ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は後進国になる

 近頃フリーエネルギーが出回り始めている兆しが有るが、我が国では、首相自ら未だ原発技術を世界で売ろうとする愚かさである。

 ケッシュ財団やブラジルのように、フリーエネルギーの技術が公に出だしたのは、やはり米国の支配が少ないところから始まって来ていると見ていいのかもしれない。
こうなれば、シェールガスだのメタンハイドレだのと未だ化石燃料に頼ろうとする、いや金の為に頼らせようとする米国や日本は、かつて先進国で最先端を極めたが、これからは最も遅れた国という事になる。


 もはや原発等は古いテクノロジーなのだが、それを世界に売り飛ばそうという安倍のシンちゃんは、賞味期限の切れた食材を期限をごまかしてバレないうちに売りさばこうとする悪徳業者に他ならない。日本の恥である。


 米国も哀れである。シェールガス革命とか(笑 マスゴミを使って未だ世界の覇者でいようとする姿がなんとも滑稽でイタい。素人目に見ても、それがいかに危険な採掘? かがわかる。そんな事をしたら地盤が崩れるのは目に見えている。
 まぁ、支配層からすれば、崩れようが知った事ではないというところか....。自分たちは安全なところにいるのだからな。


 ガイヤはこれ以上地球の資源(彼女にしてみればそれは血と同じ)を抜き取られる事を拒否しているというのだが、それでいて彼女は地上の人類に危害を与えず地殻変動をしようとしているらしい。
かつてレプティリアンの地下基地が光の戦士たちに破壊されたとき、彼らは光の戦士たちの慈悲を弱さと勘違いしていたらしいが、ガイヤが何もしないから好き勝手していいんだという支配層の勘違いが嘆かわしい。
 そう、それはガイヤの慈悲なのだ。

 ちなみに、レプティリアンの地下基地破壊の話は面白いので、ここに記載しておこう


COMPASSION SEEN AS A WEAKNESS 慈悲が弱さと見えていた

The military mindset adores drama and intrigue. They love to feel they are in an epic struggle against a villain that is Evil Incarnate.

Apparently, what pisses them off the most is that their underground bases are now being wiped out, in ever-increasing numbers, by people who speak softly of love and peace, keep trying to get them to open their hearts, but are also refusing to take no for an answer. 

明らかに、奴らがカッカしているのは、奴らの地下基地がどんどん破壊されているからだ。やさしく愛と平和を語り、彼らに心を開かせようとする、しかし有無を言わせぬ者たちによって。

It's literally the equivalent of their greatest, most secure blast doors in the deepest underground bunkers being torn open... and then in walks a bunch of Greenpeace, earth-loving, blissed-out, attractive, young-looking humans who speak to them like they were children. 

文字通り、最も深い地下基地の最も頑丈なドアが破られた。そして、グリーンピースの一団が入ってきた。地球を愛し、至福に満ち、魅力的で、若々しい人々が、子供に対するがごとくに彼らに話しかけた。

THE BIG LECTURE お説教

「ちょっと待て、あんたたちは地球に、観察のためだけに来ているんじゃないのか、最重要指令(不干渉主義)はどうなった? 何も手出しできないはずだ。」

「私たちがどのようにやってきて、どのように核ミサイルを無効化するか、忘れたんですか?」

「しかし、ただテストしただけで、その後、返してくれたじゃないか。何の行動も起こさなかった。俺たちがあちこちで使うのを止めなかった。いつでも好きなときにやって来れたのに、これまでそうしなかった。あんたらは、弱虫で馬鹿だったじゃないか。」

「お気持ちはわかります。私たちは遠くからただ、あなた方を研究するためだけに来ているように見えたかもしれません。しかし本当の目的は、あなた方が核によって地球を破壊するのを阻止する、ということだったのですよ。

あなた方を傷つけることはしません。しかし、この星を破壊するのを許すわけにもいきません。お気の毒ですが。

私たちは、大いなる時のサイクルがそれを許すまでは、先へ進むことができませんでした。この計画は、とてもとても古くから存在し、無数の世界で実行されてきました。どんな事態に出会っても対処できる、膨大なデータのストックがあるんですよ。

私たちは、地球、太陽、宇宙自身の意思の代弁者に過ぎません。あなた方の時代は終わりました。地球の人々は解放されるのです。

協力するかどうかは、あなた方の好きにしなさい。既に、決定はなされたのです。その通りになるだけです。

私たちに手助けさせてくれるなら、あなた方は害されることはありません。私たちは、誰も苦しんだり、痛みを感じるのを見たくはありません。私たちの愛は、あらゆる人に与えられるのです。」


地下基地のドアを破って入ってきた光のETより

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日の夕刻から、富士山で妙な地響きがしてます。
初めは雷か、自衛隊の演習かと思ってましたが、違うみたい。
今も続いてます。
ガイアさん、どうか穏便に!
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム