ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明けの音

梅雨が終わり、音の調整をし直しました。

現在はこんな置き方に変わりました。以前のSPの置き方は間隔が広すぎてヴォーカル曲だと音像が薄かったんですよね( ̄* ̄ )

オーディオ_2

SPの中心から中心までが190cmにしました。それぞれの壁までは約80cmです。

で、なんで梅雨明けに音の調節をし直したかと言うと、音が変わったからです。
これはわたしもビックリでした!∑(゜□゜*)

建物が音に影響するのは当然ですが、ログハウスはもろに湿気が構造に影響するのですが、ここまで顕著に変わるとは思ってもいませんでした。


どう変わったかというと、ズバリ「良い音」になりました。

低音がくっきりしてて、全体の音もクリアですo(^o^)o


それとは別にSPを梁に下に置いたことで、妻の部分↓

オーディオ_3

がバスレフ効果を醸し出したようで、低音が良く出るようになったことも。
CDの録音の状態によってはSWが要らないのもありますね。

昔、日本のミュージシャンがロスでの録音を望む理由を、「空気がカラッとしていて音がクリアになるから」と言っていたことを、今更ながらに理解しました(遅...


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム