ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日記事の反論に対して(メンドくさ....)。

 未知との遭遇まで〜さんで以下の記事を確認しました。

騙されるとまた異次元の存在と、術を実施した人間(爬虫類ハイブリッド)にエネルギーを吸われてしまう。脳天気な人は、ネガティブな異次元存在はもう地球の周辺にいないと考えているが、それこそが大きな罠だ。今年になっても、毎日のように異次元のネガティブな存在からネガティブな言葉を聞いている人がいる。これをどう説明するのやら。


 出されたタイミングといい、内容といい、これは明らかに当ブログの前記事に対するものでしょう...。何と言いますか.....。通常に義務教育を経た方なら分かると思いますが.....。当記事では

その落胆が闇のエネルギーになる事はありません。もう(ネガティブな魔術を具現化する)彼らは存在しないのです!

と記載しています。

(ネガティブな魔術を具現化する)彼らは存在しないと、中学生でも分かるようにわざわざ括弧まで付けて具現化する彼ら、つまり「そのランクの者」と一文入れてあげているにも拘らず理解できなかったようで、非常に残念です。
 いったいどこまで崩して書けば良かったのでしょうか? 一応、読者は大人だとして書いていますので、正直そこまで面倒みきれません。
 原因は、理解しようとして読まず、反論を前提に読むからこういった誤認をするのです。

 今後この方を問わず、当ブログ記事に反論される場合は、何度も読み直し、行間を読み、云わんとしている内容をしっかりと把握してからされる事を望みます。


 注:ネガティブな存在は異次元を問わずどこにだっていますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム