ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブラメッセージを我が家で考察:まず、食糧はあるのか!?

 コブラからの情報「変化への準備を」を考察してみたいと思います。

 まず「2週間分の予備の食糧の保管」の件ですが、地震列島日本。みなさんはどのように備えていますでしょうか....?

 我が家に言及すれば、3ヶ月分強はあります。なぜって、毎年地元の農家から無農薬米を一年分まとめて買っているからです。あとおかずになる保存食としては梅干しや干し椎茸、干し大根等も有りますし、たかだか2週間くらいなら海苔や漬け物で十分我慢できると思います。もともと小食ですし....(こんな時便利だな

 おそらく、田舎に住んでる人はほとんど似たような感じでしょうから、問題はないでしょう。

 電気さえ来てれば、パン焼き器もあるし、パンもいいですね(小麦粉のチェックをしておこう)。
といいますか、電気が来てれば何の問題もないですね。皆さんも冷凍食品で何とかなるでしょう? 相方が弁当用に買ってる食材が冷凍庫めいっぱい入ってるわ...(笑)一応、冷凍だけのタワーのやつね。田舎はすぐに物が買えないので里へ下りたときにまとめて買いますから、そういう単独の冷凍庫が要ったりするんです。同じく田舎へ越した両親の家には業務用がありました(笑

 ただ、最悪電気が来なかったとしても、メガネ式ストーブ(釜になる)や無尽蔵の燃料があるので料理の問題は生じません。もともとここへ越して来た当初、家が完成するまでしていた事を再度するだけのことです。

 問題は水ですね。時期が夏なら、貯水タンク(1000L程)の水質が持たないでしょうから、濾過器を通さないといけないかもしれません。ちなみに最高水準の濾過器はすでに入手済みです。だから以前「いつでもどうぞ、掛かって来なさい!」と書いたのです。
 ちなみにネコのエサも準備万端です(o^-’)b(ペット飼ってる人、忘れないように!)。

 ここまで読むと、

          俺は何も準備してないぞぉ〜!щ(゜ロ゜щ) 

 っと焦る人が居るかもしれませんが、おそらく、コブラの言うイベント(あくまでコブラの言うイベント限定です。災害はまた別ですから)が起きたとしても、我が国ではほとんど問題ないと考えます。インフラさえ機能していれば、日常と変わらないでしょう。もちろん、イベントを知っている人限定ですが.....。

 ただ、とにかく、有事の際、

          お金だけはいつでも使える準備はしておくべき

 と考えます。まだまだお金で動く社会です。タイタニックではありませんから、渡したお金は投げ返されないでしょう(笑

 まぁ寝耳に水だった人たちも、書かれていたように、ATMが止まり、お金を降ろせなくなっても、食べ物を購入するくらいのお金は会社や友人から借りられるんではないでしょうか....?(アセ


ガソリンを満タンに」というのは、一時非難に対してのことでしょうね。アメリカなんかだと暴動が起きそうなので、そういう意味での避難の為かもしれませんが、日本では我々のような車がないと動きが取れない山間部(田舎)に住む者や、帰る田舎がある者が一時的に帰郷する為に必要だと思います。

 なぜここまで準備してるかって? それは私の生まれ育った街が神戸であることと、この地で何もないところから始めて住めるようになるまでの、その日々の大変さが身にしみているからです。


 次は「税は新しい商品に対してのみで、14%。」の件について考察してみようと思います。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム