ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちも必死

昨日、ロシアンを動物病院へ連れて行った。片道1時間の移動だ。
それにしても、予約に間に合うのかというほど、ロシアンは現れなかった。

4時30までにここを出なければ予約に間に合わない。いつもならテラスで寝ているのに、今日に限ってどこにも姿が見えない! 焦った。

シオンのときもそうだった。シオンの時は、結局その日戻らず、予約をキャンセルした。

奴らには不穏な空気が分かるのか?

「何者かがおれの大事なアソコを狙っている.....」

 と。

 しかし、なんとぎりぎり4時半に現れた。ふっ..馬鹿なやつ.....。

そして何も知らないロシアンを騙すように、いつもエサをやる場所で2重にしたダンボール箱にエサを置き、そこに入れた。

 なに? って感じて私たちをちらっと見たが、それでもエサを食べだしたので、相方がそっとフタを閉めた| ̄m ̄)
じっと見ていた八雲さえ、「え、なにしてんの?」という表情(笑

そのまま揺らさず、車のなかへ。

最初は鳴いてやかましかったけど、しばらくしたら静かになった。

 長い道のりを経て、病院へ着き、獣医さんの前で箱を開けてからが大変! 

死にものぐるいで暴れまくった! 透明なガラスへ飛びかかり、必死で逃げようとする。彼からすれば命がかかっている感覚だろう。

部屋のテーブルの物は床に散らばり、パソコンも落ちる寸前!

獣医は
「あー、ダメな子だったか〜」とあきれ顔。
「こうなったら落ち付くのを待つしか有りません」

 私は手傷を負いながらもロシアンを捕らえ、ロシアンと相方との攻防戦の末、なんとか洗濯ネットに押し込んだ。
しかも2重。

 かわいそうと言えばかわいそうだった。もう必死だからね彼も。ぜーぜー言ってたよ。
しかも明日の夜、帰宅するまで食事抜きだし、不安な場所で閉じ込められて1日を過ごす。

 しかしロシアンよ。我が家で住むのなら、この儀式は通過儀礼なのだよ。この1日は、のちの長い人生を幸せに過ごすためなんだ。分かってくれ!


今日の午後、手術。そして夕刻引き取りに行く。
ふぅ〜、、、戻ってきてから出す時また大変そう.....。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム