ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンジャミン・F氏とシェルダン・ナイドルのリンク

 最新シェルダン・ナイドル氏のニュースの冒頭 http://paoweb.com/sn070213.htm と、先週?ベンジャミン・フルフォード氏の情報がリンクしている。

 シェルダン・ナイドルニュース 7/2 一部抜粋

 セラマト・バリク!多くのことをお話しに来ました。この時点で、ドラゴンファミリーによって創設された基金の裏づけを持った種々の繁栄プログラムの認可に関わる最終的なやりとりへの道をならす法的な文書の交換が行われています。これは又、クアン・インとセント・ジャーメイン(サン・ジャルマン:彼は今米国に在住しているので、英語読みに変更)の、世界中の信託機関に対する資金配布用紙への署名権限を公にするものでもあります。これらの国際評議会を構成する人たちがこれらの複雑な署名手順に関わります。現在、これらの基金の配布のために設立された多くの組織が、地域の信託人に、長い間待ち望まれていた時が近づいているとの情報を伝達しています。この最終的な一連の活動の法的根拠は、非常に特別な法的基準に則っていて、この時点での実施はファーストコンタクト委員会の、いわゆる銀河オプションの賢明な利用によって可能になったものです。物事を実行に至らしめたのは、単に背後にある光の力です。光は、私たちに利する法的な決定を秘密裏に下させ、私たちの長い間続いた旅を素晴らしい終了の瞬間に導く寸前にしています。



 以下は「つるはげ親父の独り言」さんのベンジャミン情報の翻訳(分かりやすいので最近はこちらサイトを参考にしてます。転載元さまの意思を汲んで英文もそのまま転載))。

★Benjamin Fulford geo-political news 2 July 2013


Trillions of dollars’ worth of bonds now in the possession of the White Dragon Society

現在白龍会が所有する1兆ドルの債券


Last week, representatives of Asian groups asked the White Dragon Society to help them cash trillions of dollars’ worth of historical bonds issued by the Federal Reserve Board.

 先週、アジアのグループの代表が白龍会に対し、米連銀が発行した1兆ドルに登る歴史的債券の換金を手伝って欲しいと依頼した。

The WDS agreed on the condition the funds be partly used to finance a massive campaign to end poverty,
war and environmental destruction.

 白龍会は、その債券が部分的に貧困を無くし、環境破壊を止める大規模なキャンペーンに使用されることを条件に承諾した。

For example, here is a picture of one of a set of 60 boxes each containing $125 billion worth of bonds:

 例えば、これは各々125ドルの債券の入った60個の箱の一つの写真だ。



If the Federal Reserve Board and the BIS refuse to cash these historical bonds, then the relentless campaign against them will continue.

 米連銀及び国際決済銀行がこれらの歴史的債券を換金することを拒めば、彼らに対し、厳しいキャンペーンが続くものと見られる。

This campaign has so far removed from power Pope Maledict, J. Rockefeller, Queen Beatrix of Holland,
26 top Pentagon generals, the CIA head Petraeus, Hillary Clinton, the King of Saudi Arabia and many others.

 そのキャンペーンは今のところ、前ローマ法王マルディクト(ベネディフト16世)、J.ロックフェラー、オランダのベアトリクス前女王、ペンタゴンの将校のトップ26名、前CIA長官ベトレイアス、ヒラリー・クリントン、サウジアラビア国王その他多数を権力の座から引きずり降ろすことになっている。

Last week, in a major cabal defeat, Sabbatean mafia stooge Julia Gillard was removed from the Prime Minister’s office of Australia.

 先週、サバタイ派マフィアの操り人形、ジュリア・ギラードがオーストラリア首相の座から降ろされたのは、陰謀団にとって大きな痛手だった。

Next will be anybody else who stands in the way of efforts to save the planet including Ben Bernanke and Barak Obama.

 次は、ベン・バーナンキやオバマを含む、この惑星を守るための努力を妨害をする誰かしらが現れるだろう。


Prime Minister Kevin Rudd was removed from office 3 years ago immediately after he had agreed to use new energy technology to remove salt from sea water in order to turn the Australian desert green, according to MI6 and Australian Secret Intelligence Organization (ASIO) agents.

 ケビン・ラッド首相は3年前、オーストラリアの砂漠を緑化するために海水から塩分を取り除くのに新しいエネルギー技術をを使用することに同意した直後に辞任させられた。これはMI6及びオーストラリア保安情報機構の工作員による。

The coup that removed him was arranged by Federal Reserve Board agents, the sources said. Immediately before he was removed, a warning of an impending nuclear terror attack against Japan was given to the Australian embassy in Tokyo to deliver to Kevin Rudd, ANSIO agents say.

 彼を辞任に追い込むクーデターは米連銀の工作員が仕組んだと、同筋は言った。
彼が辞任する直前に、日本に対して各テロ攻撃が差し迫っているという警告が彼に告げるために東京のオーストラリア駐日大使館に送られた。

However, the embassy instead warned the Feds who initiated the move to ouster Rudd.

 しかし、大使館はラッドの追放を元々行おうとしていた米連銀に通報してしまったのだ。


Australian military and security types are now going to insist that the murder in 1967 of Australian Prime Minister Harold Holt be properly investigated.

 オーストラリア軍及び保安関係者は現在、1967年のオーストラリア首相、ハロルド・ホルト殺人事件を真剣に捜査しようと主張しているところだ。


http://www.harold-holt.net/Page02.htm


The trail will lead to Henry Kissinger, multiple sources say.

 手掛かりはヘンリー・キッシンジャーと結び付くであろう、と多方面の情報筋は言う。

From there the trail will go to the gangster families who own the Federal Reserve Board.

 その手掛かりから、米連銀を所有するギャングの一味に辿り着くであろう。

In other words the investigative trail is grinding towards them on charges of both murder and the issuing of fraudulent bonds.

 別な言い方をすれば、捜査の手掛かりは、殺人と不正な債券の発行の双方に嫌疑を掛けられている者に絞っているということだ。

The bonds pictured above and below are part of a batch of bonds given to a Chinese Nationalist army general by a US general back in the 1930’s.

 その上下の写真に写っている債券は、1930年代に米国の将校から中国国民党の軍の将校に返却される債券の束の一部である。

We have confirmed with a master list at the Federal Reserve Board that they are genuine.

 我々は米連銀の元になるリストから、それらが本物であることを確証した。

The Feds have been trying to buy up bonds like this for a tiny fraction of their cost and then dump them in the garbage.

 米連銀はこのような債券を極僅かな費用で買い占め、ゴミの中に捨てようとした。

However, the owners of this batch are insisting on full payment and they have the means of enforcing their demands.

 しかし、その債券の束の持ち主は満額の支払いを要求し、それを法に訴える手段に出た。


Here, printed on what looks like monopoly paper, are some genuine Fed million dollar bills:

 これが、独占紙幣のように見える、印刷された、本物の米連銀の100万ドル紙幣だ。




These are separate from the bonds in the boxes.

 これらは箱の中で債券とは別にしてある。

They are part of vast mountain of such instruments the Feds spread around Asia without any intention of ever returning the gold and treasure they traded them for.

 それは米連銀がアジア中にばら撒いた証書の膨大な山の一部である。
そのアジアと取引するための金銀財宝を返却するつもりは全く無い。



Both the Chinese Communist government in Beijing and the Nationalist government in Taiwan have countless trillions of dollars worth of these bonds.

 北京の中国共産党政府も台湾の国民党政府も、これらの数えきれない程の1兆ドル分のの債券を持っている。

If they present a united front and force the Feds to pay money, the Feds can be driven out of business.

 仮に彼らが米連銀に金を支払わせるために、共同の戦線及び軍隊をあちらに向けたら、米連銀は財界から追放されるに違いない。

The real question, of course, is what to do after the Feds are busted.

 勿論実質的な疑問は、米連銀が破綻した後どうするかである。


On this front, there are several different groups with competing agendas.

 この点で、政策を競い合っているいくつかの異なる派閥がある。

One is the Neil Keenan group suing on behalf of the Dragon family.

 一つはドラゴンファミリーを代表して訴えているニール・キーナンのグループである。

This lawsuit, if it is ever accepted by any court, would restore the rights to the traditional treasures of Asia
to the old royal families of Asia, including the Qing dynasty heirs.

 この訴訟は、何処の法廷でも受理されれば、アジアの伝統的な財宝の権利を、清王朝の相続人を含むアジアの伝統的な王族達に戻すことになる。


However, the Chinese Communist Party and some Asian secret societies do not want to turn the clock back 100 years and return to dynastic rule.

 しかし、中国共産党及びアジア秘密結社は、100年前に時計を逆回転させ、王朝支配の時代には戻りたがらない。

Nor do many people in the West want to replace a secret Western family group with a secret Asian family group.

 西欧の多くの人々も、西欧の王族がアジアの王族に取って代わって欲しいとは思わない。


Another group, now going by the name One People’s Public Trust (OPPT)

 一つになった人たちの公共信託(OPPT)と名乗っているもう一つの派閥は、


http://www.slideshare.net/ernestrauthschild/five-star-trust-history


has tried to take up the cause of the old Marion Horn Five Star Trust case to get their hands on the vast funds they believe will flow to the victors of the ongoing financial war.

 古びたマリオン・ホーンのファイブスタートラストに莫大な資金を手渡す事例だが、それを支援しようとした。
彼らは現在継続中の金融戦争の勝者にその資金が流れるだろうと信じている。

While the original Five Star Trust case seems to be legitimate, the OPPT is very opaque and many sources claim it is a cabal front.

 本来のファイブスタートラストの実情が公正であるように見えている間、OPPTはとても不明瞭で、多くの情報筋がそれは陰謀団の見せかけだと主張している。

The OPPT is saying they will produce about 25 million millionaires if they win but they do not talk about
what will happen to everybody else.

 OPPTは、もし彼らが勝利すれば約2500万人の富裕者を生み出すと言っているが、他の人達がどうなるかについては言及してない。

Red flags are also raised by the involvement of Guy de Rothschild, of the French branch of that family, who was in on the 311 tsunami and nuclear terror attack on Japan.

 左翼も日本の3.11津波及び核テロ攻撃において、ロスチャイルドのフランスの分家であるガイ・ド・ロスチャイルドの関与に対して声を上げている。

A representative of De Rothschild called last week and expressed surprise that Japan was doing just fine
and that there was in fact no nuclear holocaust going on here.

 ド・ロスチャイルドの代理人は先週訪問し、驚きを表明した。
日本が上手く機能しており、それどころか核による大災害すら続いてないことに対してである。


Yet a third group claiming vast funds is the Casper group.

 莫大な資金を要求している第3のグループはキャスパーだ。

They seem to represent groups with legitimate claims of having been ripped off by the Federal Reserve Board.

 彼らは米連銀から奪われたとの正当な主張を表現しているようだ。

This is definitely true in the case of the small farmers all over the USA who were conned out of their land by fraudulent bank deals.

 これは不正な銀行取引で金を騙し取られた米国全土に渡る小さな農業経営者の事件として、確かに真実である。


They have support in the military but have not put forth a clear plan for what they want for the planet.

 彼らは軍の支援を受けているが、この惑星に対して願う明確な計画を表現してない。

The US military is also up to its eyeballs in Iraqi Dinars.

 米国軍もまたイラクのディナールに目が行ってしまっている。

It is not a good idea to enrich the Bush crime family and reward them for their rape of Iraq by allowing them to cash in on all the Iraqi Dinars they stole.

 彼らが強奪したイラクディナール全ての換金を認めることによって犯罪一家であるブッシュを富ませ、イラクを侵略した者を報いるのは良くない。

Any Dinar revaluation must not include that Bush/Carlyle crime syndicate.

 どんなディナールの見直しにも、ブッシュ/カーライル犯罪シンジケートを含ませてはならない。


A fourth group, the gnostic illuminati, for their part, are calling for a complete end to hereditary bloodline rule.

 4番目のグループ、イルミナティ・グノーシス派については、完全なる世襲支配の終焉を要求する。

One of their platforms is a 100% inheritance tax aimed at accomplishing this goal.

 彼らの基盤の一つが、この目的を達成することを狙った100%の相続税である。

However, that will not go well with people who spent a lifetime paying down their mortgages and want to leave their house to the children who grew up in it.

 しかしそれでは、ローンの支払いに一生を費やす人々の生活が良くならないし、ローンで購入した家だって成長した子供のために残してやりたいと思うだろう。


So, how about giving the right to create money to everybody? The problem, of course, is that in such an event a trillion dollars would soon become the price of a single piece of bubble gum.

 従って、全ての人々にお金を創出する権利を与えるのはどうだろう? 勿論問題はある。それは1兆ドルが即風船ガム一つの値段になることだ。

Ultimately, internet based currency like Bitcoin may be one way to democratize the process of money creation without causing inflation.

 究極的に、電子マネーのようなインターネット上の通貨が、インフレを起こさずにお金をつくりだす過程を民主化するのが一つの方法かもしれない。


However, the idea of a totally free market where everybody pursues their personal desires without worrying about the greater good, and money is just a commodity, is part of the reason the planet is in such trouble now.

 しかしながら、総合的に観て、公共の利益について考えることなく、全ての人々が個人的な欲望を追いかける自由市場のアイディアは、お金とは所詮商品なのだから、この惑星が現在抱えている問題の原因の一つになる。


The White Dragon Society, for its part, is proposing to carry out what it calls Operation Santa Claus,
that is make everybody happy.

 白龍会については、サンタクロース作戦と呼ぶ実施提案がある。それは全ての人々をハッピーにする。


The idea would be to allow the traditional royal families of Asia to issue money based on their historical treasures.

 そのアイディアは伝統的なアジア王族に、彼らの歴史的な財宝に基づいたお金を発行させて上げるというものだ。

At the same time, the old Western bloodlines could, after the mass murderers are removed, also be allowed to issue money.

 同時に、大量虐殺者の追放の後、古びた西欧の血統にもお金の発行が許される。

However, in both cases the money would need to be spent in the real world carrying out big humanitarian or development projects.

 しかしどちらのケースも、お金が大規模な人道主義、或いは発展型プロジェクトを成し遂げる現実世界に費やす必要があろう。

No more money games or “trading platforms” where trillions of dollars are created out of thin air and spent by cabalists on bribes, baubles and goons.

 1兆ドルが希薄な空気に漏れていくようなマネーゲーム或いは”取引プラットフォーム”、それに陰謀者達によって、賄賂、安ぴか物、暴漢に使われるのはもうたくさんだ。


Also, under Operation Santa Claus, the bad people have to pay for their crimes meaning all the victims of Federal Reserve Board fraud, including US family farmers and Chinese merchants, would be compensated.

 また、サンタクロース作戦の下、悪い連中が、米国の畜産農家及び中国の商人をも含む、米連銀の詐欺による自分達の犯罪全ての犠牲者への賠償をしなければならないが、それは埋め合わされるであろう。

At least one hundred years of organized fraud against the people of the world will need to be rectified once the Fed is busted.

 少なくとも、世界中の人々に対して組織的に行われた詐欺の100年間は、一度米連銀が破綻する事で精算される必要がある。


Also, to make sure the average person on the street understands things have really changed, the WDS is proposing a jubilee.

 また、極標準的な人にこの事を理解させるのは大きな変化をもたらす。その意味で世界資源開発は待ちに待ったものである。

The idea is to eliminate, in a one off deal, all debts public and private.

 このアイディアは取引停止中に、全ての公的及び私的な借金をチャラにすることである。

If you are paying a mortgage, you will no longer have to and the house will be yours.

 仮にあなたが住宅ローンを支払っているのであれば、もはやその家はあなたのものになる。

If you are renting an apartment, you will no longer have to pay rent and the apartment is yours.

 仮にあなたがアパートを借りていれば、もはや賃貸料を支払う必要はなくなり、その部屋はあなたのものとなる。

If you are an old lady living from rental income, the government will pay you the same amount you got from rent.

 仮に老婆が賃貸料収入で生活しているのであれば、政府はあなたが得るべき賃貸料を支払ってくれる。


Of course, making this real means busting the Fed or forcing it to cough up the money.

 勿論、この実現には米連銀の破綻或いはそうさせることが彼らにそのお金をシブシブ出させることになる。

To bust it, of course, means we need to take these bonds to the Fed and insist that they cash them “or else.”

 米連銀の破綻には、勿論、我々が米連銀に対して債券を手渡し、彼らがそれを換金するか”否か”を問い詰める必要がある。

Believe me, they do not want the “or else,” to happen.

 任せなさい、彼らは”イヤだ”なんて言わないから。


The WDS has also long proposed creating a new meritocratically staffed agency charged with the job of ending poverty and stopping environmental destruction.

また、WDSは貧困を無くし、環境破壊を止める仕事に従事する職員を能力主義的に配置するシステムを長期的に採用することを提案した。

It should have an annual budget of at least $1 trillion or 20 times more than the World Bank has.

 少なくとも1兆ドル或いは世界銀行が保有する額の20倍で、年間経費を賄うべきだ。


Until this is made possible, the cabal will continue to be put under increasing pressure.

 これが可能になるまで、陰謀団は増大する圧力の下に置かれ続けるだろう。


 もっと見たい方はこちらの元記事をどうぞ:http://benjaminfulford.net/



 結局、お金そのものではなく、商品、サービス及び技術等が世界中に満遍なく行き渡ることが重要なんですネ。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム