ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サティア・ユガ:教義のリセット

 最近、目の疲れがひどくて、パソコンをあまり触りたくないというのが正直なところです。しかし2013年もあと僅かとなり、そろそろ書かなくてはいけないかと重い腰を上げる事にしました。非常に大切なことを書くので、興味を持ったかたは何度か読み直してみてください。

 さて、私事で恐縮ですが、私は現在に至るまでに各大宗教の教義はもとより、仙道(道教)やヨガや魔術を学び、時には護符(道教)を書いて部屋に貼るという、どこのご家庭にもいるごく普通の青年でした(笑
そしてこれらの教えを武道に取り入れメソッド化することで、教える事により続けることができ、幸い一般に知られる程度(書籍等)の現象は早くに体得しました。仙道で云えば小周天、大周天、道胎。ヨガで云えばクンダリーニなどです。じつはこれらは同じもので、どれか一つが可能ならすべてできます。ヨガには小、大周天はありませんが、内容はほとんど道教と通じているのです。大周天ができればクンダリニーも上げられるのです。意識を尾てい骨に持って行くか行かないかの違いです。これらに関しては拙著に書かれています。
 
 そしてこのように氣を練り始めると、いわゆる超能力への扉(チャクラ)を開く事になり、そういう経緯である魔法使いに師事する事になりました。師からは幾つかのマントラ(呪文)を教わり、今でもここぞというときは使わせて頂いています。これらに関しての詳細は口外を許されていませんので、許される範囲で書きますが、まず基礎知識として、魔術というものは魔法使いが行っているのではないということです。魔術はある幽界(精霊含む)の住人が起こす現象であり、その特定の幽界と繋がる事ができれば誰にでも可能なのです。また、各師の派によって違いがあるでしょうから断定はしませんが、少なくとも師のマントラにはセキュリティーが施されており、ある条件を満たしていない人物がそれらマントラを唱える事はできません。ですから、本物のメソッドは決して表には出てきません。これらは口伝されるものであり、師が設定した条件を満たしたものだけが教わる事ができるものです。

 昨今、魔術に関して大きく勘違いしている者がいらっしゃるので、この件に関していつか時間を取りましょう。文体から、おそらくほとんど知らない事が読み取れます。知っているものからすればあまりに嘆かわしく、導いてあげたいと親心さえ抱いてしまいがちでしょう.....。


 さて、今日はここからが本題で、上記のようなことを今更ながらに書いたのは、私がある一定の教義、現象はすでに理解しているという前提で読み進めて欲しいからです。というのは、そんな私だから「悟り、解脱(アセンション)というものは、自らの努力によって成就するものである」という概念で生きてきました。昨今、まるで他力本願で成就できるかのような書き込みは否定してきました。

 ところがです。今年に入り、私は過去に学んだすべてをリセットしたのです。
そう、もう我々は、過去に設定された贖罪の行は必要ないのです。今すべてのベールが取り除かれ、我々は設定された条件から開放されたのです。私たちは、本来修行など必要なかったということを思い出してください

 こんな例えを書きましょう。

『お前たち人類を地球から一歩も出させやしない。たとえ死んでもまたここへ戻らせてやる。お前らは永遠にこの監獄から抜け出せないのだ。

 ん〜、まぁしかし、ひとつだけ希望をやろう。我らが与える欲望をことごとくはね除けた者だけは開放してやろう。まっ、無理だろうがな...(爆』


 そう、この闇が突きつけた条件に気づき、はね除けた者が解脱者であり、ブッダやキリストだったのです。

 しかし、今年に入り、私の中で大きく意識が変わりました。監獄が解き放たれたのです。私たちは元来、修行などせずとも、ここに生まれ、ここで育つだけでアセンションするはずでした。言い換えれば、マスター(父母も)により導かれ、5次元意識に到達するはずでした。そしてそれを阻んで来た闇が消え去ったとき、私たちは自由を得たのです。

 チャネリングには多くの真実と僅かな嘘があります。その中の真実の一つが、全員でアセンションするというものです。そう、もう闇が設定した条件は効力を持っていません。監獄は取り払われました。気づく人は気づき、自然と5次元へと向かうでしょう。縛るものがなくなったいま、本当の意味で本人の自由意志が遂行できるということです。


 ですから、過去に聖者やハイアラキーが伝えて来た事はもはや過去の産物です。その件に関してはシャンティ・フーラーの竹下氏も語っています。ただ、私と意見が違うのは、ハイアラキーたちでさえも騙されて来た、嘘を語っていた。というのではなく、彼らはもちろん分かっていてそうしていたということです。それが神との契約だったし、そうする事(修行)が我々の開放への道だったのです。パラマハンサ・ヨガナンダだけでなく、多くの聖者たちが我々に伝えてはならない幾つかの事柄をグルから伝えられたと語っています。その中にはこれらの内容も含まれていたでしょう。

 さあ肩の力を抜いて、光にフォーカスしてください。魔界が起こす現象を恐れる事はありません。もう彼らは居ません。いま起こされている現象は人為(爬虫類)的なものです。私がコブラの情報を掲載しているのも、光にフォーカスしてもらう為です。たとえ騙されても、その落胆が闇のエネルギーになる事はありません。もう(ネガティブな魔術を具現化する)彼らは存在しないのです!


コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

たらの芽さんのブログは、「コブラ」で検索して辿りつき、以来こっそりと拝読しています。

たらの芽さんの視点、書かれる文章から受ける穏やかなエネルギー(みたいなもの?)は、落ち着いていて、肩の力が抜ける感じがします。波長が合うのかなーと勝手に思っています。色々な情報が錯綜していますが、たらの芽さんの文章を読むと「そっか、これ(今の自分の感覚)でいいんだ」と思えます。今日の記事もとてもタイムリーでよかったです。ありがとうございます。

私もパソやスマホはヘビーユーザーで眼精疲労もハンパないので、ブルーライトを調整したところ、かなり疲れが軽減しました。(スマホには無料のアプリを入れました)ただし画面がオレンジ色になってしまうので、色味をモニタで判断するのが難しくなりますが(笑)
メガネも持っていますが、外出する時は忘れちゃうのが難点です・・・。
お試しくださいませ。

モモさん

ブルーライト対応のメガネは効くのですか?

前から気になっていたんですけど...。

買ってみましょうかね。ありがとうございます。

PC用メガネ

記事と関係ない話で申し訳ありません。
でも「肉体」はまだまだ地味にメンテナンスが必要なのでしょうがないですよね(^^;

PC用のメガネは、私には効果あるかなと思います。
ディスプレイの明るさを少し落とすなどの調整と併せると随分楽に感じると思います。
見た目は「怪しい人」に見えますが、購入するならレンズに色が付いている方をオススメします。
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム