ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さほど遠い未来ではないような気がする

 宇宙意識がいうところのイベント後、彼らはいくつかの職業がなくなる可能性を示唆している。
理由として、今まで隠蔽されていたテクノロジーが表に出ることや、人々の意識の向上がある。

 前者では、もちろん医療だろう。彼らは、すでにすべての病は完治できると伝えている。ただ、権力者たちがその情報を隠蔽し、医療従事者に伝わらないようにしていると。
 癌もすでに過去の病というのは良く聞く。実際には完治する薬もテクノロジーもあるそうだ。外科的なものは、たしかライトチェンバーというものがあり、それがDNAを修復し、損傷した細胞等を自己治癒させるということだったと思う。
 というか、ライトチェンバーさえ有れば、薬など要らないという事になる。

 未来には、公衆ライトチェンバーが普通に有り、「なんか調子悪いな...。おれ、ちょっと入ってくるわ」と言う事になるかもしれない。用を終えた後は、スッキリした表情なのであろう(笑

 そうなると、医療関係企業および病院は廃業という事になる。さらには、保険会社も必要なくなるという事だ。毎日これでもかというほどわざとらしいCMを垂れ流しているが、CMのたびに「多くの人が未だに恐れから逃げられないんだろうな....」と残念に思う。
 保険というシステムも、銀行と同じ、無から金を生み出す闇たちの連携された悪のシステムである。


 さて、エネルギーがフリーになると、当然、電力会社は廃業だ。

 このように見てみると、相当な数が仕事を無くす事になる。しかし、宇宙意識は、何の心配も要らないと言っている。それ以上のいい事があるからだと.....。


 また、それだけの失業数になると、役人も安泰とは世論が済まさないだろう。必要のない部署は切られ、特に教育委員会などは真っ先に廃止されると思う。


 さてさて、後者では、遠いユートピアの話かもしれないが、人々の意識が高まると、法律という枠が意味をなさなくなると考える。つまり、お互いがお互いを尊重し、争うのではなく、共に良い結果を生む方法がとられるのではないかということ。そうなると、お互いの誠意による解決になる為、弁護士や裁判官の必要性がどこまであるか? ということになる。

 先のメッセージにあったが、複製機というのが書かれていた。失われたアークのような書き方だったが、それこそがおそらく、人類が真の自由となるテクノロジーなのだろう。

” これは、新しい発展においてお金の意味が失われる時点に相当する。"

と書かれていた。

 衣食住、なんでも手に入る。まさに人類は働かなくていいのだ!
(あの世へ行ったほうが早いともいう.....)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム