ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機感を募らせる宗教組織

 なにか、面白いことが起きている....。
昨日、毎月ポストに入れられる、もろみの糖を読んだ。と、その前に、相手との付き合いについての経緯を話しておこう。
 

----20代も終わろうとする頃、この冊子を運んでくるとある若い女性信者が玄関先で説法を始めたので、聞いてやっていたが、私の質問に答えられないので「あなたでは話しに成らん。もっと分かっている奴を寄越せ」と言った事が有る。私も若かったのだ。ちなみに私は宗教には属していないが、一応、聖書の研究くらいはしていた。

 するとすぐにその地区で一番偉い人(王様?)がやって来た(笑
そして玄関先で、私は解釈の矛盾を突っ込み、相手は正当性を訴えるという泥仕合に成った(笑
この時、私が解釈の違いの根拠にしたのはヒンドゥーである。

 互いにノックアウトされた二人は、なかなかやるじゃねーかと、互いの労をねぎらった(嘘

 それはさておき、私は「もうすぐ引っ越すんでもうきても居ないからね」と言ってこのうさんくさい宗教組織へ永遠の別れを告げた。


 はずだった......。

 しかしなんと! 奴らはここにもやって来たのだ。こんな何も無い、道さえも行き止まりの最果ての地へ。そして恐ろしい事に、「あちらの支部から連絡を受けています(*⌒∇⌒*)」というのだ。なんて奴らだ。住民票で移転先を突き止めたとしか考えられない(その当時はまだ誰でも閲覧できた)。


 逃げられない....そう思った(笑) まぁ恐るるに足らずの相手だが.....。

 その後も、せっせと冊子を運んで来た。人も変わり、引き継がれ(笑)私に戦いを挑んで来た。

 最初の頃は話しに応じてあげていたが、あるときから相手にしていない。それでも遠い所わざわざ足を運んで来ているので無下に出来ず、「ご苦労様、ポストに入れといて」と対応している。

 でも、あちらさんは話しがしたくて仕方ないらしい。いちど、とにかく本を読んでほしいと訴えるので、「でもあなた方は私が読んでほしい本は読まないでしょう?」と聞いたら、「はい(`・ω・´)ゝ キリッ」というではないか(笑

 それ以来、会話は最小限に留めている。インターホンが鳴ったら出ないと仕方ないからな。誰が来たのか分からないのだから....。で、

「○○です。あの、ちょっといいですか?」
「いえ、良くないです」

 で話しを終える。念のために言うが、一応冊子は読んであげている。


 まぁそういう経緯なのだが、面白い事が起きているというのは、あきらかにその上層部は焦っているというのが冊子から見え隠れしている。

 引き締めを計っているというか、正当性を今更ながら説くというか、うちは違う! というのを訴えているのが見てとれる。

 当然かもしれない。バチカンがあのザマである。バチカンの会計トップ二人が逮捕されたのだから、自分たちの組織もお布施の使途を疑う物も出てくるだろう。
さらに聖書の改ざんがこれほど表沙汰になり、ヤハウェ(エホバ)が実はアヌンナキ爬虫類レプティリアンで、人類を奴隷化して来た闇の存在だったとか......で、もう、迷える子羊たちの中で、牧羊犬が「こっち!」と言っても、ソワソワ、ウロウロ、逃げ出し始めたのかもしれない(笑

 そんな機微を感じる今日この頃である。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

その人たち、ウチにも来るよ!
たらの芽さんが若い頃にやってた論破合戦をやってます(笑
楽しいけど、懐柔されることはないな~。
webサイトが出来てから冊子薄くなったよね。

Kさん

お手やわかにね。

迷える子羊さんたちだから....。
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム