ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 チャンネルを変えているとき、高校野球(甲子園)が映ったので少しだけ観てると、応援するスタンドに高校時代を思いだした。

 そう、当時音楽部だったから、野球部がある程度勝ち進むと、応援演奏に担ぎだされた。甲子園で良く聞く、あの演奏ですよ。

「くそ暑いのに.....なんで俺たちが.....」

というのが本音。

 特にスポーツに興味のない私からすれば、「俺たちはやりたい事が有るんだよ!」てな感じ。練習しないといけない曲があるんだよ!

学生の頃って、学生の意思なんて関係ないよね? 学校側の言いなり。
「応援しろ」っていわれればするしかない。

意思を聞け! っての! お前らの奴隷じゃないんだよ!学生は。

まぁ嫌だなんて言ったら、全体主義的なところが有るからいやでもいやとは言えんだろうけどね。


 カミングアウトするとね、「かっ飛ばせ〜!」って大太鼓たたきながら、心のなかでは「負けろ〜」って思ってた((^┰^))ゞ
だってそうなればもう来なくていいでしょ? ←最悪だなお前


 でも勝っちゃうんだな...これが..(-"-;)

あの頃はまだ念のパワーが足りなかったようだ....。っていうか知らんし。


それでも、野球部の奴らが「暑いのにありがとな!」って一言でも言ってくれてれば、こっちの気持ちも違ったかもしれない。

 いつも「音楽部は応援するのが当たり前」という態度だった。

 お前ら一度でも挨拶に来た事あったかぁ〜!ヾ(。`Д´。)ノ彡 春夏春夏、毎年毎年、お前らが勝ち進む度、毎日毎日俺たちはあの重い荷物担いで移動して汗水流してたんだぁ! 顧問同士でお礼言い合ったって実際きつい事してんのはこっちなんだよ!


 ほんと教師という人たちのレベルが知れるわ。礼儀も知らずによく指導者してるよな。

ちなみに一部のOBや選手の両親からのジュースとかの差し入れはありました。


 でもね、おれたちは「ありがとう」の一言がほしかったんだよ...。
だから負けるんじゃないの? いつも決勝近くで。

 感謝の気持ちも持てないやつらに甲子園なんて行く能力はない。その気持ちこそが勝ち進む「念」なんだよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム