ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NESARA

『皇室からの莫大な資産と金が香港と台湾にある。 特に、中国、日本、インドネシア。新しい中国政府は8週間の時間でそのすべてを変えるはずである。』

 と本日のドレークの記述がある。翻訳ソフトなので、正しいかは分からない。

しかし、訳が正しければ、これはNESARAの公表は中国が鍵を握っているのでは?と推測される。いつだったか、別の媒体が「3人の年寄りが邪魔をしている」と伝えていた。

 そのうちの1人が中国ということは大いにありえることだ。江沢民か?

 そしてこの8週間後を計算すると、春分の日が浮かび上がってくる。(ちなみに私はディスクロージャーとNESARAの公表は同じ意味で使っている。NESARAの中にディスクロージャーが含まれているからだ。)

 宇宙の流れで、このような節気は生命の意識に関わりがあるのではないかと思う。
例えば、アセンションは冬至だった。


 違っててもいいが、速く告知して欲しいものだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム