ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC(米連邦公開市場委員会)は、今年末までにQE(量的緩和)をストップすることを検討している?

日本や世界や宇宙の動向さんに興味ある記事がありました。

転載させていただきます。
ここから-----------------

バーナンキやグローバル銀行が切羽詰っています!

2013年04月12日
何やら、FOMC(米連邦公開市場委員会)は、今年末までにQE(量的緩和)をストップすることを検討しているとのニュースが入ってきています。しかし、その情報が書いてある議事録が、悪名高い米銀行にリークされていました。アメリカでQEを止めるということはもはや予算が組めなくなるということです。 FRBはこれ以上、ドルをするのを止めることになるのかもしれません。ただし、米ドルの発行を止める話は昨年の末にもありました。アメリカの財政や金融システムを維持させるためにQEを行ってきたのですが。。。どうなるのでしょうねえ。それとも、年末までにFRBが崩壊するかもしれません。以下のトム・ヘネガン氏の情報によれば、バーナンキや他の巨大銀行がいよいよ切羽詰っているような状況ですから。。。もはや欧米ユダヤ支配の金融システムは崩壊せざるを得ないのかもしれません。
http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog
(概要)
4月10日付け:

(↑ジャック・ルー財務長官)



(裏切り者のベン・バーナンキ)
ミシガン州、ジャック・ルー財務長官そして5人の米軍将官らは、小切手詐欺師&両替屋&マネーロンダラーのベン・バーナンキFRB議長に最終警告を発しました。
バーナンキ、直ちに犯罪を止めなさい、役立たずの怠け者!



ルー財務長官と米軍関係者の殆どが、欧州中央銀行やEU本部の取引相手であるバーナンキやJPモルガン・チェースなどの不正銀行が、アメリカの銀行に口座を持つアメリカ市民の預金を危険に晒そうとしていることに激怒しています(バーナンキは、違法に外国の銀行に譲渡された米ドルのクレジットデフォルトスワップを利用した)。
●もしフランスやドイツがEUから離脱し、自国通貨のフランやマルクを復活させたら、EU全体が崩壊し、JPモルガンチェースなどのアメリカの不正銀行が持つ大量のユーロ建て負債が原因で、アメリカの連邦預金保険会社を危険に陥れることになります。
酷い事をするものだ。暴君も王族もみな共謀者だろう。
欧州中央銀行のマリオ・ドラギ総裁は、米連邦準備金制度のカモであり、世話人であり、負け犬のマリオ・モンティ(イタリア)首相と共謀しています。
モンティ首相とドラギ総裁は、新たに実施されるはずのイタリアの選挙を遅らせ、バーナンキと結託してネズミ講の活動を続けようとしているのです。
追記:最新の世界的ネズミ講活動が今後、継続的に明らかにされます。
日本銀行は現在完全に、ドイツ銀行とJPモルガンチェースが絡む違法なクロス担保のデリバティブ(円の裸売り)に巻き込まれています。その結果、円を刷って債権を買い増しするために公庫の円の現金化を制限しています(?)。
追記:有罪判決を受けたネズミ講の計画立案者であるバーナード・マドフ(史上最大級の巨額詐欺事件の犯人)は、現在、ニューヨーク州の秘密連邦大審問にて、カナリアが鳴くように歌っています。


●マードフは、JPモルガン、アメリカ銀行、シティバンク、ドイツ銀行、ドイツコメルツ銀行、英バークレー銀行がマードフの行ったネズミ講詐欺(これはロンドンのLIBORレートの不正操作に直接関連します。)の完全な共謀者であると司法に密告しています。
金融ハルマゲドンがもうじきやってきます。今後も関連情報を随時お伝えします。
最後に、全ての米国民が立ち上がり、米憲法や全てを破壊し米国民を銀行の奴隷にさせようとしている米政界や腐敗したメディアのサタンの悪党どもを我々は相手にしているのだということを理解して頂きたいと思います。
寺院から両替屋を追い出したのは我らのキリストだったということを思い出してください。


両替屋の長であり米財政資金の略奪者であるバーナンキをアメリカ国土から追放する時がついにやってきたのです。
また、勇敢な愛国者のランド・ポール上院議員(ロン・ポール元上院議員の息子でケンタッキー州選出の共和党議員)の言うように、J.Fケネディ大統領が1963年6月4日に署名した大統領令を発動させ、財務長官の権限を強化させるべきです。その時に、アメリカの悪夢である犯罪者の米連銀を排除する時がくるのです。


-------------転載ここまで。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム