ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「母/父なる神」はグレッグ・ガイルズと同ソース?

 もう、ぐてぐてである.....。母/父なる神様。
この最新メッセージ(説教?)を読んでこのソースがまだ高次元からだと信じる者が居るのだろうか...。(転載したくないのでリンクから読んでほしい)


 さて、コメントで母/父なる神はグレッグ・ガイルズの「光の銀河連合」と同じソースみたいだと頂いたのだが、おそらくそのコメントの通りだと思われる。

 チャネリングメッセージをずっと読んで来られた方々は、今回のメッセージと似たような出来事が以前にもあったことにお気づきだろう。「ハートの贈り物」さまのこの記事で、グレッグの件に関して記されているので一部を引用したい(全容はリンクで要確認)。

しかし、、、、時々、ここから出てくるメッセージには、共鳴しきれないものを感じていたのです。上の2件のメッセージだけに留まりません。最近、私のサイトでは、グレッグさんチャネリングの銀河情報メッセージをほとんど載せなくなったことに、お気づきの方もいるでしょう。

そもそもは、3月29日のメッセージで突然、「地球に大異変が起こる」とか「海面上昇により、沿岸部の都市が水没する」というようなことを言い出したのがきっかけでした。もちろん、そのメッセージは、「だから、その時が来たら、警告するので、我々の誘導に従って避難してほしい」と言う風に続くのですが。

このメッセージは、それまでの銀河連邦のメッセージとはかなり雰囲気が異なっていて、私も、「一体、誰、これ?」と、驚いたのを覚えています。

案の定、それに対して、The 2012 Scenario の Steve Beckow が、すぐに反発しました。

「マシュー君やサルーサ、AA マイケルは、「そのようなタイムラインは回避された、この先、アセンションまで、大災害は起こらない」と、言っている」と。

私は、海面上昇くらい起きても不思議はないだろうから、その地域に住む人々が、彼らの誘導に従って安全な場所に避難する、それ自体は悪いことだとは思わなかったのですが、気になったのは、その時のメッセージの波動なんですよね、口調というか、メッセージを書いた担当者のものの言い方というか。

突然に、「何だか、偉そうになったよね、ちょっと怖いわよね」という感じを受けたのです。これは、翻訳文ではなく、英語の原文を読まないと伝わらないかもしれませんが。

そして、その後も時々、「我々は、ジャッジ(裁き)しているわけではない」とは言いつつも、何となく、こちらとしては、叱られているように感じるメッセージが現れるのです。サルーサやAA マイケルのメッセージには、決して見られないものです。非常に、何というか、話の内容が具体的過ぎる、また、思考回路がこちらに近すぎる、(3次元的な)人間臭さを感じさせる、のです。



 いかがだろう? 酷似していないか?

*何だか偉そう....
*我々は、ジャッジ(裁き)しているわけではない」とは言いつつも、何となく、こちらとしては、叱られているように感じるメッセージ
*思考回路がこちらに近すぎる、(3次元的な)人間臭さを感じさせる


 など、そのままである。

 そして翻訳者であるTAKIさんは

 2012年9月25日に

 最近のグレグ・ガイルスによる光の銀河連合からのメッセージの調子が、これまでとは大きく変化し、他者を非難する傾向が強くなってい ます。そのために一部のライトワーカーたちは、光の銀河連合からのメッセージから離反する傾向が見られます。最近の光の銀河連合のメッセージは一回の伝送 量が多く、とても訳し切れませんので、抄訳にしています。それでも十分にニユアンスをお伝えできていると思っています。私としては、善悪は別にして、今の まま、翻訳を続けるつもりです。従って、最終的な判断を皆様にお願いする形になっていることをどうかご了承ください。

 とコメントし、そして同9月30日には

 今まで偽情報を懸命に翻訳していたわけで、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。この場をお借りして陳謝もうしあげます。

 とグレッグからのメッセージを偽情報と確定している。(ふるやの森)

 ※この時、Takiさんが訳す価値なしとした、グレッグのソース自身が偽情報だったと告白した訳文は、上記のふるやの森さんのリンクページの下にあるコメント欄で読む事が出来ます



 さらに、以前(2012/9/23)グレッグがその信用を落とした文言の一つが以下である。

直感力を増した人たちには、イメージが掴め始めたのではないでしょうか。言って見れば騙されたと思っている人がいると思います。あなた方は試験されていたのです。この試験とは、あなた方の信頼の試験なのでした。この試験を通じてあなた方の信頼が強化されました。あなた方の旅にとって非常に大切なことは強化された信頼です。GFLたきさんのホームページ


 そして今回、『神』のお説教で以下のような苦言があるところも共通している。

私たちはあなた方に究極的な試験を課しました、親愛なる皆さん。究極的、とは、最後の試験なので、できるだけ厳しくした、と言う意味です。



 神の有無を言わさぬここぞの一言!

「あなた方を試験していたのです! ( ̄^ ̄)エッヘン」


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム