ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝打ち

 木がどんどん大きくなって陽が当たらなくなってきました。
そこで、枝の重みで垂れ下がっている邪魔な栗の枝を、途中から切り落としたと考えていました。

 その枝が赤○の部分です。
栗枝打ち1

 頭に当たる低さまで垂れています。そして暗いです。
切り落としたい部分は高いので、当然届きません。

 そこで生木用ののこぎりの刃を、冬に伐ってそこらへんに投げてあった雑木に取り付け、即席「高枝伐りノコ」に。
のこぎり
 左側は結構簡単に落とせた。

 しかし、ふと見ると、右側は脚立を伸ばせば届くんじゃないか? と思い、
はしご1
 十分届きました。
それで、電動チェンソーで楽々!(>▽<)b
 ........と思ったら! 枝分かれしている太い方を切り落とした途端、枝が跳ね上がったぁ!!∑(゜∀ ゜;*)

「え? ええええ~?(@□@*)ノ」

脚立の先がどんどん無くなって行く! オレはこのまま前へ倒れ落ちてくのかぁ~?(T□T;)
 必死で枝を下へ押さえました。

ふぅ~、後もう数㎝。
はしご2
はしご3
 間一髪でなんとか止まりましたが、 これで、もう一枝(↑写真の左に下がってるやつ)を斬ったら重みが無くなり、さらに跳ね上がるかも・・・。

悪魔((^┰^))  「電動チェンソーを使え。もしはしごが外れたら、飛び降りて着地すればいい。下は柔らかいし、なに、この程度の高さ・・・・ おまえなら出来る(o^-')b」 

天使(u u*)   「く( ̄△ ̄)ノ お待ちなさい。あなたはもう若くありません。膝の負担を考えなさい」

オレ( ̄ω ̄;)「・・・・・・」


 脚立を元通りに組み、のこぎりで切りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム