーキングする必要もなくなるでしょう。


 ここ最近なんですが、今まで私がしていた仕事をいま若い人がやってくれているのでだいぶ時間が作れるようになったんです。じゃあ書けば? となるでしょうが、いやいや、ちょっと本格的に武の道に取り組もうかと思っているんですよ。
 実は一昨日の稽古の時、いつもは指導するだけなのですが、その日は袴もはかず、生徒さんと同じように私も稽古に付き合い、受け身もとりました。久しぶりの充実感を味わいましたね。

 そしてそんないい気持ちのところに昨日、道場の看板を希望の場所に置かせてもらえる許可が頂けたので、ちょっとスイッチが入っちゃったようです(笑)

 もちろんそれ以外にも(雪が溶けてからですが)倉庫の屋根を補修したり、道場の手入れやら、野菜作り等、猫は沢山居ても手は借りられない(笑)
 まぁ集中したいということです。ちなみに「武」とは「戈」を「止める」と書き、戦いを治めるという意味ですよ。スポーツとは違いますので誤解無きよう....。


 それにしても、ありがたいことに今まで好きなことをして生きて来られましたが、これからはさらに好きなことに邁進できそうです。これも、先のメールではないですが、お天道様に恥じない生き方をしてきたことへの天のご褒美だと思います(もちろん若い時は恥じる行為も多々ありましたけどね.......)。



敵は「日米合同委員会」にあり!

.
 鳩山友紀夫元首相(右)と矢部宏治氏が、日本が「真の独立国」として新しい戦後を歩むための方法を議論!




「日本はなぜ基地と原発を止められないのか」で話題の矢部宏治が鳩山友紀夫と“日本の真の支配者”を語った!【前編】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141215-00040591-playboyz-pol
週プレNEWS 12月15日(月)6時0分配信

■首相の時はわからなかった「見えない敵」の正体

—まずは鳩山さんに、矢部さんの本を読まれた率直な感想から伺いたいのですが?

鳩山 正直申し上げて“ぶったまげた”というか、矢部さんがここまで勇気を持って取材され、この本を書かれたことに敬服しました。先にこの本を読んでいれば、私も総理を辞めずに済んだかもしれない、と(笑)。

もちろん、私は自分の非力について言い訳する気はありません。総理として一度は沖縄県民に期待感を与えながら(県外移設を)実現できなかったのは私に大きな責任があります。

ただ、この本を読んで、当時、自分がもっと政治の裏側にある仕組みを深く理解していれば、結果が違っていた部分もあるのかなとは思いました。それだけに、自分が総理という立場にありながら、この本に書かれているような現実を知らなかったことを恥じなきゃいかんと感じるわけです。

矢部 鳩山さんは以前、インタビューで「官僚たちは総理である自分ではなく『何か別のもの』に忠誠を誓っているように感じた」と言われていましたが、その正体がなんであるか、当時はわからなかったのでしょうか?

鳩山 物事が自分の思いどおりに進まないのは、自分自身の力不足という程度にしか思っていませんでした。本来ならば協力してくれるはずの官僚の皆さんには、自分の提案を「米軍側との協議の結果」と言って、すべてはね返されてしまって。分厚い壁の存在は感じながらも「やっぱりアメリカはキツイんだなぁ」ぐらいにしか思っていなかった。その裏側、深淵の部分まで自分の考えは届いていなかったのです。

しかし、矢部さんのこの本はもっと深いところで米軍と官僚組織、さらには司法やメディアまでがすべてつながって一体となった姿を見事に解き明かしてくれて、いろんなことが腑(ふ)に落ちました。この本を読んで、目からうろこが何枚落ちたかわからないくらい落ちましたね。

矢部 在日米軍と日本のエリート官僚で組織された「日米合同委員会」の存在は、当時ご存じなかったということでしょうか?

鳩山 お恥ずかしい話ですが、わかりませんでした。日米で月に2度も、それも米軍と外務省や法務省、財務省などのトップクラスの官僚たちが、政府の中の議論以上に密な議論をしていたとは! しかもその内容は基本的には表に出ない。

私が総理の時にアメリカから「規制改革をやれ」という話があって、向こうからの要望書に従って郵政の民営化とかがドンドンと押しつけられた。そこで「この規制改革委員会はおかしいぞ」というところまでは当時もわかっていたのですが。

矢部 日米合同委員会は基本的に占領以来続く在日米軍の特権、つまり「米軍は日本の国土全体を自由に使える」という権利を行使するための協議機関なのですが、この組織が60年間続いていくうちに、そこで決まったことには、もう誰も口出しできないという状況になってしまった。

なかでも一番の問題は、日米合同委員会のメンバーである法務官僚が、法務省のトップである事務次官に占める割合は過去17人中12人、そのうち9人が検事総長にまで上り詰めている。つまり、米軍と日本の高級官僚をメンバーとするこの共同体が、検察権力を事実上握っているということなんです。

しかも、在日米軍基地の違憲性をめぐって争われた1959年の砂川裁判で、当時の駐日米国大使だったダグラス・マッカーサー2世が裁判に不当な形で介入し、「日米安保条約のような高度な政治性を持つ問題については、最高裁は憲法判断をしない」という判例を残してしまった。ですから日米合同委員会の合意事項が仮に憲法違反であっても、日本国民にはそれを覆(くつがえ)す法的手段がない。

鳩山 それはつまり日米合同委員会の決定事項が、憲法も含めた日本の法律よりも優先されるということですよね。そのことを総理大臣の私は知らなかったのに、検事総長は知っていたし役人も知っていたわけだ。

矢部 ですから、鳩山さんの言う「官僚たちが忠誠を誓っていた何か別のもの」、つまり鳩山政権を潰(つぶ)したのは、この60年続く日米合同委員会という米軍と官僚の共同体であり、そこで決められた安保法体系だというのが現時点での私の結論ですね。—そうした仕組みの存在を知った今、鳩山さんはどのような思いなのでしょうか。

鳩山 日米合同委員会に乗り込んでいきたいぐらいだね。「何をやってるんだ、おまえら!」みたいな感じで。

ただ、そういうものが舞台裏で、しかも、憲法以上の力を持った存在として成り立っていたとしても、決してメディアで報道されることもないし、このメンバー以外にはほとんど知られないような仕組みになっているわけですよね。

矢部 このような「見えない力」の存在は、政権内にいないと、野党の立場ではまったく知り得ないものなのでしょうか?

鳩山 私も自民党時代がありましたので、8年は政権党にいたわけですが、当選1回や2回の新人議員の間は、官邸内部で何が動いているか知りようもありませんでした。でも与党の一員としては扱ってもらっていたと思います。

それが野党となると、与党、特に与党の中枢の方々とは情報量が圧倒的に違う。官僚も野党に話す場合と与党に説明に行く場合では、丁寧さも説明に来る人の役職も全然違う。そのぐらい野党に対しては官僚は区別し、冷たい対応をしていました。

つまり、自民党政権と官僚機構が完全に一体化していたということです。野党は圧倒的に情報過疎に置かれているのは事実で、国民はその野党よりも情報が少ない。

この先、特定秘密保護法によって、ますます国民には何も知らせない国になるわけで、非常に恐ろしいことだと思います。

阿修羅さんより転載



 「日米合同委員会」が民意の敵であるなら、それを信じるカレン・ヒューデス氏の情報は懐疑的にならざるを得ないですね。

フルフォードレポート(12/15)の件

.
 これは、情報元の立場を考えると、本人は正確な情報を拡散、届けてほしいと願うはずです。本人は伝えているのに、訳者の個人的な立場から読者に伝えないというのは、情報元が悪く誤解される可能性があります。
 従って、そこは指摘しておきたいと思います。


ああ悲しいではないか フルフォードレポート英語版(12/16)

この報告書の公開は、英王子ウィリアムが世界銀行会議に出席のためにワシントンに来た時に起こった。日本政府情報筋はワシントンにいる間に、ウィリアムは米企業政府の所有権の変更を確認する条約に調印したという。しかし、MI5情報筋はウィリアムはいくつかの文書に署名しただけだと確認した。拷問の報告書に公開の時期はそれと関連していると思われる。


 ところが、GFLサービスさんでは上記の赤文字部分が削除されています。

GFLサビース ベンジャミン・フルフォード 2014年12月15日

この報告書の開示は英国のウイリアム王子が”世界銀行会議出席”のためにワシントンに訪問した時におこなわれました。ウイリアムは、米国の企業政府所有権の変更を確認する条約に署名しました。拷問レポート開示のタイミングはこれと関連していたかもしれません。



 原文を確認したところ、ああ悲しいではないかさんが正しいことが分かりました。GFLサービスさんは以下のような情報を掲載しているので、都合が悪いので削除したのでしょう。

今は歴史的な時です。米国東部時間12時01分に、あなた方は再びアメリカ共和国の市民になりました。ウイリアム王子が軍用ジェットでRENOに飛来し、アメリカと大英帝国との間の条約に調印しました。アメリカは自由な国になりました! 



 情報の真偽は読者の判断に任せるべきで、恣意的な(偏向)開示、翻訳はその者や組織の誠実さを疑わせます。このような行為をしただけで、正しい情報さえも今まで改ざんされていたのではないかと疑われてもしかたありません。



自分で泳げる人、補助があれば泳げる人、泳ぐ気のない人

.
 ある行動に対して、人それぞれのタイプを水泳に例えてこのように云います。

  イ, 自分で泳げる人
  ロ, 補助があれば泳げる人
  ハ, 泳ぐ気のない人

 そこで、瞑想に関して少し書きますので、上記ハ,の人は読まないでください。その気もなく、また努力もせず経験もないのにいちいち他人の軒先(当ブログコメント欄)で風呂敷を広げられては迷惑です。

 注:ここから先は、泳ぐ氣のある人のみ読むのを許可します。


 今回この記事を書くのは、泳ぐ気のない人が、泳げる人や泳ごうとする人を非難するという愚行が見受けられるからです。ましてやそれが、自分が出来ないからという嫉妬心からきていることはイタいことです。自ら努力して悟るのではなく、神示や学問を読んで悟った気になっている者は、夏休みの作文の宿題を己はせずに、クラスの誰かが苦労して書いたのを丸写しして提出していい気になっているようなものです。そんなものはあとで先生にバレて叱られるのです。
 泳ぐ気もなく、泳げないなら、泳げる人を非難する資格はありません。そして気に入らないなら、静かに立ち去ればいいのです。それが大人というものであり、徳を積む道なのです。


 さて、瞑想とは自身を見つめる行為だと以前から書いてきました。そしてそれこそが後に意識の拡大へとつながる道でもあります。そしてその意識の拡大が、アストラルを通り抜け、光につながるというものです。

 まず、なぜそれが自身を見つめる行為なのかというと、瞑想や禅は、心を鎮め、何も考えないようにするのですが、それでも色々思考してしまいます。そのとき、日常特に気に留めず流していた想いが出てくるのです。例えば、
「たらの芽のやろうほんと腹立つな....」とか、「あの子ほんとに気に入らないわ」等。

 こういう、自身のなかにある苛立ちや嫉妬心などに改めて気づくことが重要です。

 そして思考が疲れて、本当に何も考えなくなった頃、潜在的な自身の声が聞こえてきます。それは思考するような頭で浮かんでいるのではなく、身体全体から湧いて来ているような聞こえかたです。そしてこの声は、自身の深層に隠れている本心であり、別の言い方では自ら押さえつけて表に出そうとしない自身の想いでもあります。

 この声を聞くことにより、人は己の本性を知ることができます。人は、己がどんな感情を抱いているのか知らなければ治すことができません。瞑想とは、自身で行うセラピーです。
 そしてそれは、思いもよらない声であるでしょう。私の場合、もう何年も前ですが、もう許していたと思っていた人物を罵倒する声が浮かび上がってきました。これは、表向き許したと思っていても、深層ではまだ許していなかったことを現しています。

 このようにして、瞑想すると自身の本当の想いを知ることが出来ます。そしてこのようにして押さえつけていた想いを解放することにより、己の未熟さを知り、反省することができます。また、それは人によっては精神の不安定を作り出していた元凶を取り除くことにもなり、癒しにもなります。

 実際、鬱を通り越し精神病の手前まで着た女性に瞑想を薦めたところ、当初は聞く耳を持ちませんでしたが、あとで聞くと、今は瞑想によって安定を取り戻しているとのこと。でも多分、私が薦めたことは忘れてるでしょうね(笑

 この時の肉体的な状態は、呼吸がとてもゆっくりになっています。


 そしてさらに、潜在的な想いが一通り出てしまうと、意識はアストラル域に入ります。このとき、呼吸は完全に停止しています。
 しかしここから先は、泳げる人以外は進まないでください。進む場合、以下を心に留めて行ってください。

 初心者の場合、もちろんこの領域は低域なので、くだらない輩(魂)が攻撃してきます(今は知りませんが)。中には瞑想者を騙そうと、善人ぶる者もいるようです。ここでそれらを振り払えない人は、奴らに捕われ、精神が破綻していまいます。霊能者や精神病の多くが、瞑想以外のところで彼らに捕われた者達です。
 ※自らの意思で瞑想しようとするものは、しっかりとした精神を持っていますので、捕われることはおそらくないと思われます。

 アストラルの住人に対しては、どんなに善人に思えても無視することが肝心です。私の場合は、善人は出てきませんでしたが(笑)印象に残ってるのは「バカなことしてるなぁ」「そんなことしたって意味ないよ」「やめろやめろ」と幾つもの魂が瞑想を止めるよう囃し立てました。当初私は黙って言わせてやってたのですが、あまりにきりがないので「出て行け!」と一喝すると、一瞬にして消え去りました。以後、奴らが出てくることはありません。私の精神の方が強いことが分かったので、彼らはもう手出しが出来ないのです。


 アストラルの住人の邪魔が無くなると、完全なる静寂が訪れます。オーム音が聞こえ、その後優しい光に包まれます。そして頭上から、目も眩むような光の柱が降りてきます。
 最新のコブラのインタビューに、「チベット死者の書」についての回答が有ります。そこに、以前から私が光によってカルマの種子を消し、この3次元の罠から逃れる趣旨を書いて来たのと同等のことが語られています。

ロブ:『チベット死者の書』から死の体験についての質問です。「白い光を思い出しなさい。その純粋な光は、宇宙のあらゆるものがそこから出て、宇宙のあらゆるものがそこに帰るところ。あなたのマインドの本質であり、未だ顕現していない宇宙のあるがままの状態。輝いた光の中へ自らを解き放ちなさい。信じて、融け込みなさい。それはあなたの真の本質。それは故郷だ。」これは死の移行の時に役立ちますか、誤っているところはありませんか?

コブラ:これはとても良い助言です。死に際して、あなたの真の本質、あなたの内なる光に集中する助けとなるような説明です。それは実際、死ぬときにアルコンの罠を避ける方法です。



 瞑想は、死後でなくともアルコンの罠から抜け出る為の方法なのです。潜在意識にわだかまりを残している人は、光とつながれないからです。



他人のことより自身を見つめなさい

.
 ちょっと情報を頂いたんで書いておきましょうか。

なにか、私が魔に魅入られていると....。そう言ってる者がいるようです。ふふ、面白いですねw

 弱者を想いベジであり、虫もできるだけ殺さず共存し、自分を悪く言う者さえ罵倒せず、自然を敬い、環境を守り、飼い主を失った猫を引き取り先住猫と新参猫の幸せを日々考える。そんな私の一体どこが魔に魅入られているんでしょうね(笑 自分で書いてて恥ずかしいわ(*ノノ)

 でもこんなのは一部ですよ。私たちが動物や環境を守る為にいったいどれほど努力してることか....。

 これで魔に魅入られているんでしたらその魔はいい奴だと思いませんか(笑
むしろみんなも魅入られるべきでしょう。それはもう魔ではなく光ですよ。

 さらに言うと、これを魔という者は、その者こそが魔に魅入られているんでしょうね。光が眩しくて仕方がない。闇からしたら光は魔なんですな、きっと。


 まぁそういう人がいてもいいですよ。その者は瞑想をしないそうです。瞑想とは自身を見つめること。それが出来ないから自身の愚かさが分からない。他人をなにかと名文をつけて非難することで己を癒し、あげくそれをその人のためだなどと詭弁を宣う。
 そう、そういう人は山ほど居ます。社会に溢れています。ただ表には出さないだけなんですね。
でも匿名だと本性が出てしまうらしく、ときどき気違いじゃないかというようなブログもありますね(笑。
まぁむしろそれが普通の人ということです。だからそういう人は特に瞑想が必要なんです。
 ここでいう瞑想とは座って禅を組むことではないんですね。日々の生活の中から気づいて行く。それが瞑想なんです。 

 私たちだって楽をしたい。たとえばカビにはカビキラーなんか使いたい。洗濯にはきれいになったように見える合成洗剤を使いたい。でもそれを使うと土壌が汚染されるからやはり使えない。しんどくても優先すべきものがある。汚れが落ちなくても、清潔であればそれでいい。そんな私は魔に魅入られているのでしょうか?


 そういえば、先だって相方が「職場でみんなが虫を殺さなくなった」と話してくれました。
なぜそうなったかというと、私は道場で、相方は職場で、虫が出たら誰かが殺す前に箱などで捕って外に逃がしてあげるんですね。そうしていると、いつしかみんなが真似をしだす。「あ、殺さなくていいんだ」と気づいてくれる。命の大切さを分かってもらえる。私たちは、そのように己が見本を示して生活してるんですね。

 ですから、はっきり言わせてもらいますと、このような生活を普通としている私が魔に魅入られているなら、ほとんどの人類は魅入られているんじゃないですかね?
 

 ほんとこういうくだらないことを書く人を見るたびに、この人たちはホントに孤独なんだろうな..って思います。他人のことをあれこれ言う者に(人)徳は有りませんからね。

 

頻尿の原因(管理人の場合)

 .
 にゃんこマターで時間とられてブログ書く気力がないですわ....。

 最近分かったんですが、どうも焼酎とか度数の高いもの飲んだときおしっこが近いことが判明しました。ビールだけの時は普通なんです。

 夜中にトイレに起きる回数が多いとき、なんでだろうと思い起こすとそれに気がついて、確かめてみたら毎回そうだという結果が出ました。

 知られてる原因では逆なんですよね? ビールの方が近くなるように書かれてるんです。

ビールやワイン、梅酒などは、焼酎やウィスキーに比べカリウムが多く含まれています。

(カリウム量が多い順で行くとワイン>ビール>日本酒>ウィスキーのようです。)

体内で必要なカリウムの量は決まっており、ビールやワインなどを飲むとカリウムが増えてしまいます。

飲酒前に!アルコールを飲むとなぜよくトイレに行くのかの4つの原因より



 ですから私の場合、なんでなのかこれからちょっと調べてみようかと思います.....。



牛の卒業式

.
 らばqで知ったこのCM。つまりはみんな家畜ってことですね。
動物園、ファーム...etc。でもそれを幸せだと思わせる。

【Blendy 特濃ムービーシアター「旅立ち」篇】- YouTube



 ある意味目覚めを促してるかも...w


拡散希望! IS:IS ポータル活性化 PART 2

.
12月3日付:MAKE THIS VIRAL! IS:IS PORTAL ACTIVATION PART 2

拡散希望! IS:IS ポータル活性化 PART 2
2014年12月15日


再び行動を起こすときです! 世界の運命を私たちの手に取り戻すときです! そのために私たちは、2014年12月15日、天王星-冥王星スクウェアのときに、個人でもカップルでも大小のグループで集いましょう。女神のボルテックスのエネルギーを、私たち大勢で一緒に定着させます。こうすることで、地球惑星の最終的な解放を実現させるための、調和的な道筋をはっきりつけます。

私たちのビシュアリゼーションは地球惑星解放のプランをサポートするので、可能な限り迅速に、可能な限り非暴力的かつスムーズに、それは実現します。私たちにはそれができます! それを拡散させる必要があります! 大勢の人たちに伝えられる必要があります。そうすれば、実際に行う人の数がクリティカル・マスに達します。どうかあなたのウェブサイトやブログに投稿してください。あなたが代替メディアをご存知ならそこに送ってもいいでしょう。あなたがいる地域で、これを行う人々のFacebook グループを立ち上げることもできます。これに関するビデオを製作してyoutubeに投稿することもできます。

科学的研究により、大規模な瞑想が人間社会に良い効果を及ぼすことが確認されています。
ですから、私たちが行うことは本当に影響を与えるのです。

http://www.spiritscienceandmetaphysics.com/proof-that-group-meditation-can-change-the-world/

IS:ISポータル活性化は12月15日(タイムゾーンによっては14日)、占星術的に天王星-冥王星スクウェアの配置になるその瞬間に起こります。活性化の瞬間に、カイロの上昇星座は、正確に銀河の中心に対して合の位置になっている、火星とカリクロに連なります。
(訳注:上昇星座とはその時刻に東の地平線から上る黄道12星座のこと。カリクロは土星と天王星との間にあるケンタウロス族の小惑星。氷の輪を持つ。プレアディアン・ポータル活性化の報告で紹介されている)。



ポータル活性化の瞬間には、シャプレー・アトラクターが私たちの局部銀河団に向けて、史上初めてのパルスを送ります。そのパルスは天の川銀河、アンドロメダ銀河M31、 三角座銀河M33にエネルギーのトライアングルを創りながら、闇の宇宙異常に対する最後のtriangulation(三角形分割?)を効果的に始めます。そしてそれを光に吸収させます。さそり座2度に位置しているシャプレー・アトラクターは、活性化のときに月とリリスで強力な相をつくります。すると非常に強力な女神のエネルギーの扉が開きます。そのエネルギーはソースから直接流れてきてこの宇宙を満たします。

シャプレー・アトラクターは、知られている限り宇宙最大の構造をなしており、
この超大質量重力異常は、宇宙の私たちのセクターに時空連続体の構造を形作っています。

http://en.wikipedia.org/wiki/Shapley_Supercluster



面白いことに、シャプレー・アトラクターの詳細は2006年1月12日に明かされましたが、
これは1996年のアルコンのコンゴ侵略からちょうど10年後です。

http://www.ifa.hawaii.edu/info/press-releases/kocevski-1-06/

活性化のとき、シャプレー・アトラクターからのエネルギーパルスは、
私たちとソースとの繋がりを大いに強めてくれるでしょう。



そのエネルギーパルスは光のさざ波を起こし、私たちの局部銀河団を通り、天の川銀河の、とりわけ惑星地球を含む私たちのセクターに影響を及ぼします。量子レベルでは、天の川銀河のこのセクターの亜原子粒子は、すべて超次元ワームホールを通り抜けます。そしてそれらの粒子周辺の量子ゆらぎの構造は、もっとずっとソースと同調するようになります。このようにして効果的に初期異常を減らしていきます。主にこの初期異常こそが、宇宙における闇の源でした。

この活性化は、銀河系の私たちのセクターが大変化するきっかけとなるでしょう。この活性化によって、未来の全タイムラインが、ますます統一されていきます。より一層の大調和、一なるものとの調和へ統一されていきます。

活性化のエネルギーは、小惑星カリクロを経て私たちの太陽系に伝達されます。それは聖なる石GARIL を活性化し、次にその石がホーリー・グレール、すなわちモルダバイト製の聖杯を活性化します。現在、聖杯は星の同胞団という光の勢力の手にあります。次に星の同胞団が、極めて高波動のこれらのエネルギーを、ホーリー・グレールの144,000面をフィルターとして通し、星の教団のメンバー144,000人に送ります。

http://2012portal.blogspot.com/2012/09/brotherhood-of-star-this-blog-post-will.html

(訳注:日本語訳はアントワインのコブラインタビューの最後に掲載してあります)。



女神のエネルギーが、星の教団のメンバー(ライトワーカーと光の戦士が転生した魂)に目覚めの閃光を生じさせます。そしてそれらのエネルギーが、 144,000の転生した魂を、神聖幾何学のマンダラに配置し始めます。それぞれの魂が、イベント前及びその期間中、各自のミッションを果たすのに相応しい位置につくためです。

私たちはそのような強力なエネルギーを、地球惑星の光のグリッド(網)に伝送します。

http://www.light-weaver.com/vortex/2triangles.html

地球惑星のライトワークを行うことは、アルコンの地球惑星支配に対する、最強の対抗手段の一つです。

http://recreatingbalance1.blogspot.fr/2014/10/invitation-to-physical-gridwork.html

この活性化のメインとなる定着地点は、エジプトのギザ高原です。是非ご参加ください。

http://portal2012.org/Egypt.html

実際に地球を覆う光のグリッドを強化することで、
私たちのメイングループに合流できなくても、それぞれの地でこの活性化をサポートすることができます。

私たちは皆で同時刻に、すなわち天王星-冥王星スクウェアになる正確な時刻に、この活性化を行います。カイロ時間の12月15日午前7時11分です。

ここで各地域の時刻を見ることができます。

http://ww.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=IS%3AIS+PORTAL+ACTIVATION+PART+2&iso=20141215T0711&p1=53

日本時間は2014年12月15日(月曜日) 午後2時11分。

インストラクション:

1.両手を頭の上に挙げて体を時計回りに回転させます。

2.こうしながらマントラ、イーーーを唱え、マントラが体中に響くようにし、体が輝く光の柱に滑らかに変化していき、その光の柱の中に数百万の虹色の星がきらめくようにイメージします。

3.マントラを唱えながら体を回し続けます。数分の後、両手を下ろして、体の脇に付け、体を時計回りに回し続けます。

4.そうしながら、マントラ、エーーアーーを唱えて体中に響かせ、虹色の光の渦が心臓から外側に向かって地球全体に広がってゆくようイメージします。自分のスピリチュアルガイド、アセンデッド・マスターたち、プレアデス人、天使、ツインソウル、ソウルメイト、ソウルファミリー、そのほかの光の存在たちを招きます。

5.これら全ての光の存在たちのプレゼンスのもとで、マントラを唱え続け、体を回転させ続けます。

女神の渦のインストラクションはこのビデオでも見ることができます。5:21 から。

http://www.youtube.com/watch?v=m6HF4etgNaA
★Weekly Liberation Meditation - Goddess Vortex (Japanese)


この活性化は影響力が大きいため、今回はIS:ISポータル活性化Part2を行うだけにします。
イベント前、またはイベント後にPart3が必要になるかもしれません。

IS:ISポータルが開いた後は、さらなる出来事と活性化が、2014/2015機会の窓の内側であるでしょう。
それらに関する詳細は、ふさわしい時に追ってお知らせします。

IS:ISポータル開放のアップデートはこちらから
http://2012portal.blogspot.com/


NowCreationさんより

かわいい子には旅をさせろというが.....。

.
 昨日の夕刻、やくもとちょろ太が唸り合いながら山の斜面を転がって行きました。

 手前ちょろ太、奥やくも。
CIMG0743.jpg
 このように毎日いがみ合っているといつかは「はっけよういのこった」となる。


 あまりに激しいので懐中電灯を取りいそいで駆けつけました。

 斜面の下の方でまだやり合ってるようなので途中まで降りましたが切り倒した樹が邪魔して行けず、門の方から舗装された道を走り、下から向かいました。
 もう、走るだけでキツいです。折しも雪が降り始め空気も乾燥しててかなり苦しかったです。

 下から山に入り斜面を照らすと、目が光ったので近づくとそこにちょろ太。するとヤクモが別のところから唸り始めました。
やくもとシオンは私が側に居るとがぜん強気になります。味方が来たぞって思うんでしょうか? そりゃー長い付き合いですからね。でも残念。私は公平です。

 ヤクモは樹から降りてきました。ちょろ太はデブなので逃げ切れたのか.....?
抱いて樹から放しましたがまだ唸ってます。で、ちょろ太はというと、いつも私が居るといい子にしてます。ズルい野郎ですw なにごともなかったかのように地面に伏せてます。

 いつもは唸り始めると私が間に入るのでここまでなかったのですが、やっぱりダメだね......。成猫雄同士は.....。

 ちょろ太から離し、道のところでヤクモ降ろしてもなんか納得がいかないようなので放置して帰りましたが、そのごしばらくしたら帰ってきました。


 よく見ると、耳が斬れて血だらけ。後ろ足も爪が潰れて血だらけでした。ちょろ太はほとんど無傷。腹がちょっと赤くなってただけ。これがおそらくやくもの足蹴りの傷でしょう。
 やくもの爪の怪我の割には今ひとつ威力がなかったようで.....。脂肪で力が吸収されたのだろうか?
 ちなみにヤクモはいつもならコタツに入るのですが、ロフトへ上がり私の布団の上で休んでました。おかげで私の掛け布団は血だらけです....(非

 それにしてもヤクモは逃げられるのに逃げないで戦うと言うのはやっぱり先輩猫としての何かがあるんでしょうねぇ〜。

 まぁ出さなきゃいいのに...。となるかもしれないんですが、そうもいかないんですよね....。もともと自由に出入りできたヤクモだし、いまさらね。でもそれでもかなり制限させてる。

 とことんやり合えばシオンとクロのようにいがみ合うけどもう戦わないようになると思うんですが、さすがにシオンはそれはさせられない。麻酔が必要な怪我でもされたらもう終わりですよ。麻酔できる体力があるかどうか分からない歳だから。


 ちょろ太はほんとかわいいんですけどね。

CIMG0744.jpg

 どうやら彼も立場を分かっていて、二度と独りにされたくないと恐れてるようなんですが、正直それでも誰かかわいがってくれる人に引き取ってもらうのがちょろ太にも先住猫にも幸せなんだろうと思います。ちょろ太が先住猫を襲うのは、たぶんちょろ太は愛情を独り占めしたいんだと思うですよ。もともと一人っ子で育ってられてた訳ですから。シオンも故アーちゃんが居た時はそうでした。まぁアーちゃんの方が氣が強かったし、メスなので大げんかにはならずぺしぺし頭叩かれてましたけどw

 まだうちに来て半年。難しいところです.....。


師走かぁ....。

.
 師走だからでしょうか? 昨日稽古へ出向くため運転していると、私の車の前にサッと割り込んで来た車が有りました。

 まぁそれは普通のことなんですが、その車の御仁、どう見てもお年寄り。「なんか急いでんのかな?」とぼーっとその禿げたてっぺんを眺めてたんですが、するとそのじいさん、車線を幾度も変えながら前方の車両をあれよあれよとごぼう抜き! あっという間に見えなくなりましたw しかも軽www

 はえー!

と思いながら進んで行くと、下りで遠くまで見渡せるところでその車を遠くに発見。

 すいぶんと先までいってんな〜。

とまぁ私は普通どおりだけど、それでも前が遅過ぎる時は遅刻するのでそれなりに抜きながら進んで行きました。


 国道を山から一直線で降りる道程なんですが、その車も目的地は近いところだったようです。


 で、目的地に近づいた時、「あれ?」

その車、二つ前に。しかもすぐに手前の車が隣の車線に変更したので私はすぐ後ろに着いちゃいました....。


 あのじいさん。あんなに飛ばして車を追い抜いて急いでたのに、信号や車の流れで結局普通に運転してる私と元の並びにwww


 国道の直線がほぼ終わるところで、私たちは直線を、その御仁は左にと、ほぼ同時に曲がりましたとさ....w

 
 前の車が遅くて威勢良く抜かして行ったのに、信号待ちで追いつかれるとなんか恥ずかしいよねぇ...(笑


プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム