ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士の地鳴りの件

 昨日の富士の地鳴りの件ですが、ネット上では「自衛隊と米軍の大規模演習」ということで落ち着いているようです。

 それならそれでいいのですが、なんともスッキリしません。というのは、そう確認したというスレの方は、沼津の役場に問い合わせたようなのです。

 しかし、別サイトのスレでは

「7時くらいから聞こえていていまだに凄いのですが、富士演習場に確認したところ毎日行っている演習通りで、今日に限って激しいわけではなく、それ以外の振動や震音は御殿場では感じないそうです。」

 と書き込まれています。

 双方の書き込みが事実なら、演習場がそういっているのに? と勘ぐってしまいます。

しかしながら、朝始まり、夕刻には治まっていることから、やはり人工的な音、つまり演習なのでは? と言う事になりそうです。


 スッキリしないというのは、なぜ、役場と演習場の回答が違っているのか? ということです。また、地元の方々も、「このような状況は初めてだ」という声が多いという事が気になります。

 昨日はこの件を書いたからだろうと思いますが、アクセスが極端に増えましたt。そしてその検索キーワードが「地鳴り、富士山」でした。しかも、多くが静岡からでした(アクセスログは県名は表示されていますが、それ以上の情報は分からないので安心してください)。

 これはどういう事かというと、演習の音に慣れている県民たちでさえ異常な体験だったという事です。だからこそ事実を知る為に多くの方が検索したのでしょう。


 不思議に、昨日は広島でも地鳴りが聞こえていたらしいです。ただ、今懸念されるのは、富士山より箱根山でしょう。もちろん九州も.....。予断を許さない状況です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム