ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ社会はオバマ大統領に怒り狂っています

 アメリカの動向=オバマの指示 と未だに思っている人がいて、オバマ大統領を共産主義者と批判するブロガーが居ますが、以下の記事がそうではないことを簡単で分かりやすく書いています。

 米国在住の"宇宙への旅立ち"さんから。

転載ここから----------------

オバマ大統領 国連大使にユダヤ社会が一番恐れるサマンサ・パワーを起用!ユダヤのサラ・ペーラン、オバマに怒りをぶつける。


Samantha Power receives an honorary Doctor of Humane Letters degree from Brown University.

 ユダヤ社会はオバマ大統領に怒り狂っています。それは、オバマ大統領がどんどん反ユダヤ、反イスラエルの人材を重要ポストに当てているからです。その代表がサマンサ・パワーです。彼女は中東に平和が来ないのは、パレスチナ人が問題なのではなく、イスラエルと米国に居る超大金持ちのユダヤ人のせいだと主張しています。しかし、ユダヤ人からは、オバマ政権は本来ならばユダヤ利権のためにあるべきなのに、反対にユダヤ人の権利を剥奪しているとカンカンに怒っています。

 初めてオバマ政権になった時に、バイデン副大統領が「これからは、ユダヤの思うとおりにはならない」と言っていたのが真実味を増してきました。オバマ大統領が選ばれそうになった時、ユダヤ社会のトップのジョー・リバマンは慌てて民主党を脱出し共和党に味方しました。彼の慌てぶりはメディアの笑いものになりました。そう、このオバマ大統領叩きはユダヤ社会から発信されているもので、それに乗じてはいけません。

 皆さんはあまりご存知ではないでしょうが、DHS(国土安全保障省)という所はFEMA強制収容所などを管轄している、影の政府です。そう、アメリカには2つ政府があるのです。1つはオバマ大統領の国民が選んだ政府。もう1つは、このDHS(国土安全保障省)影の政府です。このDHSはブッシュ大統領によって作られた影の政府で、万が一、国民の選んだ政府が反ユダヤだった時に、影からコントロールするために設立されたのです。その他にも、ユダヤの政府にNSAという所もあります。

Illuminati の反対からのスペルでitanimulli、そして.comを付けてサーチするとこのNSAのサイトにたどりつきます。


 そう、オバマ政権がDHSをコントロールしているとお考えのあなた!もう一度、米国には2つの政府があるということを確認しなくてはなりません。


----------------転載ここまで

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム