ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよこんな季節。

 今年は大量の薪が出来た為に、保管する場所を新たに増設しなければならなかった。

一昨日、昨日と、二つ増設し、現在、薪の棟は6つになった。
(過去の画像だが、これが6つ)
薪完

 本来この冬に使われるはずだった二棟の薪(↑の奥小さく写っているヤツ+もう一つ)が使われずもちこしたので、暮れの使用時にはそれらはさらに乾燥していい具合の薪に仕上がっているだろう。
 過去はひと冬この棟が3つ必要だったが、今は昼はリビングに誰もいないので、夜まで燃やさないのでその分減らなくなったのだ。
 コタツはネコが入っているので朝から就寝時までつけっぱなしだが.....。
 しかし、それは太陽光発電で十分まかなえている。4月で設置して1年が経ち、清算すると、電気代はタダで、数万の儲けが有る。そういう思いも有り、このパソコン机の下のヒータは朝から晩まで点けていたという贅沢をした。

 フリーエネルギーが手に入れば、太陽光発電など大金を捨てたようなものだが.......。それでもフリーエネルギーがいい。


 そんなことで、薪の保管場所を作っていると、いいや、外に居ると、目に飛び込んで卵を産みつけるメマトイというハエが大量に頭の周りにまとわりつく。対象が少ない地域だから、ここぞとばかり集中してくる。もう仕事ができない。なにかに集中しようとするとすぐ目に飛び込んでくる。払うばかり作業が手に着かない。
 私は、ダニ、ノミ、蚊そしてこのメマトイは殺す。もちろん、襲って来なければ何もしないが、向かって来た者は殺す。

 え? 不殺生ではないの?

と言うかもしれないが、実はハエは殺してもいいのだ。これは聖者も語っている。その理由が、彼ら(ハエ)は悪魔の使いだからである。唖蝉坊の日記さんにも同じような事が最近書かれていた。

『蠅はキリスト教国で、悪魔ベルゼブブのことだと思われているからです。Beezlebub=聖書では蠅の王と呼ばれ、キリスト教では地獄の7大悪魔の一つと信じられています』


今日はさっきムカデが出たよ。窓際からニョロっと出て来たからギョっとした。いつも通り、捕獲して捨てて来た。
5次元世界には居ないんだよね....。いいよなぁ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム