ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコとといい薪といい....。

薪は水分が残っていると、切り面からジュワーっと沸きだってくる。

 今日、ストーブの火が消えかけていたので火を熾しなおそうとしたら、その水分が飛び散って右目に入った。

あっ!

 と思わず目を押えた。沸騰した水分だ。あまりの熱さと痛みに数秒動けなかった。

すぐに洗面所に走り蛇口をひねったまま目に水を流し続けた。

 鏡を見ると赤くなってる。でも、見た目の症状はそれくらいだ。あの熱湯を浴びたのに......。

 しかし目ん玉を動かすとゴロゴロする。若干痛い。


でも、今症状は落ち着いている。いつも濡れているところだから火傷をしなかったのだろうか?
そして濡れているところだから火傷がはやく治ったのだろうか?

 いずれにしても最近は思わぬ(想定外)の怪我が多い気がする。こんな火傷の仕方を誰が想定できようか?
気のつけようが無い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム