ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッシュ氏の公開書簡を読んで....。

 ケッシュ氏の公開書簡を読んで、何点か気づいた事が有る。

1, 昨日書いた記事の中で、ナイドルが『大きい私的銀行の暴虐を終わらせる法的機関を設立しました。』というのは、ブリュッセルの itccs.org のことだろうか...。ということ。

2, あるメッセージでは、フリーエネルギーは民間にすでに拡散されており、次第にその裾野を広げるだろうと伝えている。ここまでくると、それらの仕掛人が当財団であったことが伺える。財団では3-4kwの発電機を販売している。

3, イランは平和を守る国だった?
 我々は、宗主国による指令で、イスラム圏に対し、ネガティブなイメージをマスコミに植え込まれて来た。我々が目にするイランの報道は、負の部分ばかりだ。彼らが米国を「悪魔の国」と呼ぶのは正しかった?(笑

4, こうなってくると、オバマの立ち位置が非常に分かりにくい。オバマ政権はどちらかというとシリア反体制派に偏っている。という報道がある。イランはシリアを援助している。

5, ケッシュ氏は、ETと通じているはず。彼の知識、思想は5次元だ。

6, もう宇宙人メッセージが偽でも本当でもどっちでもよくなった。地球人で現代最新兵器を凌駕するテクノロジーを持つ者が存在する事が分かり、さらにその者が平和の使者であるので、今後は闇の残党に力で支配されない世になることが荒唐無稽ではなくなった。書簡にあるように、実際にイランが彼のテクノロジーにより米国の無人機を無傷で捕縛した事は周知の事実となっている。

7, 近い将来(宇宙では今という)、審判なるものが有るだろうという事。↓引用。
『これらのメッセージを理解し、心を開いた人たちは、来る日のために既に行いを正しています。』
『審判の日は、日々の行いと、その影響を受ける魂のバランスの結果によります。』

 そして今しがた、Taki氏による『アガルタのマガタ・・・2013年3月28日 世界の大変化の結果になる変化を起こさざるを得なかった』という新しいメッセージが更新された。一部抜粋すると、

" 現在、大きな重大なしるしが現れようとしています。いくつかの変化が地球上で起きつつあり、あなた方の現実において、古い構造の崩壊と同時に、実際の復活への先導的役割を果たします。まだ知られていないこと、又は多分あるソースのみが知っていることは、内部地球にさえ、変化が起きつつあると言うことです。"

" 事は始まったのです!"

 とあります。これらを総合すると、確実に人類はその振動数により分割されるという事らしい。

 さらに先程、ニュージランドの生徒より報告があった。

「彼女が出来たぁd(⌒o⌒)b」
「.......。」

 ふざけんな!(笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム