ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水は大切ですよ?

 風水は大切ですよ? 100%嘘だから信じないように。との記事があったので、ちょっと書いときますね。

「氣」が分からない人には説明できないので、ここはもっと単純に、風水の基本で説明しますね。

例えばね、ボットン便所の隣に食卓がある。これアウトでしょ? こういうのが元なんですよ。それとか、

(あ)風上に豚小屋があると、風下の家の住人は臭いに日々悩まされる。イライラして家族に辛辣になり不和になり、その家族は不幸になる。だから家の建てる場所は考えなければならない。

(い)うちで云うと、門から玄関までの通りの一部が下がっていて、雨が降るとそこが川みたいになる。それを埋める為に何度も小石や土を敷くが、雨で低地へと流されその繰り返しに金が掛かる。だからそういうところに住む者は必要のない出費が重なり、お金が貯まらない。

 こういう理屈なんです。(あ)の説明が「風」(い)の説明が「水」。

 また、そこを通る為に靴が濡れる。靴が汚れる。そして苛つく、精神的にも良くない。となります。まっ、逆に言うと、そこをしっかりしとけば、金が貯まるということも云える訳ですが、そこにはちゃんとした収入源が有っての事で、根拠も無いのにただ何色を置けばお金が入ってくるというのは無理があると云わざるを得ませんね。


 さて、「氣」の話しになると、例えば、街では人の流れというのがありますよね? 地下街なんかほぼ全員が同じ流れをしてますよね? これは人の「氣」が向かう方向に対して出てるからです。人は地下鉄のホームに足を降ろす前に、すでに氣が進む方向を先行してるはずです。目標地点をイメージしているからです。身体がイメージとしての歩くラインを覚えていて、氣というものは先に先に進んでいます。そういう「氣」に対して我が家のネコは、客が来るのを数時間前から察します。おそらくその頃は、客はまだ高速道路でしょう。しかしその客の氣はここへ向いているので、ネコは敏感にそれに反応しているのです。

 そのように「氣」の流れがある場所で、人の足を止めさせようとするのはとても困難です。客を導きたければ、その流れを切らないようにすーっと導く事(合気)が大切です。


 最寄りの駅界隈で、何度も事業者が変わるモールがあります。私はなんでその建物はビジネスがうまく行かないのかとその辺りを歩いたとき、すぐに理由が分かりました。
 上記の説明のように、そのモールが人の流れにまったく対応していないからでした。まったくとんちんかんなところに入り口があり、本来無ければならないところは壁でした。これでは気が削がれます。多くがそのまま別の店に向かうことになります。というか他の店に貢献してます(笑


 ですから、風水というのはとても重要で、の向きやの流れによって建物の配置はもちろん高さも考慮しなければなりません。建築では基本ですよね。これを無視すると、客がまったく来ないことになるでしょうし、一般家庭でも災害に見舞われます。例えば風が吹いてくる方角に方流れ屋根(こんな感じ)の高い方を向けて建てたら屋根が吹っ飛んでしまうでしょう? 


 そうそう、韓国の大学教授が、「風水で日本を制圧」といっているのは風水じゃなく、陰陽の悪用ですね。一緒くたにしているところが韓国の大学教授の見識がしれますね(笑


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム