ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適正価格とは

 近所で林野火災が起きてるようですが、何事も無かったかのようにブログと向き合うたらの芽です。

 さて、適正価格とはどう計算すればいいでしょうか?

 それは個人が貧乏とか金持ちと云う問題ではないものです。ちなみに私の基準としては巷のバイトの時給で判断しています。最も分かり易いでしょう? これが世間の物価を表しているからなんですよ。

 例えば、バイトで建設現場でキツい肉体労働を8時間しても8000円も稼げないご時世なんですよ。時給1000円なんてそうない時代です。そう、問題は仕事量なのです。そしてこの時給が、庶民の1時間あたりの+拘束料でもあるのです。

(わたしはね、特権階級なんて認めない人なんです。天皇陛下であろうが我が家の隣の爺さんであろうが、同じ仕事なら同じ給料であるべきだという思想なんです。というか奴隷解放を謳う人ならそのはずです。)

 
 そして、そこに乗せるもの(情報など)があれば、情報提供料のような付加価値を乗せます。


 このような考えで、物事が高いか安いか計算してみてください。庶民の共通した価格が出てくると思いますよ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム