ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンソー

 中古のチェンソーを近場の農機具屋で購入しました。スチールというブランドです。

チェンソー

 20,000円です。


 昨日まで使えてたマキタのチェンソーがお釈迦になったからです。私も含め、なんだかんだとあちこちが代え時のようです........。
 エンジンはすぐに掛かったんですが、スターターの紐が戻らなくなっていました。仕方なく農機具屋に持っていくと、「マキタは部品がないから修理できん」といわれ、「中古でも買えば?」と囁かれました。

 一旦持ち帰って、里のマキタまで持っていくと、「これエンジン掛かりました?」と....。
「シリンダに傷がいってて、通常だと掛からないと思うんですが?」
「いえ、一発で掛かりましたけど?」
「そうですか....。」

 そして
「このスターター部分を修理しても、すぐにエンジンが駄目になると思うのです。それでも修理されますか?」
 と決断を迫ってきました。
「修理代は幾ら?」
「6000円ですね」
「う~ん....( ̄* ̄ ) 」

 そこでココも一旦保留にして、チェンソーはそのまま置いてきました。
修理するにしても、部品の調達やなんかで4、5日はかかるし、その間山仕事が出来ない。里からの帰りの運転中、そんなことを考えながら、そして意を決して最初の農機具やさんに再度出向いたのでした。

 まぁこのエンジンの音で20,000円は「買い」かもしれない...。そう思いました。見た目はダサイけどね。

個人から中古を買うのは怖いけど、農機具屋の中古はちゃんと整備されているから安心。

 これからよろしくね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム