ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータル解放報告

コブラ・・・2013年5月28日 ポータル開放報告
http://2012portal.blogspot.jp/
Tuesday, May 28, 2013
Cobra : Opening of the Portal Report

 ポータルは開かれました!人間の歴史の中で初めて、天の恩寵のエネルギーが銀河のセントラルサンから直接この惑星の表面に入ってきました。
これは、私たちの惑星の周りのエーテルとアストラールのグリッドの結果として長い間続いていた、劇的なことでした。あらゆるエーテルとアストラールのマトリックス、あらゆるアルコンとレプティリアンと彼らの技術がこの惑星の表面の上下30メートルの範囲に圧縮されていました。この地表の上下の空間が完全にきれいになり、開放されました。これは光の偉大な勝利であり、最終的な勝利とイベントが起きる前に必要な段階です。

 あなた方は、ネガティブな非物理的な実体からの攻撃と影響の減少を感じることでしょう。
人間がとうとうソウルとの繋がりを始める、ALMAの渦の活性化が確実になっています。



 そしてアシュターのメッセージから一部抜粋

 今は、真実の抑制の終わりの時であり、あなた方の世界から温かみと知識をもたらす光のエネルギーが放射される者たちの時です。これは5月25日時点であなた方がより高い振動に入ったことを意味し、完全な二元性の完了にますます近づいていることを意味します。

 この時点で、私たちアシュターコマンドの者たちはピラミッド、ジグラット、スターゲートにあるゼロポイントモジュールを通じて、武器が機能しない、100%のパワーを与えるでしょう。その後、新しい地球の技術が配置され、 NESARAと共に宣告される平和宣言の準備をします。そうです、私たちが、ゼロポイントを行う時は、NESARA法が始まる瞬間なのです。



 このアシュターの言葉は、先日のレディー・ナダのメッセージでも伝えられていた。


 念のために書いておくのだけれど、「同じ闇組織が名を変えて、一つのシナリオに沿って別個で流す事により真実性を持たせるという考え方も出来る訳である」が、ここはそうなって欲しい事象であるので、高次元からのメッセージとしておいても罰はあたらない。


 さて、これまで一連のメッセージを見て来て、コブラだけが(SFチックではあるが)現実的な感じがしている。これは彼のメッセージが、チャネリングではなく、彼自身の声、そうレポートだからであろう。
多くのメッセージの中で、彼だけが我々と同じ3次元で活動している生の報告である。

 そしてその中で、彼はNESARAのことも、イベントの事も、ポータルが開くまでは起きないと明言していた。昨年の冬至の際も、物理的な事は起こらないと伝えていた。
 
 ところが、いわゆるチャネリングメッセージでは、ただ、夢を抱かせるだけの甘い話ばかりであった。それ故多くの者が過大に期待し、その結果大いに落胆したそうである。バカだ....(笑
 NESARAに関しても、今にも布告されるような言い回しばかりだった。

 実を言うと、私はずっと違和感を感じていた。流れ的に、あるメッセージが流れるとそれに伴って似たような内容のメッセージが流れる。そう、上記のアシュターとレディ・ナダの内容のように.....。

 肯定的に考えると、流れがそうなのだから、似るのは当然だろう。しかし否定的に考えると、美味く出来すぎている。
つまり、誰かのメッセージを元にメッセージを作っている者たちが居るのではないか? ということだ。人を騙す輩はそういうことが平気で出来る。詐欺師とはそういうものだ。
 
 特にこのアシュターと母/父なる神というメッセージが信用ならない(笑
アシュターはチャネラーが幾人か居るようで、その媒体によって繋がるソースも本物から偽物までピンからキリだろう。

 なぜこのような事を書くかというと、知り合いの霊能者というのがそのたぐいだからである(笑
その女性は、己が繋がっているソースが高次元だと思い込んでいる。しかしそのソースの言葉は、どう聞いても低次元なのだ(笑 
 それだけではなくて、彼女は彼ら(ソース)に利用されている事に気づかない。彼らは彼女を通してこの3次元を楽しみたいだけのこの世に未練が有る低位アストラル階層の霊である。


 話は戻って、シェルダン・ナイドルは確かに正当なソースだろうと思う。しかし、いつも黒塗りなので、今やだれもメッセージを引用しなくなってしまった(笑

 さてさて、どうであれ、闇の粛正は進められているらしい。そういうところでは期待してもいいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム