ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗した

「壮大なスケールで贈る」とうたってる韓国の歴史ドラマをちょこっと見てるんだけど、内容のほとんどが武将たちがテーブル囲んで会話している場面ばかり。

 場面が変わったと思ったら、敵将が同じくテーブルを囲んでの会議の場面。そんな場面が主人公やその身内、そして敵陣とローテーションしていくだけ。その間コマーシャルが長い。

 場面が変わるとき、地域を示すために景色が映るんだけど、ほんの数秒。その後すぐテーブルを囲んだ会話がまただらだらと......。

 字幕だからシナリ読んでる状態だね。


 でもいよいよ開戦ということで、面白くなるかとおもい、今日こそはと身構えると、なんとタイトルが「会戦前夜」

 ええ〜!!Σ(゚д゚;)

 そしてまた戦略についてだらだらテーブルを囲んで会話ばかり。合間に船団が映るんだけど、ほんの数秒。

 そして翌日、今日こそは! と思いきや、タイトルが「決戦の朝」(ノ◇≦。)

 ええかげんにせーよ! しかも思った通り、相変わらずテーブルを囲んでの会話盛りだくさん! 場面が変わっても会話してる人が変わるだけ。

 何度心のちゃぶ台をひっくり返したか.....。


 そしていよいよ船団に乗り込んだ武将たち! 今日こそは! と期待が膨らむ! しかーーーし!!
なんと、テーブルが無いだけで、船の上で会話してるだけ! 意外の場面は相も変わらず敵方や見守る関係者たちのテーブルを囲んでの会話に終止!

 壮大なスケールってテーブルの事かぁぁぁ!!゛(`ヘ´#)

 やれやれ、何の躍動感も無い戦国時代劇.....。

 ふぅ〜、、、、なんで俺観てんだろ.....。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム