ブログランキングに参加中。
よろしかったらポチッとお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイソンはどうなったぁ!?

 2月も終わろうとしています.....。

 さて、アイソンが彗星か宇宙船かは別として、以下のミステリーサークルのある解読では2/19に地球の視界に入ってくるのでは? という情報がありましたね?



 しかし、太陽の周辺で姿を消して以来、その後の消息が途絶えています。

 これはもう、コブラの言い分が正しかったと見るべきでしょう。ほとんどの有名チャネリングがアイソン宇宙船説を唱えている中で、コブラだけがそれを否定していました。以下の情報は、当時ハッブル宇宙望遠鏡の公式サイトが、アイソンが宇宙船であると拡散された原因のものは、違う時間帯で撮影されたそれぞれの画像の合成だと伝えたものです。

ピクチャ 5
ピクチャ 6
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 つまり、宇宙船に見えるその画像は人為的であるとするものです。ただし、この時はまだハッブル側も信用できないので、私としては状況を見守っていた時期でした。コブラの「太陽の熱で破壊された」という言い分も若干「?」がありましたし、随分と説得力のあるこちらのチャネリングのようなものまで現れたので、コブラ情報を配信しているものとして分が悪かったのは事実です(私としては、太陽のように膨大な質量の星として考えれば、その大気圏(そういうものがあるとして)に触れ、その摩擦熱で崩壊したという意味かなと考えていました)。


 そういえば、上記リンク先のチャネリングでは、彗星の中に宇宙船が入っているという情報がありました。(マトリョーシカ式シップですか?)

 とにかく、宇宙船が彗星に身を変えて飛ぶ意味はないと思います。そのチャネリングが云うように、彼らは身を隠す技術があるのですからね。
 今改めて読むと、このリンク先のメッセージ、恥ずかしいですね...。


 さて、基本的に低級霊は媒体の興味を引く事から始まるのは変わらないみたいです。そして仲良くなり、喜ばせ、信頼させて取り憑きます。
良くある例が、媒体の前世を、それなりの地位のある者だったとして持ち上げて気を引く。"つかみはオッケー!" とするお約束です。

「あなたは○○の姫でした」とか「巫女でした」とかですね。思い当たりませんか? 女性の場合、お姫様だったなんて云われると嬉しいですよね? そしてこの「巫女」というのもとても便利な言葉で、「前世が巫女だったからいまあなたは霊能力がある」とする理由にはもってこいなのです。まぁ遠い昔は石を投げれば巫女に当たってたでしょうけどね....。

 つまり、この場合、媒体や多くの人間が捏造画像によって「アイソンは宇宙船であってほしい」と願っているため、ソース側がそれに乗っかったとみていいでしょう。

 そうなってくると、アイソン宇宙船説をかたくなに否定していたコブラを頼りにしてしまう訳ですが、彼が光であれ闇であれ、正確な情報をもたらしてくれるのはありがたい事です。コブラ否定する人たちが云うように、もしそこに罠が仕掛けられていようとも、情報さえあれば、そこからヒントは得られます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラの芽団地

Author:タラの芽団地
タオイスト
ベジタリアン
合氣道々場主

猫は左が紫苑、右が八雲。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム