ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しいと思うならそれが正解。

 エリザベス・トルートウインのメッセージ(前記事参照)が信用できなくなると、先述のレディ・ナダのメッセージも怪しいという事になる。

 ああ、そういえばここで私は、

『実を言うと、私はずっと違和感を感じていた。流れ的に、あるメッセージが流れるとそれに伴って似たような内容のメッセージが流れる。そう、上記のアシュターとレディ・ナダの内容のように.....。』

 と書いていたが、今回、前記事のエリザベスがいうように、

あなた方が読む多くのチャネリングメッセージはコンピュータープログラムと繋がっています。チャネラーが深い瞑想に入ってメッセージを読み出そうとする時に、機械技術によって信号が送り出されます。これらの信号は、イルミナティによって操作され、ライトワーカーに混乱をもたらします。

 が事実なら、同じ情報になるのは当然と言えば当然?

 となると、完全に独立してソースと媒体が常に同じであるマシュー君がいまのところ安全パイということになりそうだ。今のところ、間違ったことは言ってなかったように思う。
 

 もうあれだ。コブラとベンジャミン古歩道とマシュー君。あと予備でナイドル。ということで十分そうである。
いろいろ情報を取りすぎても混乱するということだな。

 エリザベスよ。君も「エル・リザード・バース=トカゲの誕生」なのかい?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム