ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の闇は根深い-2

 いただいたコメントから再考していたのだが、やはり裏天皇という線が濃いのかと思い始めた。

 この裏天皇という存在はネット上ですでに知っていたが、あまりに短絡過ぎて除外していたのである。簡単な理由として、いつからかロックフェラーとロスチャイルドは敵対しており、米系はロックF、欧州系はロス、と捉えていた(もちろんそんな単純ではないだろうが)。
 そして、日本は米の傀儡なので、ロックFの操りであり、裏天はロスチャだから、実権は握っていないのでは? と考えていた。


 しかし、よくよく考えると、衆院選時、8万人のCIAが送り込まれたと板垣氏伝えていた。それも『欧州最大財閥ロスチャイルド総帥ジェイコブ・ロスチャイルド配下の米国CIA要員8万人』となっている。


 やれやれ、ロック派CIAから、ロスチャ派CIAに変わっただけか.....。
それはつまり、この国の支配構造は変わらないままということだが、ロスチャは心を入れ替えたという情報もある。それ故にディスクロージャーが動き出しているとも言える。

 もしかしたら、ロックF系の残党と戦ってくれているのかもしれない!(夢




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム