ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブラ最新:BRICSグループは新しいグローバル銀行の創設を発表した。

 2013/9/11 http://2012portal.blogspot.jp/ より一部抜粋。

 予想通り9月が始まると、光の勢力の大規模なオペレーションが始まっている。

 イースタン·アライアンス(東部同盟)は行動に出た。 イースタン·アライアンスは、地球を解放するためにレジスタンスムーブメントの指揮下で間接的に動く、BRICSの政府関係者、インターポールの人員、中国とロシアの軍のメンバーの開放されたグループだ。




 BRICSグループは、新しい金融システムの構成要素の1つになるであろう新しいグローバル銀行の創設を発表した:

http://rt.com/business/russia-brics-bank-g20-468/ http://rt.com/business/russia-brics-bank-g20-468/

プーチン、イースタン·アライアンスのスポークスマンは、現在のシリアの危機の間に、一般大衆にカバールの行動を公開するための手順を行った:

http://rt.com/news/putin-g20-syria-meeting-511/ http://rt.com/news/putin-g20-syria-meeting-511/

 舞台裏では、カバールの降伏のための交渉は継続する。イエズス会とロスチャイルド派閥の大部分は、すでにイベントにおいて降伏する意志を表明している。
これが、なぜ現在のイエズス会の教皇フランシスが親しげな外見を纏っているかの理由だ。彼は、自分自身とカトリック教会のために恩赦を得たいと考えている。

 しかし、ロックフェラー派(Illuminaziペーパークリップキッシンジャー/ブッシュ/チェイニー/ラムズフェルド犯罪シンジケート)は降伏を望んでいない、彼らは彼らの方法で核による第3次世界大戦を引き起こし、最後の最後まで戦うことを望んでいる。言うまでもなく、光の勢力はそれを許さない。

 また、ちょうどムスリム同胞団がシリア紛争にかかわるという決定がエジプトのポジティブミリタリーの行動の引き金となったように、シリアへの軍事介入は、合衆国のポジティブミリタリーの行動の引き金となるかもしれない。

 シリアのカバールの軍事介入は私のインテルの情報筋によると起こることはないが、カバールは限界まで押し進めるだろう。それは大衆への公開を速め、彼らの失脚を速めるだけだろう。

 ペンタゴンでの正と負の派閥間の静かな戦いが続いている。

 肯定的な側面で、アノニマスが再びアクティブになった:

http://goldenageofgaia.com/2013/09/did-anonymous-penetrate-the-military-email-system/

 一方、ネガティブ派は、核兵器を使用すると脅している。繰り返すが、それを起こす事は許されない。また、軍内に於いて、正と負の派閥間の緊張は、軍人の命令系統に信頼を失わせた:

http://www.presstv.ir/detail/2013/09/06/322306/us-deployed-nuke-force-before-syria-crisis/

 誰もが今、ロックフェラー派に反抗していると思われる。イースタン・アライアンスは、それらに対する世界的な世論を集めている。ポジティブミリタリーは行動を準備している。降伏交渉の間、イエズス会士とロスチャイルド派のメンバーでさえ彼らの降伏への力添えを表明している。



 新金融システムはイベント後であるとコブラは再三云っていたので、イベントも間近であるという事だろう。

 光の勝利は近い! 



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム