ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでごまかす?

選挙前から異様を感じていた。

まず、自民党総裁選前、忘れられかけていた安倍晋三が、いきなりTvに出始めた。ゲストの位置としては、まるでこの国を引っ張るのはこの人だ!といわんばかりの待遇だった。そして、案の定総裁選で総裁になった。

その後、ばんばんTVに出始め、満を持して党首討論。まるで舞台俳優が演じてるかのようなやり取りと阿部をスターのように映し出すカメラ位置。そして極めつけが笑っちゃうかのような野田総理の「やりましょうよ!」の買い言葉にで解散┐( ̄ヘ ̄)┌

 もうここまで来るとね、なんか裏有るな.....。と思った。あの解散を引き出した党首討論、上記に書いたように少なくともわたしにはわざとらしかった。

 なんだこれ? って。

 世の中の仕組みを有る程度分かってる人たちにとっては、みんな同じように見えたんじゃないかな? シナリオが見えるよ! ってね。


 その時の私の脳裏に浮かんだことは「阿部と野田でもう申し合わせているんじゃない?」ってこと。
そう、自民党に明け渡たさないまでも、TPPが民意であることを名文にしなければならない、と。だけど、あからさまに手を組んでは有権者の目が有るから、うまくやろうね? って。

ただ、野田の誤算は、あそこまで民主が惨敗するとは思ってなかった? ということだろう。

 この裏には、欧米の支配層が絡んでのかもしれない。というより、がっつり絡んできてるはずだ。多分、脅されたんじゃないかな?
TPPに反対すると攻撃する、とかなんとか.....。だからなんとしても民意で名文を掴み、民主、あるいは自民を含むTPP賛成派が過半数をこえなければならなかった。

 その前振りが、阿倍のTV過剰露出だったというわけだ。この辺りは、マスコミ上層部とはすでに話がついていたのだろう。大地の鈴木代表が、報道の仕方に付いて記者会見で、「消費税のときもそうでしたね? マスコミと話がもうついているんでしょう」と応え、取材者が切り替えせなかった。
 結局、出来レースだったということだ。マスコミを含め、既得権益である支配層がそうなるように誘導して行ったことは周知の事実だ。


 本人には未確認情報だけど、管さんも脅されたらしいね。今度は富士山やるぞって。それで、管さんは浜岡原発停止させたらしい。

結局、人為では支配層の自民党には勝てないってことだね。まぁもこれも、彼らの最後のあがきだとも思うけどサ.....。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム