ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界通貨改革は1月16日(日)に始まった

 赤文字は管理人によるものです。

イーグル1によるGCRについての考察 2014年1月28日               
http://www.dinarrecaps.com/1/post/2014/01/thoughts-from-eagle1-at-ktfa-late-tuesday-night.html
Thoughts from Eagle1 at KTFA Late Tuesday Night
01/28/2014


こんばんは、ファミリーの皆さん、


これが私が送り出す最後のニュースになるものと期待しています。

私たちは神のイベントの最中にあることを忘れないようにしてほしいと思います。そして多くの人達が金融危機のさなかに巻き込まれていることを信じて下さい。


それにも関わらず、世界通貨改革(GCR)、あるいは通貨の評価換え(RV)は、彼等の問題の解決にはならないでしょう。


ほぼ15ヶ月に亘って、私たちはGCRについて話しをしてきました。

ある人達はこの大きさのイベントという考えをあざ笑っていました。ほとんどの人達はイラクディナールのRVをこの通貨を所有している人達だけのための単一のイベントだとして集中してきました。


先週、始めて主流メディア、特にフォックスビジネスニュース、CNBC、ブルームバーグ、そしてCNNさえが、直接GCRについて語るエコノミストとのインタビューと、GCRの世界的緊急性を放送するのが見られました。


先週の金曜日1月24日には、CNBCはエコノミストのアート・キャシンとの目覚ましいインタビューを実施しました。彼はスイス統合銀行(UBS)のニューヨーク証券取引所(NYSE)担当の作戦部長です。


歴史上始めて、国際的な銀行幹部が姿を現し、公に、国々が日曜日に通貨のRVを行うと言明しました。


私たちはそれに引き続いて、IMFのクリスティン・ラガルデが土曜日にスピーチを行い、これから行われる改革に関して5分間を費やし、これが世界経済の病的状態の治療のような極度に重要なことではないことを強調するのを耳にしました。


月曜日には、フォックスビジネスニュースが一日中、GCRについての発言を特別躊躇しない、種々のエコノミストとの一連のインタビューを行いました。


アート・キャシンが土曜日に通貨の評価換えが行われると発言したことは間違っていませんでしたが、僅か四、五通貨だけが評価換えの対象になると言っただけでした。


このインタビューで明らかになったことは、GCRが実際にはIMFの協力と支援の下に、日曜日に始まったと言うことでした。
(たらの芽注:これは1/28に nesaranews にトップで告知されていました)

私たちが注目していた二つの通貨、イラクディナール(IQD)とベトナムドン(VND)がRVの対象になる最初の通貨です


私はIMFや他の機関の連絡者からは再三アドバイスを受けていましたが、RVは決してIQDとVNDに留まらず、同じところから受け取る二つの大規模な支払いと言うことになるので他の通貨にも及ぶ、とのことでした。


月曜日の晩までには104の通貨についてRVが行われたことが確かですが、このプロセスが完了するまではレートは公開されないことも確かです。104の通貨のRVが完了するとさらに追加の94の通貨のRVが行われます。


実際にこのプロセスがいつ始まったかは確かではありませんが、IMFは198の通貨の変更のために72時間の余裕を与えたと言われています。その後、新しいレートが世界に公表されるでしょう。


新しい国連の交換レートは1月29日に決定され、2月1日に公表されます。


私がこれまでに発表したところでは、中国とイラクの間には協力関係が結ばれたました。中国はこれから起きるイベントの駆動力になるようです。中国は金融力及び経済力の中心になりたいと望んでいましたが、人民元を世界の基軸通貨にしたいとの希望に対して骨格を作り上げたことはありませんでした。


中国は世界中で最大の金生産国だと主張していますが、皮肉にも彼等は他の国から力の及び限り多量の金を購入しています。同時に、彼等はディナールを、まるで明日がないかのように買い上げています。


イラクは急に金が余剰になり、信じがたい程の量の金の生産を行い、今では世界に金を販売するようになっているのは、なんとユーモラスで皮肉なことです。このユーモアによってIQD、特にRV後のIQDは、容易に世界最強の金の裏付けのある通貨になることを意味します。


彼等は確実に世界に対して過去数日の間に金の売却を始めたことによって新しい通貨が如何に強いかを世界に示しています。


最後に、IQDの交換レートですが、イラク中央銀行(CBI)の総裁職から突然追われたシナン・シャビビ博士が言うには、IQDの評価換えが行われ、世界貿易に使用され始めると、変動相場制に移行する前に24~36ヶ月間は固定相場を続けることが極度に大切であるとの事です。


彼の後継者であるツルキ博士はイラクのニュースメディアに現れ、この立場を継続するとの事です。


IMFから出た報告から、IQDはクエイトディナールの価格に追随するとのことです。今日の市場の終値は、3.54ドルでした。この値がある程度の指標になるでしょう。


私たちはゴールラインに非常に近づいています。

今週は私たちの週であることを本当に期待しています。

祝福を!イーグル1より

 GFLサービス


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム