ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年、再来年に備えよう

 さて、そろそろ本題に入ろう。

-米を2年分確保しておこうかと思う。※確保と言っても、食べていくのだから無駄にはならない。
-上記を調理するため、マッチや燃料となるものを、同年分は確保しておこうかと思う。

 うちの場合、一人1年分が約一袋/30kg。普通より少ないが、二人分であと3万円有れば確保できる。今のところ、1年分しか無いだが、それは農家にそれだけしかもうなかったからだ(完全無農薬だから)。無農薬でなければもっと安く、しかも今ならどこでも手に入れられるだろう。

 ところで、 事が起きて電気が止まった時、太陽光発電は作動するだろうか? 

 もし作動したら幸い。電動チェーンソなどは充電してなんとか使える。燃料を作るにはなんとかなりそうだ。
日中、お湯を沸かす事も出来る。あとはポットに入れておけばいい。しかしおそらく、電子機器はやられるだろうから、あてにはできない。

 幸い、我が家には軽い眼鏡式ストーブや燃料は無尽蔵に有るので、どこでも火は焚け、調理は出来る。
ただし、水は汲みに行かなければならない。電気が止まると、ポンプが動かないからだ。タンクに溜まっている分も衛生上いつまで飲めるかだな。とりあえず、雨水利用を本格的に構築しようかと思う。

 10年以上も前にタンクを埋めたっきりでその後放置。
雨水タンク 
 1000リットル飲料水用タンクを改造済み

 ガソリンは手に入るだろうか? 難しいだろう。そうなると徒歩か....。きついな。池がすぐ側に有るので、濾過器でも確保しておこうかな。

 やれやれ、これから来年の今頃用の薪作りを始めるが、今回はいつものより多めに作っておくとしますか。 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム