ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ悪説への異議

 光と闇の戦いがクライマックスを迎える昨今、コメントに見られるように、アンチオバマ記事に動揺される方々も多く居られると思う。

 そこで、アンチオバマが訴える根拠について、オバマ大統領の唱える銃規制を例にして訴えてみたい。なぜなら、この問題は民度というか、その精神性に大きく関与しているからである。

 で、まぁ先に結論から言ってしまえば、どんな些細な事でも攻撃の理由にしたい。そこに論理もへったくれもなく、単に誰かから入れられた先入観で判断しているだけで、それを正当化する為にネット上からアンチオバマ情報ばかりを拾い集めている。というこだ。
 ※この先入観は、特に、始めに読んだ文章が論理的であればあるほどそうなりやすいだろう。

 さて、上記に対する私の根拠は、アンチオバマが銃規制に反対しているその理由とそれに対する彼らの持論にある。

 それは、「オバマが米国民から銃を取りあげたいのは、オバマ政権が米国民を支配するためであるとし、さらにそれに抵抗するために、米国民は銃を手放してはいけない」というものである。

 私が、民度と精神性に関わると言うのは、かれらのその考え方の根底にある。

 そう、銃を手放すという事は、恐れの感情からの脱却である。これほどのポジティブな行動を反対するとしたら、それは思考が依然として古いパラダイムにしがみついている証拠だ。米国の半数以上が恐れを手放す事に同意した。これは米国に光が差し込む呼水である。


 そしてさらに踏み込めば、彼らの論理では、各国の核武装を未だ容認していることになる。兵器から身を守る為には仕方ない....と。なるほど、核廃絶が進まない訳である。

 にも拘らず、アンチオバマの多くが、核武装には反対している。彼らはおそらく言うだろう。核と銃とは違うと。しかし、恐れの感情からの脱却と言う観点では、それらは変わらないのだ。

 このように一貫性のない理屈は、魂ではなく、表面的な思考だからこそくるものであり、それが彼らが単に先入観で反対しているだけのことだ。という私の根拠である。そうでなければ、銃規制には反対しても(持つ持たないは個人の自由意思だから)、戦う為に銃を手放してはならないなどとは言わないだろう


 そして、スピ系に関して言及すれば、もし、アンチオバマがベンジャミン・フルフォード氏の情報を根拠にしているなら、その解釈そのものが勘違いであるかもしれないことを付け加えておきたい。

 なぜなら、ベンジャミン・フルフォード氏はコブラたちレジスタンスムーブメントから情報を得ているからだ。

 以下は、今後起こるイベントに関してコブラの認定を受けているサイトでの抜粋である。

大天使ミカエルが言うには、”オバマ大統領は、最近そうではないという考え方があるにもかかわらず、依然として大統領らしい大統領である。誰でも少し想像力を働かせれば、彼が大きい役割を演じていることが分かるだろう。彼は、私たちのこの時期に役割を果たすように準備をしてきた、光の者なのである。OPPTが別の人間をこの地位に据えようと誓わせたりしているが、この時期の論議としては意味のないことである。”イベント”が起きると、オバマ大統領はそれまでさらされてきた試練から解放されて、高い価値ある人のニーズに応えられる者になり、それ以外のものになりたいとは思わないだろう。”
 日本語訳:イベント 抄訳



 レジスタンスムーブメントは、オバマ大統領が光の者であるとするチャネリングメッセージを公認しているということだ。


 ちなみにエジプト情勢について、オバマホワイトハウスはムスリム同胞団からの「ワシントンの干渉」という誤ったクレームに対して否定している。記事元:ガーディアン

 ムスリム同胞団がオバマサイドであれば、このクレーム自体がおかしい。

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

  ご見解をいただきありがとうございます。私は「9・11テロ」疑惑やUFO情報公開を見ているうちに宇宙情報というのでしょうか、いわゆるスピ系の方々が翻訳、引用、コメントをアピールしていることを知り、あちらこちらのページを拝見させていただきました。およそ23件を見ました。
 そこには管理者の方の個性もあるでしょうし、質問や意見も伝えたいと思いましたがコメント不可が多く、こちらでこれまで疑問に思っていたことなどを書かせていただきました。私はもう後期高齢者ですから自らのブログを発信する能力、技術もありません。せめて光の世界が拡大する姿も見ながらこの世を去ることが出来るなら本望です。だからみなさんにはがんばっていただきたいのです。
 >心配?・・・・オバマは悪、イルミナティは正義などと言う方がスピ系のあちらこちらで講演をしていることは、光の勢力全体を撹乱させられ、変革(次元上昇)は遅れるのではないでしょうか。

sadukaさま

>オバマは悪、イルミナティは正義などと言う方がスピ系のあちらこちらで講演をしていることは、光の勢力全体を撹乱させられ、変革(次元上昇)は遅れるのではないでしょうか。

 ああ、そういうご心配ですか。そうですね、そう思います。

 現実に遅れているのはそういった者たちの想念の影響だとも思います。
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム