ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

.
 先週から倉庫の屋根を改修していて大忙しです。今、休憩がてらに書いてます。

先週の土曜、いい天気だったので始めたんですが、思わぬアクシデントに屋根を剥いだままその日を終えたんですが、なななんと夕飯くってるときに雨が降り出したぁ〜!

 びしょぬれになりながらシートを被せました。それから2日間雨だったので、まだ終わりません。

独りでやってるのでもうしんどくて....、コンパネ担いではしご登って屋根に乗せるのでもう足ガクガク......。


切り倒した木もまだ玉切りしてないし、早くしないと割りにくくなるのでさぁたいへん。ETの手でも借りたいものですナw(Dr)


スポンサーサイト

さくら満開。

.
 ここ数週間、武術研究で忙しくブログを忘れています。

 さて、満開ですね。今年は早いです。いつもはコールデンウィークに入りますからね。昨年の長雨からなにかと狂ってるようです。
昨日、一昨日と強風、暴雨だったのに散ってませんね。満開になるまでは散らないというのは本当のようです。

相方の携帯からの写真なので縦長です。
2015041507290000.jpg

2015041507290001.jpg

2015041507330000.jpg

 なんでしょうか? この大正ロマン風な色合いは....。
2015041507410001.jpg
 ちょろ太「ムッ!」

 たらの芽も食べました。
CIMG0929.jpg

 たくさん食べるとアクでくるしいので一人3つ程にしとかないと....。うちはたらの芽団地だからまだまだたくさんでてますよv 




八雲と桜

2015041216340002.jpg

しゅくしゅくぼうしもう鳴かない。

.
<しゅくしゅくぼうし>「『粛々』鳴かない」…「(樹の)上から目線」批判に(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000032-mai-pol
毎日新聞 4月6日(月)12時37分配信


 しゅくしゅくぼうしは6日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設作業を「粛々工事」と繰り返し鳴いてきたことに関し「(樹の)上から目線と感じられるのであれば表現は変えるべきだろう。不快な思いを与えたということであれば使うべきではないだろう」と述べた。沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事と5日に会談した際、「(樹の)上から目線だ」と批判されていた。

 移設作業については「関係法令に基づいて適切に対応していく方針には変わりない。普天間の危険除去というのは極めて大事だ。ご理解をいただくよう努力していきたい」と政府方針通り進める姿勢を強調した。

 また、翁長氏から安倍晋三首相との会談を要請されたことについては「これから具体的にどのようなことを要望されているのかを詰めながら検討していきたい」と調整を進める意向を示した。【木下訓明】



 

たらの芽ニュース:沖縄にはやくも「蝉」現る

.
その名は「しゅくしゅくぼうし」

専門家の話しでは、この蝉は沖縄の生態系を著しく破壊するとの事で、県によって害虫指定されているそうです。





キャスター「この蝉の特徴はどういったところでしょうか?」
専門家  「はい、写真をご覧になれば分かる通り、米国によって孵化した種です。特徴はその鳴き方で、シュクシュクコージ、しゅくしゅくこうじ、粛々工事とだけ鳴きます」
キャスター「この蝉の天敵はなんでしょう?」
専門家  「ミンイですね。とくにこのミンイを恐れています」
キャスター「沖縄県民はどうすべきでしょうか?」
専門家  「生かしていて益はないので、早めに駆除するのが望ましいかと...。本土のためにも」
キャスター「明日、知事が直接駆除に向かうとの噂もありますが...?」
専門家  「はい、ですが無理でしょう。おそらくシュクシュクコウ〜ジ シュクシュクコウ〜ジ シュクシュクコウジシュクシュクコウジシュクシュク〜って早口で鳴いてジュっと飛んで逃げますよ」
キャスター「...........。では県側が出来る事は.....」
専門家  「もう『粛々防止!』と叫んで行くしか無いでしょうねぇ.....」




自然の音が好きです。

.
 
 この月曜日(3/30)、稽古のため国道を街へと下って行く際にふと気がついた事がありました。

「そういえば、街へ出るまでは音楽鳴らさないな....」ということでした。

 私の愛車はツードア、ツーシーター、ミッドシップエンジン仕様というフェラーリと同仕様のHONDAの"軽トラ"なので、当然のようにカーステレオ(CD)が付いているわけですw(ちなみに外国に居る弟子がとある国々の要人の子息ら数名と付き合いがあり、フェラーリを乗り回していると自慢するので「フェラーリでうちへ来られるものなら来てみろ!」と負け惜しみを言ったら、「門のところで亀の子になりますね(笑)」だってw)

 えと、話しを戻して、そう、私も普通に愛車にCDを何枚か置いている訳です。しかしこれも、同じ一本道の国道でも街へ出るまでは無意識で聞いていないのです。それを月曜にふと気がついた訳です。
「ああ、自然があるところでは要らないんだ....」って。


 結局、何らかからの逃げを求めてるんですね? 私の場合、都会の喧噪から逃げる為に音楽を掛けるわけです。車のエンジン音、振動音、クラクション等々。
時たまマフラーに穴開けて爆音鳴らしてる迷惑野郎が居ますが、ほんと迷惑ですね。私エンジン音大嫌いなんですよ。そういう奴らが隣につけたとき冷めた目で一瞥すると目を逸らしますが、後ろめたいんなら止めろよ!(もしかしたら私から殺気が出てたのかも知れませんw)

 まぁだから、チェンソー使いたくないんですね。エンジン掛けると思うだけで億劫になります。分かるでしょ? すごいうるさいの。だから細い木はできるだけマキタのバッテリーチェンソー使ってます。静かで、排ガス出さないので助かります(ハクスバーナのバッテリーチェンソーってどのくらいパワーあるのかな? いちど試してみたい。知ってる人教えてください.. Youtubeで観て分かりました)


 また話しを戻して.....w そんな風に、同じ国道でも、景色が違う。山間では緑がある。田園がある。私にとって、望郷に浸る時、音楽はかえって邪魔なのかもしれません。

 お住まいは静かすぎて逆に寂しくならない? って昔よく聞かれました。ところが実はそれほど静かでもないんですよ。雪がシンシンと降ってる時以外は鳥のさえずりや葉叢の音でそれなりに賑やかなんです。今、小雨が降っていますが、それもほどよい調べとなります。
ちなみに鳥なんて「さえずるんじゃねー」って叫びたい程うるさい時もありますよw これからの季節がそうですね。


 自然の中では、さほど音楽に依存しなくていいみたいなんです。そうなると音楽の基音周波数なんてどうでもいいような....(笑

 やっぱり、自然の音が好きなんでしょうなぁ.....。


 
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム