ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブラからの報告 2013/7/5

エジプト、光の勝利

 あなたがたは知っているだろう、光の大勝利が達成された。
人類の歴史におけるポジティブミリタリーの最初の大規模な統合された活動において、アルコンのはびこったムスリム同胞団は、エジプトの権力から取り除かれた。



 この活動は、一般大衆によってサポートされたポジティブミリタリー、テンプル騎士団、レジスタンスムーブメント、そしてホワイトドラゴンとの間で何ヶ月もの慎重な準備と共同の協力の結果である。
その行動は、7 月 3 日に起こされた。それは、太陽‐シリウスの結合による非常に強力な Isis ポータルの瞬間である。
 エジプトの将軍 Sisi の名前が Isis のアナグラムであることに注目することは興味深い。女神のエネルギーの大規模な祈りは、光の力のオペレーションをサポートし、そして、プロセスの至る所で安定性、及び、平和を保証した。



 これは、イベントのために主なリハーサルのうちの 1 つであった。イベントの経験は、それが百倍のスケールで起こるであったとしても、ある程度まで同様だろう 。
 レジスタンスは、このような状況における集団行動について多くの貴重な intel を集めた(イベントのためのマスタープランを微調整するのに非常に有益である) 。

 大勝利が達成されたが、物語はまだ終わっていない。
エジプトには、まだロスチャイルドにコントロールされた中央銀行がある。光の力は、カバールからの真の独立を保証するであろうエジプトの独立した中央銀行の創設を提案する。

 カバールは、軍隊に賄賂を贈ることによってエジプトでの解放プロセスを動揺させ、偽旗攻撃を引き起こして選挙プロセスを操作し、ムスリム同胞団市民軍の形成をサポートすることにより内乱に火をつけるかもしれない。

 (しかし)エジプトの人々は目覚めているので、その全ては無駄になるだろう。解放プロセスをその竣工へともたらすのに十分気づいていて、そして強い。

 グリニッジ標準時 3 pm (カイロ時間 5 pm) に、解放瞑想でこのプロセスをサポートすることはエジプトの為にまだ非常に重要である。

 potal 2012

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title


いわゆる宇宙情報は読んでいて楽しいが、おいおいそこまで言って委員会なんてTVのタイトルを言いたくなるようなものも多い。

 宇宙から注入されたエネルギーで2012年から光のエネルギーがほんの少し上回った、という程度が許せる。なぜならエジプトの変革は正真正銘の軍部クーデターではないからである。民衆の自覚が進んだ結果である。軍部はそれを容認したと言うことである。

 独裁とは選挙で選出されながら法(憲法等)をないがしろにして独裁を行う場合もある。かつてのヒトラーもそうであった。モルシもイスラム化に強引過ぎて法を越えて反発された。

 現在の中国は国民の選挙さえ受けていない政権である。行っていることはナチスヒトラーより悪逆である。

 その中国共産党独裁はまもなく崩壊する。それは彼らも自覚している。ソフトランディングの方法はミャンマーのような管理民主化、複数政党制度を採用するしかない。少しずつ妥協しつつ発展するのである。

 つぎはまずは2017年、香港の普通選挙からである。

 中国本土では大衆のデモ方式は不可である。5億人が有するネット(パソコン、携帯)のネットワークはやがてこの民衆の解放へ進むのだろうと思う。

 管理者さん。いかがでしょうか。

sadukaさんへ

 おっしゃる通り、これは軍事クーデターではないと思います。
軍もそのように声明を出していますよね。
本来軍隊は国民を守る為のもの。単にそのとおりに機能したということでしょう。

 中国に関しては情報があまり得られないのでよくわかりませんが、私としては習近平氏には期待したいですが.....。

 ちなみに、ご存知とはおもいますが、コブラはチャネリングではありませんよ? レジスタンスムーブメントの隊員です。
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム