ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッキー・エヴァンコ


 事実上の2ndになりますかね。

ジャッキー

 もちろん輸入版です。音が違うそうですから....。やっぱオリジナルを聴かないとね。

 で、今回は録音状態もよかったので不満は有りません。


 このアルバムはスクリーンミュージックですから、BGMにもってこいだと思います。
彼女の独特の抑揚が個性として琴線に触れる感があります。

 これが熟れてくると、やがて平坦になり、つまらなくなるものです。良く言えば、技術があがったという事なのですが....。
 例えて言うと、楽器に於いて旋律を常に同じ音量で鳴らすのは熟練の為せる技ですが、それが、時と場合によりつまらなくなる。少し荒々しさが有る方が琴線には触れるというもの。

 だから、常にプロデューサーたちは完成されたものより未完を求める。

 その成長過程が一番面白いのかもしれない。
特にこの子は子供だしね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム