ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても阻止される?

 北朝鮮の「重大な決意」が核実験であったことは今更だが、その決意の理由は何なのか? 

 マスコミが事実を伝えないため、我々は推測するしか無い。核実験さえホントか嘘かも分からない(笑
というかそこまで疑われるマスコミってもう要らないような.....

 多くの事実と情報が隠蔽され、アメリカよりの報道ばかりされてきた。それはシリア然りベネズエラ然りだ。
いったい何が北にそこまでさせるのか。米は何を迫ったのか。

それとも! 北自身の恐れなのか。つまり正恩たち金家の支配を守る為にNESARA布告を妨げる為の行動だろうか? 実際ブッシュはそれをしたのだ。

 なんといっても9日布告予定と伝えていたアシュターのメッセージが9日突然、青信号から赤に変わったと報告して来ている。ましてや今日はオバマ大統領の一般教書演説の日である。まぜ、今日?

 どう考えても、貧困に喘ぐ国であればNESARAの新しい金融体制は新政権には渡りに船だ。拒むとすれば、理由は簡単、支配維持しかない。

 米国内で行動を制限された闇の勢力の残党が、北を動かしての陰謀だろうか?! 元々、北はイルミの傀儡政権だといわれてきた。

 表にはでない、オバマに対する闇の脅迫が有るのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム