ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッシュ財団詐欺疑惑?

 以下に記載する内容は、当ブログのケッシュ財団はシリウスか?!という記事に対してコメント欄に投稿されたものである。

 真偽は定かではないが、大変興味深い内容であるのでここに記載したい。


タイトル:冷静に

 私は警視庁捜査2課で80年代~90年代に横行したM資金詐欺とロスチャイルド資金詐欺を担当し、その後定年で退職する2011年までの間、警察庁の管理の下で国際刑事警察機構を通して国際犯罪組織の一団を調査していたことがある。

M資金詐欺の被疑者を調べるうちに捜査線上に浮かび上がった数名の欧米人がいる。いずれも詐欺や窃盗の前歴のある人物で、それらの人物のうちの一人が3年前にケッシュ財団をネット上で確立する作業に着手しており、現在では架空の財団の滑稽なイメージを一部の人たちの空想の世界の中に確立しつつある。
しかしその実態は詐欺師たちの巧妙な面会術であり、特定の訪問者に確信を与えるだけであって、実業としては何の活動もしていないという事実が2011年の当局の調査により判明している。しかし、それだけでフリーエネルギーではない別の何かを目的にしているとは一概には言い切れない。

 今のところ詐欺は実証されておらず証拠不十分である。しかし人が集まり、ある程度の注目が集まり、一部の人たちの信頼を得るならば、それらの人たちを巧みに利用して大金を集めることもたやすい。今回は国際的な呼びかけがあるので、もしこれが何らかの詐欺か情報収集を目的にしたものであるとすれば、大規模で高額な詐欺につながるか、真の研究者を炙り出す手段になるだろう。エネルギー危機を逆手に取り、刺激的でバカでかい架空の話で煙に巻いてしまえば、あとは意のままに動かせるという典型的な詐欺、或いは情報収集のお手本と言えるかも知れない。
一国の政府機関を名指しして、さも公式にプロジェクトに参加を表明したかのような作り話を記載すること自体、政府機関への敵対行為以外の何物でもない(日本政府についても嘘の話が記載されている:確認済み)。そういうことは良識のある人間のやることではない。要注意である。



 コメントにて情報下さったカントリーマームさん、ありがとうございます。

 さて、以下は、管理人の考えです。

 ケッシュ氏は、自身のHPのなかで、様々な組織が活動を妨害しようとし、殺害の脅迫や嫌がらせにあったとしており、ケッシュ氏以外にも、フリーエネルギーや水で動く車などを公表した者は、ほとんどが詐欺師の汚名を被らされている。それはスライヴを観ても明らかである。

 したがって、注意するも何も、日本人しては彼の発明を購入する術が今のところないので、静観するしかないというところだ。

 さらに、カントリーマームさんには誠に申し訳ないが、嘘と隠蔽で固められた当局を今時だれが信じられるというのだろうか....というのも実情でである(カントリーマームさんへの批判ではありません)

 このコメントすらも、既得権益を守りたい電力事業者の捏造、陰謀と取られかねない昨今である。
フリーエネルギー自体はニコラ・テスラによってすでに確立されている。政府が邪魔さえしなければ、ケッシュ財団でなくともすぐに誰かが現れるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケッシュ財団のことをスピルチュアルなネット情報で知りこれが事実だったらいいなあと思ったわけです。しかし読んでいるうちに装置販売方法が完全に詐欺方法のやり方だと思いました。各国に無償で技術提供すると言いながらナゼ個別販売するのでしょう。また万一装置の発送が遅れても責任を持って対処するなどと言う。本拠地も転々としている。
 たしかにかつては米軍産複合体の抑圧もあったでしょうが、最近ではUFO情報開示、フリーエネルギー研究はNASAでも公式に取り組んでいる。これらは開示の方向へ暗黙の了解を与えている者と考えられます。(井出治氏を講演に賞嘆するなど)それから詐欺グループはいったん手を染めると抜けられません。その経験者がいると言うだけで不信です。(貴兄のブログの多くは支持する者ですがあえて一言)

No title

真実かどうかはともあれ、スピ系の人たちってどうして人間を善人と悪人に分けたがるのかが解らない。絶対的な宇宙人を持ち上げ、ヒユーマニズムにのっとった思想に見せかけるが、根底にあるのはキリスト教的信念。矛盾感がぬぐえないな~。人間そう簡単に、善と悪に分けられるものでしょうか。

名無し様へ

>真実かどうかはともあれ、スピ系の人たちってどうして人間を善人と悪人に分けたがるのかが解らない。絶対的な宇宙人を持ち上げ、ヒユーマニズムにのっとった思想に見せかけるが、根底にあるのはキリスト教的信念。矛盾感がぬぐえないな~。人間そう簡単に、善と悪に分けられるものでしょうか。

おっしゃる通りだと思いますよ。ちなみに私はタオ系ですが....。

No title

長いことフリエネをみてきましたが、最近フリエネ詐欺が多いです。
ケッシュ財団はおそらく詐欺でしょうね。

資料が開示されていますが笑ってしまうくらい子供だましです。

特許が出ているようですが、審査請求はまだのようです。
審査請求が通るような内容には見えないので、ほとぼりが冷めたら取り下げるんじゃないでしょうか。

これはアセンション詐欺とおなじ臭いがします。純粋なスピ系の人たちはこの手のはなしにコロッと騙されるのでしょう。

気になるのは、すごく手が込んでいると言うことです。フリエネの評判をおとすことを目的とする、既得権益者の陰謀を勘ぐりたくなるほどです。

名無しさん

どのあたりが子供騙しなのか説明してくださるとよりあなたの含蓄さが光ります。

私も長くフリエネを見てきましたが、実は本来フリエネとは単純な物ではないか思っているのです。
ドクター中松もすでに作ってますしね。 もしかしたらえ? っていうような簡単なことかもしれませんよ?(笑

タラの芽団地さんへ

タラの芽団地さん
2014-03-30(16:03)にコメントした者です。
>>どのあたりが子供騙しなのか説明してくださるとよりあなたの含蓄さが光ります。
資料が多く、斜め読みしただけですが、特許を例に挙げます。
まず、彼らの言うリアクターを実現のための理論的な説明がありません。
図はあるのですがリアクターの構造図ばかりで、そこからエネルギー(電力)を取得するための具体的説明が見当たりません。既存のものに対してどれくらいメリットがあるのか分かりません。既知の理論で説明出来なければ特許として認可されませんので、ほとぼりが冷めたら取り消すかあるいは放置するのではないでしょうか

実はここにフリーエネルギーの特許化の難しさがあります。フリーエネルギーはまだ確率した理論体系がないので基本的に特許化は無理です。だから騙しやすいとも言えます。

日本では、井出治さんが超効率インバータの特許を申請して公開されており、検証している人もネットで見かけますが成功例はまだないようです。
それもそのはずで、上記のような理由で特許化できないため、肝心な部分をノウハウとして隠していると思われます。井出氏の過去の研究成果が特許にフィードバックされていないのと、特許の中で超効率について語っていないのがその理由です。

ケッシュ氏の特許もその可能性がありますが、文面をみるかぎり理論的な裏付けが足りず、井出氏のレベルにすら達していません。
私が、子供だましと言ったのは、それっぽい図面をだして素人を納得させるところです。

>>私も長くフリエネを見てきましたが、実は本来フリエネとは単純な物ではないか思っているのです。
自分も大昔に挑戦したことがあります。テスラ、ベアデン等の理論でいけば、アマチュアの電子工作のレベルで出来る代物だと思います。実際、成功して生活に活用している人もいるという話も聞きます。

フリエネは既得権益者が多すぎるので、陰謀論を抜きにしても、まともに企業からは普及しないのはご周知の通りです。ならば、草の根レベルで普及させて公知な技術にしてしまえば、いままで隠してきた企業も採用せざるを得ないでしょう。というより、フリエネ普及はこれしか道がないように思います。

名無しさんへ

 ご返事頂けるとは思っていませんでした。ありがとうございます。

> 私が、子供だましと言ったのは、それっぽい図面をだして素人を納得させるところです。

 なるほど、分かる人にはそれっぽい程度なんですね。

> フリエネは既得権益者が多すぎるので、陰謀論を抜きにしても、まともに企業からは普及しないのはご周知の通りです。ならば、草の根レベルで普及させて公知な技術にしてしまえば、いままで隠してきた企業も採用せざるを得ないでしょう。というより、フリエネ普及はこれしか道がないように思います。

 仰る通りです。できる人に頑張って欲しいところです。

 で、これなんかどうでしょうか? 動画をご覧下さい。

 http://qb-ch.com/news/news.cgi?news=1393835101

タラの芽団地さんへ

>>で、これなんかどうでしょうか? 動画をご覧下さい。

 http://qb-ch.com/news/news.cgi?news=1393835101

動画を拝見したところ、井出氏のエーテルエンジンを踏襲しているような構成ですね。本物と言いたいところですが、よく出来たフェイクの可能性もあります。

本物と断定するには、回路図、素材、動作波形、測定条件、測定結果、等内部情報を明示してもらわないと判断できません。動画にはそのような情報はありませんでした。

内部情報を公開することは企業にとって死活問題になるので、難しいところです。仮に大企業に認められたとしても、権利を高額で買われて塩漬けにされるだけだと思います。企業としてビジネスを成り立たせるのは、なかなか大変でしょうね。



こちらの管理人です
Facebookアカウントお持ちでしたら
ご参加下さい!

メンバーの中に
フリエネ実働部隊がいます!

ケッシュ財団サポーター・フリーエネルギー研究会
公開グループ
https://m.facebook.com/groups/181381832072527?ref=bookmark

キン さん

お誘いありがとうございます。

 残念ながら、Facebook は利用しておりません。

いつかアカントを取りましたら、拝見させて頂きに参ります。

 コメントありがとうございました。

No title

タイトル:冷静に 一言
個人が、あるいは組織が、作為を持って騙すは警報にふれますが、国家が作為を持って国民を騙すは、方に触れません。 警視庁に務められたかたは、その国家の片棒を遣わされてきております。  この辺の懺悔はないのでしょうか。
自民党政権、安倍氏は、数々国民を騙し続けています。
元警視庁捜査二課におられたかた、安倍氏を逮捕できませんか、、、よろしくお願いします
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム