ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国は変わらんな.....。

商工会の人が、経済産業省の回し者としてアンケートに来ました。前にも来ています。前は役場の回し者でした。
そのときも怒りました。今日も怒りました。

今日は特に国からですからねv

で、インタホン越しの対応でした。

「なに? そこいかなきゃならんの?」
「はい、書いていただくところがありますので」
 とりあえず彼は低姿勢だ。

「貸借対照表とか書くんでしょ? そういう経理的な事は会計士さんに頼むけど、その費用はどうしてくれんの?」
 うそです。全部私自身がやってます。((^┰^))ゞ テヘ
「そうですね、たしかにそういう費用がかかりますよね...」
「そういうことはどう考えてるの?」
「はぁ.......」
「だいたい、毎年税務署に申請してるでしょ? 縦割りだから分からないだけで、ちゃんと連携すればすむことじゃない。それをどうして忙しいのにわざわざそんな事のために私たちが時間を割かなきゃならん訳?」

 これはいつも思う事です。役人関係はいつも自分たちの仕事をこちらにやらせようとします。
実家の町では、年金の領収書をその年の役員になった町民に持っていかせます。

 たちが悪いのが居て、勝手に封筒を開けて、誰が幾らもらっているかを観ます。おかげで、うちの両親はカンカンです。
「うっかり開けてもうて( ̄∇ ̄*)ゞ」

 うそです。確信犯です。なぜならそいつが言いふらしました。犯罪って知らないのかな? まぁ、いつか天誅を受けるでしょう。

 しかしこれももとはといえば、役人が怠慢だからです。
親に聞くと、その後役員になった誰かが、役場に怒鳴ったそうです。
「なんでお前らの仕事をわしらがせにゃならんのだ!」と。

 正論ですな。

結局
「とりあえずポスと入れといて、書いとくから」
で引き下がりました。

 ちなみに、商工会の人は町や国から委託料(アルバイト代=税金=私たちの金)が出てるそうです。

ε-(ーдー)ハァ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム