ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクロージャー。はて、日本?

ここ数日、目新しい記事がない。

 ナイドルのメッセージは、いつもと変わらず、まるで東進の講師がソースかと思うほど「今でしょ!」を繰り返している。

 参考にさせてもらっているサイトでは、ほとんどがボストン事件で真相を伝えているが、これらネガティブな内容はどうでもいいとして読むだけにしている。
 結論として、現在、容疑者として逮捕、殺害された兄弟は冤罪であり、FBIの捏造だというとである。

 さて、今週、ディスクロージャー映画「シリウス」が公開され、ネット配信用の当該サイトへ行ってみると、いくつかの言語が設定可能だったが、日本語がなかった。
 如何に日本が世界では意識されていないかがよくわかる(笑
「寄ってない」って感じ。

 幾らかの日本人が、日月神示等の歴史を持ち出し「我が人民は選ばれた民である」や「世界を導くのは日本である」と記述しているが、世界はそんなことは知らないし、どうでもいいという事だ。

 マスコミでは、日本が如何に優れているかを強調し放送しているが、それは他の国も同じ事だ。北朝鮮だってそうだろう。「我が人民は!.....」ってね。
 冷静に考えてみれば、世界で日本を知っているのはアニメオタクぐらいだ。実際に、日本がどこに有るかも知らない人が多かったそうだ。
 今は原発事故で知られたかも.....。

 だいたい、宇宙生命体も、「日本が世界を.....」なんて事は一言も言っていない。すべてが神の子で平等という意識があれば、日本人が選ばれた民などという発想は生まれて来ない。その時点で、逆にこの国民が愚かだという事になる。

 しかも高次元の魂は、三種の神器などどうでもいい(笑 
そんなものがどこに納まっていようが、天は天なのだ。そんな物質的な物にああだこうだ言っている時点で三次元である....。早く脱却しよう。


 話を戻すが、今回のディスクロージャー映画にて日本語がないのは、そういう事が見てとれるという事だ。日本人が観ても、大きな流れにならないと思われているということだ。
そうでなければ、最初から是が非でも日本語を加えているはずである。

 我々日本人は、悲観する事はないが、謙虚にこのことを受け止めなければならないと思う。


コメントの投稿

非公開コメント

シリウスの日本語訳について

私は自分のサイトでシリウスの配信をしております。
日本語訳についてですが収録されております。
本編再生中に画面右下にCCという所があり、クリックすると
日本語訳を選択でき、日本語訳が表示されます。

是非拡散をお願い致します。


No title

 hisao様

コメントありがとうございます。

サイトURLを教えていただけますか?
 よろしくお願いします。

No title

早速のご返信ありがとうございます。

サイトURLはこちらになります。

http://www.hairstyle-arts.com/sirius.html

何卒よろしくお願い致します。

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム