ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電設置から一年

 2012の5月に取り付け、一年が経過した。自治体へ報告義務が有り、まとめたのでついでにここでも報告。

 うちは設置当初、抑制が頻繁に発生し、3kw以上になるとパワコンの抑制が働き、せっかくの発電が無駄になっていた。理由は、トランスまでの距離とケーブルの細さによる抵抗からである。

 対処として、当方は敷地内のケーブルを太くし(有料)、敷地外からトランスまでは電力会社が太いケーブルに変えてくれた(無料)。

 この工事を施したのが7月。よって、昨年の5、6月の2ヶ月は正味の発電がなされていない。


以下は昨年の6月初め〜今年の5月末までの一年分である。

総発電力:7103kw(モニター上)内、売電4829kw(メーター上)

 ※モニターとメーターが完全に一致していないのは仕方ないのだが、あまり変わらない。
 金額に変えると、

*電力会社に売った額は:202,818円
*買った額は:138,617円
*差額(儲け):64,201円

 うちは水道代が電気(井戸のポンプ)なので、それが29,207円。それをそこから差し引いても35,000円残った。
 

 つまり我が家のこの一年の電気代は完全にタダになった。


 昨年の5、6月の抑制は今年と比較するとほぼ 1万円/一月 の違いが出ている。昨年の5月は14000円強だったが、ケーブルを変えたあとの今年は25000円代となっている。従って、単純に考えると、次回の総売電分は今回の売電よりさら2万円は増えると思う。

 (フリーエネルギーが出て来ず)現状の社会の動向のままなら、10年後からは儲けはないが、買う電気代が若干掛かることになる。
しかし今から10年後までに余る 約35000円/年 をその後の10年に足せば(繰り越せば)、電気代はタダということになる。
ちなみにこのパネルは20年保証である。

 ということで、なんとか10年で元を取りたい....。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム