ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙を終えて

ガイアの最後の譲歩だった。
もしこれ以上、地球を汚さないと我々が決断するなら、ガイアは許すつもりだった。

我々は幾度となく警告を受けてきた。これは最後通牒だった。

しかしその慈悲も、多くの経済優先主義者たちによってむなしいものとなった。

ガイアは、自身を元の清らかな美しい世界へ戻す事にもう躊躇しないだろう。

汚染された土壌を浄化する為に、ガイアは我が国の象徴である山を噴火させるだろう。その活動は幾日も続き、火山灰が国土の多くを覆うだろう。
 そしてその厚く覆った火山灰は、降り積もった放射線を吸着し、清浄な空気を呼び戻すだろう。やがてその上に草花が芽を出し、木々が育ち、ガイアは元の姿を取り戻すだろう。

 その時、それらの地に、同胞がどれほど残されているのか、ガイア自身、興味は無いだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム