ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原さんの世見1月31日版

 松原照子さんの世見です。昨日のものですが....。

2014年01月31日
世見2014年1月31日私達が知り得ない何かが起きている
<世見>
2014/131

「パンが最後の仕上げに入った」
「アレ パンは死んだのか」


パンって誰なのですか?
先程からこんな声が聞こえました。
「金融危機を打開しないと」
又々、こんな声が聞こえた。


私には意味不明ながら書きとめておきたくなりました。


「グリードマモンは今年の秋つぶれる」
グリードマモンって何なのだろう?


まぁ いいか。聞こえたから書いておこう。
「バーナンキン?」ナンキンってカボチャのこと?
ナンキンがどうしたのだろう。


今日は何を書いているのかわからない。
でも、ナンキン?って、人の名かなぁ〜。


「バーナンキンが頭を痛めているよ」
どうもこの名前らしき人、何か困ったことが起きているようなのですが、私が名前なのかこのバーナンキンはどことなくどこか聞き違えている気もします。


でもこの人、「パン」アレ これって人の名かなぁ〜。
「パンがバーナンキンに物申す」


きっと私達が知り得ない何かが起きている気がして来ました。


「証券会社よ、甘えことの流れを見るなぁ」
こんな声が聞こえたので先程からの声は証券がらみなのかなぁ〜?
「財産を一瞬で吹き飛ぶとは」なんだこれって。思ってしまった。
「中央銀行の人事には目を光らせよ」


聞こえることを先ずは書いておこう。「スミスの声を聞いたパンがやり残したことを仕上げようとしているが間に合わないだろうなぁ〜」「ロックフェラーの番人人生はもう終わりだなぁ パン」 こんな声が最後に聞こえた。

 あほうどりのひとりごとさんより


 パン=グリーンスパン 
 グリードマモン=(物欲の悪魔)ロックフェラーの事だそうです。
 バーナンキン=FRB議長。

 なんか意味深ですな。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さゆりさん

ありがとうございます!
プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム