ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月9日/10日の日食の時

コブラからのメッセージです。


転載ここから---------------

コブラ・・・2013年5月8日 シリアでの平和を祈る世界日食瞑想
http://2012portal.blogspot.jp/
Global Solar Eclipse Meditation for Peace in Syria
Cobra : Wednesday, May 8, 2013

カバールはシリアを通じての新しい世界戦争を起こそうとするプランを拡大しています。言うまでもなく、そのようなことは許されることではありません。
しかし、始めにカバールのプランがどのようなものなのかを説明しましょう。まず第一に、彼らは国際社会のうちの多くの国を分裂させて、シリアにおける一連の事件に巻き込もうとしました。

http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2013/05/07/rumblings-of-wwiii-iran-speaks-of-resistant-axis-against-west-israel-on-war-alert-41-nations-gulf-military-exercise/
http://www.veteranstoday.com/2013/05/07/war-has-begun/

それから、非物理的なアルコンと物理的なカバールの共同作戦で、全ての光を遮断してシリアにブラックホールの渦を作ろうとしました。非物理的プレーン上で、彼らは可能な限り多くのレプティリアンをシリアに送り込み、この地域を囲い込もうとしています。物理的プレーン上では、彼らは、インターネットへの接続を遮断して、シリアを孤立させました。

http://allthingsd.com/20130507/syria-has-dropped-off-the-internet-again/

手短に言えば、彼らは光と情報を遮断してシリアに混沌を起こし、エントロピーを最大限にまで増し、このようにして起こした紛争の中にできるだけ多くの国を巻き込もうとしています。これは5月25日のポータルの開口を防止しようとする最後の試みなのです。

このようなこと許されません。現在の生物兵器と核地下壕破壊爆弾は抵抗運動の忍耐の限界を測っています。依然として、多くの非物理的なネガティブな力がこの惑星の表面上に存在するので、イベントに関するこの惑星の条件はまだ整っていませんが、抵抗運動は、暴力がエスカレートするとしたら、非常保護手段として、イベントを起こす決意です。ですから、カバールが事を荒立てることによって、実際には、その存在の時間を劇的に短縮しているのです。彼らが利口なら、事を静めなければなりません。

ドレークとベンジャミンフルフォードには既に、抵抗運動の地上エージェントから、仲介者を通じて間接的に、イベントが意外に早く起きるので、地上の人たちにもう少し速く準備させるように、とのヒントが与えられています。この時点での極端な予防警告としての、イベントが5月25日以前に起きる確率は、6%です。

シリア紛争を大規模な戦争にまで拡大させるためのカバールの目標期日は、世界標準時で5月22日22時に起きる天王星と冥王星の直角の瞬間ですが、この配置は、緊張を頂点に至らしめ、5月25日のポータルの開口以前の最後の試練の時です。

このような状況では、私たちの支援が必要です。それゆえに、シリアの渦にポジティブな平和の共振場を作り出すために、5月9日/10日の日食の時に、出来る限り多くの人に、瞑想を実施して欲しいと思います。 科学的な研究の結果、人間社会での大衆瞑想にはポジティブな効果があることが確認されていますので、あなた方一人一人がこの瞑想に参加すれば、シリアで実際に人間の命を救うことが出来ます。

http://www.mum.edu/m_effect/dc_md.html

このシリアでの渦は古代の女神のエネルギーの場であり、この惑星のエネルギーグリッドの重要な鍵になる地点なのです。
日食の正確な時間は、グリニッジ世界標準時の5月10日、0時25分です。ヨーロッパとアジアでは、日食は、5月10日の朝に起きます。米国では、5月9日の夕刻になります。
多くの場所での正確な瞑想の時刻は、下に示すサイトに見られます。日本では、5月10日(金)の午前9時25分です。

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Global+Solar+Eclipse+Meditation+for+Peace+in+Syria&iso=20130510T0125&p1=136

瞑想の方法

1  呼吸に集中して、数分間心と体をリラックスさせる。
2  電気のスパークのブルーの色の光の柱が銀河のセントラルサンから、体の中を通って降りてくるようにイメージする。
3  その光が心臓を通過し、手の先から直接シリアの渦に向かい、シリアの渦を光で満たし、そこに満ちているあらゆる闇を消し去るイメージを心に描く。
4  天の女神に自分の体の中に降りてくるように頼む。
5  平和と調和のエネルギーをシリアと、紛争に巻き込まれている全ての人に向けるように女神に頼む。数分間、このエネルギーを、心臓を通り、手の先からシリアの渦に向かうようにさせる。
女神は平和を望んでおり、平和が実現することでしょう。

翻訳 Taki 


------------転載ここまで

 そしてベンジャミンフルフォードの情報の先週分


西側金融システムの支配を狙う悪魔崇拝マフィアは権力を保持する目論見で文字通りプーチン大統領に世界を提供していると、グノーシス・イルミナティ団長とM16代理人は言う。ロシアが米国民に対する偽のボストン爆破心理作戦に公式には歩調を合わせている理由かもしれない。また、第二次世界大戦終戦から続いている領土問題のゴーサインを日本とロシアの為に与えたれたのかもしれない。

しかし、米軍はシオニストの計画にこれ以上付き合うつもりはないので、今以上にプーチンの役割は極めて低い。

米国内で大きな対決が密かに起こっており、シオニストは先ず目をぱちくりしており、今恐怖と服従の状態である。この証拠は多くのところで見ることができる。

一つの明らかな例は、シリアの状態で、大きな戦争の企みは引き戻されている。米国をシリア侵略に騙す為のシリアの化学兵器使用糾弾というイスラエルの心理作戦は失敗した。イスラエル政府は「イランは1-2ヶ月で核爆弾を手にできると20年以上も言い続けてきて、世界の笑いものになっている。

その代わりに、世界の軍事情報共同体は終に、「イスラム原理主義テロはシオニストによって行われており、ムスリムではない」とまで指摘した。隠れユダヤ人であるサウジ政権もまた今、金融騒乱と殺人における役割に対して重大な非難を受けている。グリーンドラゴンを含む多くの秘密結社は、彼等が直ちに中止しない限り、元サウジ国王の男子子孫は暗殺の対象であると言っている。

いずれにしろ、シオニストが企む第三次世界大戦はすべての面で失敗している。

アジアでは中国を太海の2-3のちんけな岩に関して扇動する為に送られたシオニスト失敗者の艦隊は無視されている。東京の靖国神社への政治家大量参拝は、歴史の真実について誠実な対話を求める中国の合理的対応異常の物は引き出せなかった。アジアにおいて核テロを始め、それを北朝鮮の所為にする計画もまた失敗に終わった。

代わりに日本の4月28日に、61年間で初めて独立を宣言した。

この式典は公式には1952年にサンフランシスコ講和条約調印を祝うものであったが、実際は非常な高レベルでの殺人、贈収賄、喧伝そして恐喝と言ったシオニストルールからの独立を祝うものであった。

ロシアとの関係を強化するという新しい動きはその良き兆候である。両国は1956年にロシアが合意した4島のうち2島を返す内容に再び調印した。日本人はシオニストにより、彼等の植民地日本を隣国から孤立される活動によって、破棄することを強要されていた。安倍首相とプーチン大統領は以前の合意に基づいて平和条約を締結する宝庫であると宣言した。これはロシアと日本が今は極東の経済関係強くを改善することで合意したからである。彼等はまた、彼等双方が中国との教会問題を共有することで、将来中国がいぢめっ子にならないようにする共通の利益もあることを確認した。

北朝鮮の状態も安定してきた。グノーシスイルミナティは彼等がキムジョンウンを権力の座から引き離すことを希望していると言っている。日本軍情報機関は金正雲は実質ほとんど権力を持っておらず、挑発的な強力な将軍達が取り仕切っている。しかし、中国政府と北朝鮮情報筋は平和的挑戦再統一と地域、世界との関係正常化において重大な進展がなされていると言っている。ここに、北朝鮮自身が言ってることの例がここにあります。
http://www.kcna.co.jp/index-e.htm

それは朝鮮を核騒乱を開始しようとしてる狂った政権であると描くシオニストの喧伝からは程遠い。また、米国と韓国の軍事演習が停止されていることは注目に値する。

シオニストがユダヤ人を含む多くの欧州人、米国人から支持をされていないことは明らかである。代わりに人々は、NWOと言う全体主義独裁を作る為の彼等の計画に気付いている。

例えば、最近の世論調査ではフランス人、ドイツ人、英国人、イタリア人そしてスペイン人の多くはEUを信用しておらず、私はEUSSRというべきだと言っている。
シオニストはFRBと欧州中央銀行という不思議なお金印刷機の支配を失い始めている兆候も出ている。先週、主要金融犯罪者のヘンリーポールソン(ゴールドマンサックス、財務省等)と戦争犯罪人ヘンリーキッシンあーは中国国家主席の習金平との会談で新華社通信のニュースに登場した。中国政府筋は彼等は物乞い任務であったが、手ぶらで追い返されたと言っている。同じ情報筋は中国政府は先週の中国の地震は地震兵器によって引き起こされ、それは中国から金を引き出すことに失敗したからだと信じていると言っている。現在進行中の鳥インフル生物化学兵器の攻撃は同じ目で見られている。

世界中をめぐる各種の爆弾は(チェコスロバキア、イラク、シリア等)は死に行くシオニストテロマシンの断末魔の苦しみであり、恐怖を武器に支配を維持しようとする作戦の失敗の一環であると見られている。彼等は手負いの獅子であるので注意が必要だ。

私は、私のホットメールが検閲され制御されていることにうんざりしていると言っておきたい。私があってメールを送るように言った人は、必ず私に電話をしてきて「このメールアドレスは問題がある」と言うメッセージが付いて戻ってくると言う。通過したように思えるメールも核テロ攻撃の警告を含んでいる。私のスカイプのアクウントも同様にハックされている。ゲーツさんに悪魔の仲間達よ、貴方達は時間を無駄にしている。私が送る重要なメッセージは手書きで人によって運ばれている。

イタリアのP2ロッジは西側金融システムの中の演算は破壊されたことを認めている。ある種の合意が国際担保勘定以上に到達する必要がある。

彼等は東南アジアであるスルタンと接触していることほのめかしている。そのメッセージは届きました。金融戦争を終了しシオニストのテロ資金を遮断する時が来た。世界の人々は平和を望んでいる。


 と今週分の途中まで。

◆ 欧米権力のテロ支配体制崩壊に伴う世界各国の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2013/05/07 VOl.221≫
EPUB URL:http://foomii.com/00006-16054.epub 

世界人類がシオニストテロ組織であるサバタイ派マフィアの崩壊を待ち望んでいる。しかし様々な情報を総合してみると、それもさほど長く待つ必要はなさそうだ。

先日の4月28日、日本では政府が開催した「主権回復の日」式典により初めて独立記念日が正式に公示された。それが、何故サンフランシスコ講和条約が発効されてから61年も経った今なのかと言うと、その時から水面下で始まった欧米サバタイ派マフィアらの暗殺、脅迫、賄賂、謀略による支配から日本国が61年ぶりに解放されたからである。近い将来、アメリカでもサバタイ派マフィア、並びにシオニストたちへの厳しい締め付けが始まる、と多くの米政府関係者が語っている。

そして水面下では既に、その前兆とも言える動きが始まっている模様だ。例えば先週も、サンドラ・デイ・オコナー(Sandra Day O’Connor)合衆国最高裁判所(連邦最高裁)元判事が、2000年のアメリカ合衆国大統領選挙の
結果をめぐり法廷闘争が行われた いわゆる「ブッシュ対ゴア事件」の際、票の数え直しが違憲か否かの判断が委ねられていた連邦最高裁には 脅迫を含む かなりの圧力が加えられていたことを軍人たちの前で告白した、との知らせが寄せられてきている。

ペンタゴン関係者は、『彼女の証言は、ブッシュ一族とその背後にいるサバタイ派マフィア全体に対する逮捕劇の法的準備に向けたものだ』と話している。
また中国政府関係者によると、イスラエルのネタニヤフ首相が中国に呼ばれて今週5日から10日にかけて訪中することも、サバタイ派の取締りと深く関係しているのだという。


 
 このコブラの言う事が一番しっくりくる。なぜならもっとも3次元で現実的だからだ(笑)以前書いた「ルシファーは居なくなり....」とかいうメッセージは「信じたい」とは書いたが、信じてはいないのだ。
 だいたい、自ら神であると名乗る者は信用できない(笑)他のまともなチャネリングソースでは、「自分たちは神ではない」と伝えている。神なら10次元以上だ。そんな所と繋がる人間が現状のチャネラーのやっていることと結びつかないのである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム