ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい夢を。

 またしても昨日の件で恐縮ですが、ナイドル氏のメッセージに対して、避難場所へどうやっていけばいいのでしょうね? と問いましたが、2003/11/04版の彼のメッセージの中にその答えを見つけました。

『フル・コンシャス[完全なる意識]*3 へ復帰した皆さんは、地表にへばりついたままである必要性にさよならをして、皆さんの故郷なる天体である宇宙船にテレポーテーションされるでしょう。その後、指定された時間には、地表に向かうことを許されるでしょう。残る皆さん、すなわち、この星に残ることに決めた人たちは、新しい地下の住まいへ「ビーム移送」されるでしょう。』

 だって! ということは、st.ジャーメインのメッセージでは、政府が崩壊したあとにNESARAの布告があるみたいなこと言っているようなので、布告はずぅーーーーーっと先の話だね(笑

 バシャールの話では2030年頃に一般的なコンタクトが始まるだろうと過去に言っていたのでそれを基準に待ってますよ(笑

 もうね、25年、似たような話があちこちで盛り上がって、ナイドル氏の話も、過去から似た内容を繰り返してる。だから長い目で見る事にやぶさかでないんですよ。

 信じてない訳じゃないんです。実際にここ数ヶ月ですごい事が起こっている。おそらく、彼らが言うような世界になると思いますし、ならなければならない。ただ、それがいつかは本当に分からない。

 宇宙意識では「神の瞬きが千年」の単位だから、あと15年なんて、「もうまじか! そこまで迫っています!」になるのではないでしょうか?

 その迫っている未来。それは衣食住のすべてに心配の要らない社会。それが彼らのいう黄金時代です。
今で言えば、年金、国保を納めなくていい社会(笑 と言う事でしょう。

-食べ物も、着るものも、彼らが持つあるテクノロジーで創造されるそうです。つまり、地球に一切の負担をかける事が無いという事。
-ガイアを含め、太陽系が本来の姿に戻り、地球は住みやすい気候になるそうです。
-無学が貧困を生むことのない社会になるそうです(学歴なんて意味なし! ということらしいです)。


 ガイアに関しては、現在23.5-25度傾いている地軸が0に戻るらしい。つまり、太陽に対して垂直になるという事。過去、更なる軸の傾き(ポールシフト)が行われる予定だったが、地球人の意識の向上で回避されたという。
 ただ、その意識の向上と平行して、地球外生命体の宇宙船20000艇が地球を取り囲んでポールシフトを防いでくれていたという。

 ちなみに、ビーム移送はネコも許可してくれるのかな? ああ、でもそれまで私も含めて生きてられるかな?(笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム